真空管アンプ

【ORB】
┌( ^-^)ノ オーディオ機器買取します!! 買取価格は価格表でご確認ください!! \(^-^ )☆銀行振...

┌( ^-^)ノ オーディオ機器買取します!! 買取価格は価格表でご確認ください!! \(^-^ )☆銀行振...
価格:52,000円(税込、送料込)

楽天最安値!

​店長お勧めの逸品!!
ORBから新たにリリースされたヘッドホンアンプ内蔵真空管プリメインアンプ「JADE Soleil(ジェイド ソレイユ)」は、デザインがとてもユニークで、かつ愛らしいモデルだ。140mm角のスクエアボディの天板に、真空管がちょんと乗ったスタイルは、オーディオ然としておらず、まるでアクセサリー入れか何かのよう。素材から厳選したという、2.5mm厚のアルミ一枚板から曲げて作られたというボディも、ヘアライン仕上げを施したり、ヘッドホン端子のまわりに凹凸を設けるなど、メイドインジャパンならではの丁寧な作りで上品な仕上がりになっている。

ンテリア性を兼ね備え、女性でも抵抗なく部屋に置けそうなカジュアルスタイルを持ち合わせているのが、「JADE Soleil」ならではの特徴といえる。
 
いっぽう、外見だけでなくユーザビリティの面においても「JADE Soleil」は“カジュアル”だ。フロントパネルにはボリュームと標準ステレオのヘッドホン出力、ステレオミニの入力しか用意されていないシンプルなデザインとなっていて、ソースセレクターなどはいっさい見当たらない。
 
端子類も非常にシンプル。フロントパネルにはボリュームと標準ステレオのヘッドホン出力、ステレオミニ入力のみ。リアはスピーカー端子とアナログRCA入力端子、スピーカー出力のオン/オフスイッチを備える。

しかしこれには訳があって、フロントのステレオミニ端子を接続すると、リアにあるアナログRCA入力から自動的に切り替わってくれるのだ。入力がアナログ2系統というシンプルさもあるが、いちいち入力切替を行わなくても良いのはありがたいかぎり。

いっぽうで出力も、フロントパネルの標準ステレオにヘッドホン端子を差し込むことで、こちらも自動的にオフとなってくれる。入力、出力共に自動で切り換えてくれる直感的な操作感は、とても使いやすい。

とはいえ、「JADE Soleil」最大の魅力といえば、デザインやユーザビリティのカジュアルさもさることながら、やはり本格派のサウンドだろう。天板に真空管が乗っていることから分かるとおり、こちらはプリアンプ部に真空管、パワーアンプ部にデジタルアンプを採用した、いわゆる“ハイブリッド”タイプのパワーアンプだが、仕様を見ると、音質に関して相当な追い込みを行っている様子がうかがえる。

たとえば真空管は、音質とコンパクトを両立するために、低電圧動作でも直線性の良い双三極管「6922(E88CC)」(「6DJ8」の高信頼タイプ)をチョイス。これに組み合わせるパワーアンプには、音質に定評あるクラスDアンプ「ICEpower」を採用している。また、ヘッドホンアンプ部も、オペアンプだけでなくトランジスタも組み込むことで、推奨インピーダンス16〜600Ωという幅広い対応と、ダイナミックかつ歪みの少ないサウンドを実現しているという。

パワーアンプを切ってヘッドホンアンプモードにすると紫、スピーカーも聴けるパワーアンプONの時には赤色になります。
 

見た目だけじゃない。本格派サウンドをチェック

実際のサウンドを聴いてみると、さすがといえるクオリティだ。まずヘッドホン出力は、アピール通り対応するインピーダンスの幅が広く、下手なヘッドホンアンプではまともに鳴ってくれないAKG「Q701」が、骨子のしっかりしたメリハリの良いサウンドを聴かせてくれる。ゼンハイザー「HD600」でも、キレが良く且つ聴きやすいサウンドを楽しませてくれた。

ちなみに、リアパネルにはスピーカー出力のオン/オフスイッチがあり、こちらをオフにするとスピーカー出力の音が出なくなるだけではなく、パワーアンプ部への電源供給そのものが止められるという。そこで、試しにこちらをオフにしてヘッドホンを聴いてみたところ、解像感が向上し、空間的な広がり感もスムーズに鳴ってくれた。

スピーカー出力も、真空管+ICEPowerという組み合わせが理想的に働き、パワー感をスピーカーに与えつつ、スムーズで表情豊かなサウンドを披露してくれる。ICEPowerは、クオリティの高さと共に電源系の扱いの難しさが指摘されることが多いのだが、ケーブルやタップなど電源まわりの製品をラインナップしているORBだけあって、そのあたりはしっかりしたノウハウを持っているのだろう。雑味のない、心地よいサウンドを作り上げている。

このように「JADE Soleil」は、スタイルもさることながら、本格派のパワーアンプに負けないサウンドクオリティも持ち合わせている、完成度の高い製品だ。デスクトップやリビングなどで手軽に、かつ本格サウンドを楽しみたいという人には、もってこいの1台といえる。

すごくあったかい、ふわっとした音。
声や楽器の音がクリアに聞こえる。ヘッドホンで聴いている音が空中を飛んで来てるみたいな感じ。

------------------------------------------------------------
【トライオード】
楽天最安値!
お買い得商品!!
YAHOOTRIODE Ruby (トライオード 真空管アンプ)
AMAZONトライオード 真空管式ステレオ・プリメインアンプTRIODE RUBY

トライオードより“女性限定”(?)をうたう小型の純A級真空管プリメインアンプ「ルビー」が登場した。

オーディオは男だけのものではない! という発想から生まれた真空管式プリメインアンプ。生活シーンに溶け込むセンスの良い、かわいらしい外観ながら、サウンドは本格的。恋人や奥様へのプレゼントにも喜ばれそう。ぜひ女性に聴いていただこう!

■ヴォーカルを引き立ててくれる不思議なアンプ
真上から見ると、真空管の周りと正面の赤いランプの形がシンクロしている。
灯がともるとさらにいい。この子(ルビー)が灯をともして、家で私の帰りを待ってくれていたら素敵ですね。安全面からして無理ですけど(笑)。

音質
<井筒香奈江ソロ作品『時のまにまにU』を聴く>
井筒香奈江 / 時のまにまに II 春夏秋冬 【CD】

井筒香奈江 / 時のまにまに II 春夏秋冬 【CD】
価格:1,575円(税込、送料別)
 


サシスセソや破裂音が強調されて耳に痛い時があって、それを調整するとモコッと丸くなったり、風船みたいな薄い膜の中で鳴っている感じになったりするので、調整には苦労しているんですが、いま聴いた音はそれが気にならない。ギターもヴォーカルも前に出てきています。

とても静かな環境から声がふわっと聴こえます。真空管アンプというのは面白い特性がありましてね、ヴォーカルとそれ以外の楽器を区別してヴォーカルを引き立ててくれるんです。
言葉にならない空気の名残りみたいなものまで表現してくれる。でも暑苦しくないんですよ。ガーッと迫ってくるようなオーディオもあるでしょう。そういうのって、こちらが疲れている時はちょっといいかな、って思う日もありますよね。でもこれはそれすら選べるというか。要するに自然なんでしょうね。
<レイドバック『リトル・ウィング』『リフレイム』を聴く>
【送料無料】 LaidbacK / Little Wing 【CD】

【送料無料】 LaidbacK / Little Wing 【CD】
価格:2,500円(税込、送料込)
 

【送料無料】 LaidbacK / Reframe 【CD】

【送料無料】 LaidbacK / Reframe 【CD】
価格:2,625円(税込、送料込)
 

音数少なくても、響きが深くてリッチな音がします。こういう音楽ってフルシステムで聴くより、小さい真空管アンプと小型スピーカーの方がいいんじゃないかな?
しかもニアフィールドで聴くのが録音と合っている気がしますね。耳元で囁くように聴こえるように、マイクを近くして録られています。

ニアフィールド用というか、出力を欲張らず、素直でバランスの良い音を目指したモデルなんですね。プッシュプル方式なら効率良く出力を稼ぐためにAB級という動作方式も使えますが、純A級のシングルドライブは、真空管をリニアにドライブできる限界のところまでしか使えないため、出力は大きくとれません。けれども回路がシンプルになりますので、こういうコンパクトなものでも無理なく設計できます。余計なことをしていない音の素直さ、バランスの良さがあると思います。

濃やかな気は使うけれど、余分なものを足して、足していくのではなく。素の良さを出してくるというのでしょうか。ヴォーカリストの本質を出すにはこんなに適したアンプはないと思います。

次にヘッドフォンを試しましょう。ダイヤモンド・ティアーズというカワイイ系モデルをルビーのヘッドフォン出力につなぎます。
すごい。息遣いまでしっかり聴こえる。好きです、この音。
ヘッドフォンというのは、インピーダンスという交流の抵抗値が大きいのが多くて、石のアンプより真空管の方が鳴らしやすいんです。真空管で鳴るヘッドフォンは独特な良さがありますね。アウトプットトランスで抵抗値を下げるのも、スピーカーに比べてグッと小規模に済ませられますし。

次にiPhoneから直接ヘッドフォン接続して聴いてみましょう。
全然違いますね。やっぱり、ルビーを通す方が格段にいいです。iPhone直接ではきつい音も、ルビーを通すと優しい……。
-----------------------------------------------------------------
【Carot One】
楽天最安値!
お買い得商品!!
FABRIZIOLO
「真空管」のレトロな魅力と現代に通ずる“高音質”を同時に味わえる一台が登場!

増幅素子とは電気信号をぐぐんと増幅する部品のことで、オーディオやギターのアンプ回路には必須の部品。現在の主流はトランジスタやそれを集積したチップだが、何十年か前の主役が真空管であった。

生産性や寿命、増幅効率(消費電力や発熱)など、実用的な面ではトランジスタに全く及ばない。しかしその音色には普遍的な魅力がある。だからいまでも真空管アンプを好む方がいて、そこに向けた製品が作られ続けているのだ。その魅力はぜひ体感しておきたい。

とはいえこの連載は基本、「高いものを買う金も、でかいものを置く場所もない!」が前提。僕としても、まさか真空管アンプを取り上げる機会はないだろうと思っていたのだが、ちょっといい製品が発売された。「Carot One FABRIZIOLO」は、真空管が完全に「主役」なルックスが素敵なヘッドホンアンプ/プリアンプだ。

音質
ギターが特に好感触! はっきり言って、かなりいい!
では試聴を開始しよう。試聴環境はMacBook Air
楽天最安値!
お買い得商品!!
+Audirvana Plus→iBasso Audio D5 Hj
楽天最安値!
お買い得商品!!
をUSB-DACとして使用→Carot One Fabriziolo
楽天最安値!
お買い得商品!!
→ヘッドホンはShure SRH1840だ。
楽天最安値!
お買い得商品!!

まずはEsperanza Spalding『Radio Music Society』から。いきなりよい! 試聴曲の冒頭はエレクトリックギターのカッティングから始まるのだが、僕としてはパキッと抜ける硬質な艶で描き出してほしいと思っていて、その要望にまさに応えてくれる音色だ。これぞエレクトリックギターの良質なクリーントーンである。

続いて入ってくるシンバルで素晴らしいのは、金属質のざらつきの再現。使い込んだシンバルの表面の質感を思い起こさせる「適度な粗さ」がある。またシンバルは音色の芯もビシッと通っていて、リズムが明確だ。

高音側ではビブラフォンの揺らめきの柔らかさも嬉しい。試聴曲の暖かな雰囲気を形作る重要な要素だが、その勘所をしっかりと押さえている。音色の艶は低音でも共通だ。特にベースの音色は艶やかで濃密。それでいて癖は強くない。自然だ。ドラムスは何と言うか、好ましいビンテージ感がある。温かみのある太さと抜けだ。

ギターが特に好感触だったので、LUNA SEA『EDEN』でそこをさらに確認してみた。やはりよい! 深く歪ませた音色でのリフの鋭いエッジ感が強烈。気持ちよいザクザクっぷりだ。ギターの音色の倍音領域にシンバルと同じく適度な粗さがあり、“ザク”とか“ガリ”とか“ギャリン”とか、そういった成分がいい感じに暴れる。音色の立体感も際立つ。一方でクリーントーンによるアルペジオの透明感とキラキラっぷりもまたよし。この時期のINORAN氏が奏でるギターの音色の魅力を堪能できる。

ボーカルの確認は宇多田ヒカル『HEART STATION』で。歌いっぷりがよいのは、ダイナミクスに優れているからだろう。歌の抑揚が幅広く活かされている。声の掠れ、ささくれも、嫌なざらつきにはせず、物足りない丸め方もせず、彼女の声の大きな魅力として生かしている。ボーカルの感触も実に良い。

全体の印象としては「クリア」だ。しかもクールなクリアさではなく、真空管自体のモノとしての感触に近い、ガラスのような温かみもある、艶やかな透明感。また解像感も高く、懐古的な好音質にとどまらない、現代に通用する高音質だ。これははっきり言って、かなりいい!

普通に音が良い上に趣味性も高く、これぞオーディオ、これもオーディオといった感じ。一言で言うと「楽しい!」ヘッドホンアンプだ。
-------------------------------------------------------------
【CAV】
楽天最安値!
お買い得商品!!
T-5
ゴージャスな構成で“味わい深い音”のハイCP真空管プリメイン!
音は“和風”の繊細なタッチを持つ♪

巨大な真空管アンプ「T-50」をリリースして、わが国のオーディオ愛好家を驚嘆させたCAVが、スタンダードなサイズのモデル「T-5」を発表した。周知のように、CAVは中国きっての音響メーカーである。同国のオーディオ産業は独自の発展を遂げているようで、いまや真空管の製造に関しては、オーディオの世界にとってなくてはならない存在にまでなった。

T-5は前述のT-50を常識的なサイズにダウンコンバートしたようなフォルムをもつ。10mm厚のアルミパネルで作られた筐体は極めて剛性が高く、ヘアライン仕上げは非常に美しい。3基の大型のトランスがマウントされているが、シャーシは重量を受けていないようにすら感じられる。回路は、この価格としては驚異的ともいえるほどゴージャスで、初段(12AX7)→位相反転段(12AU7)→ドライバー段(12AU7)→出力段(5881)という4段構成になっている。

5881は6L6とも表記される真空管で、KT88の前身という位置づけにある。常識的に考えると、KT88のほうが製作例は多く、ノウハウが共有されているので、オーディオ管として使いやすい。だが、あえてこの球を使ったところに、このアンプの値打ちがありそうだ。ちなみに、前述のT-50も非常に珍しいEL156という真空管を終段に使用していた。このことからもCAVの音作りの思想が見えてくるのではないだろうか。

音質
さて、そのサウンドである。一聴、これは上級者向けの音であるな、と思った。EL34の簡潔な世界ではあきたらず、さりとてKT88の豪奢さはちと鼻につく、といった贅沢なことをいう通人が喜びそうなサウンドなのだ。

ジャズのピアノトリオは非常に味わい深い。メロディの聴かせ方などは、真空管アンプの名匠のオーダーメイド級の表現だ。クインテットはエネルギッシュだが、哀愁が漂うフレーズはウェットに表現される。ヴォーカルは色気系の表現ではあるものの、単にグラマラスなのでは決してなく、「花柳界」とか「小股の切れ上がった」などという古い言葉を連想させられるような味わいがある。

クラシックは整理して聴かせるタイプ。情報をてんこ盛りにするのではなく、懐石料理風にキレイに盛り付けて、リスナーに供するといったおもむきだ。

このアンプは、これまで筆者が認識していた中国製のそれらとはテイストを大きく異にしている。中華風ではなく、むしろ「和風」なのだ。ここまで日本風の繊細なタッチをもつアンプは非常に珍しく、仮にあったとしても恐ろしく高価なものになるであろう。それがこの価格で手に入ってしまうのである。

【SPEC】
●形式:4段増幅プッシュプル駆動トランス出力 ●使用真空管:5881×4 、12AU7×4、12AX7×1 ●定格出力:20W+20W(4Ω)、20W+20W(8Ω) ●周波数特性:20Hz〜35kHz±1dB ●全高調波歪率:1.5%(1kHz、定格出力時 ●SN比:92dB(Aネットワーク) ●入力:CD/DVD/AUX1/AUX2 ●出力:スピーカー出力4Ω端子、スピーカー出力8Ω端子 ●外形寸法:305W×185H×335Dmm(突起部を含む) ●質量:19.5kg
---------------------------------------------------------
【CAV】
楽天最安値!
お買い得商品!!
真空管プリメインアンプ T-88

名出力管KT-88を搭載したCAVジャパン企画の真空管アンプ!
現代的サウンドと同居する管球式の持つあたたかみ♪

独特の形状から「茄子」と呼ばれる名出力管KT-88をプッシュプルで使用するインテグレーテッドアンプ。定格出力は45W+45Wと大きく15WまではA級動作、それ以上はAB級動作になる。フロントパネルには3極動作と5極動作の切替機構があり、これは電源を落とさなくても切替可能だ。

KT-88はマッキントッシュの名機MC-275に使われた出力管だが、このT-88も総重量27kgというそれに匹敵する重量級アンプだ。

入力回路に使用されたSRPP回路は、以前は耐圧の弱さが指摘されたが、本機ではその点が改良された。この回路とクラスを上回るトランスを最適にサポートするため鋼鉄製シャーシを溶接で組み上げたことが、その重量の由縁だ。

ボリューム機構も凝っていて、ALPS製のステレオ用ボリュームをLR独立のモノボリュームとしてパラで使い、高いチャンネルセパレーションを達成している。

音質
KT-88の音は剛直で力強いイメージがある。現代の管球式アンプはシャープで切れ込みがよく解像感のある音を狙うが、本機はしなやかさを併せ持ち、現代的なサウンドと従来のイメージ通りの温かい音の中庸をいく、バランス感覚のある音調である。NFBの掛け方を抑えているのもT-88の特徴で、ピアノの鋭い打鍵を入力再生した場合、歪みの少ない爽やかな音が印象的。弱音域から45W×2の大パワー領域まで非常に安定した再生音である。この内容でこの価格は異例のハイCPで、管球式ビギナーから音楽ファンまで薦められる好製品である。

【SPEC】
●形式:KT-88プッシュプル ●使用真空管:KT-88×4、6SN7×4、12AX7×2 ●定格出力:45W+45W ●周波数帯域:15Hz〜50kHz ●SN比:80dB ●出力インピーダンス:4Ω、8Ω ●入力:ライン4、Phono1 ●消費電力:250W ●外形寸法:400W×215H×380Dmm ●質量:27kg
------------------------------------------------------------
【CAV】
CAV T-6-RD プリメイン真空管アンプ T6RD

CAV T-6-RD プリメイン真空管アンプ T6RD
価格:118,999円(税込、送料込)
 

楽天最安値!
お買い得商品!!
CAV T-6-BK プリメイン真空管アンプ T6BK

CAV T-6-BK プリメイン真空管アンプ T6BK
価格:118,999円(税込、送料込)
 

楽天最安値!
お買い得商品!!
T-6
EL34を用いたプッシュプル駆動のプリメイン
現代的表現の中に真空管らしい彫りの深さを聴かせる!

CAVのアンプは、ソリッドステートと真空管の2本立てという珍しい構成だ。真空管時代からの技術の系譜が続く名門か、よほど開発陣が豊かなメーカーでないとなかなか実現できない、贅沢な陣容といえるだろう。同社の真空管プリメインアンプには、KT88プッシュプルの「T-88」が人気モデルとなっているが、ワンランク手頃な価格帯に投入された「T-6」はEL34(6CA7)が出力管に用いられている。

横幅25cm強のスリムな筐体だが、気軽に持ち上げようとすると腰を痛めそうになるくらい重いのに驚いた。それもそのはず、24kgもあるのだ。フロントパネルは分厚いアルミの一枚板で、叩いてもまったく鳴かない。リアパネルもフロントほどではないが厚手のアルミ板で、こちらもほぼ鳴きはゼロ。サイドとトップも実に頑丈で鳴きは極めて少ない。顔つきは電源スイッチとボリューム/セレクターのノブが各1系統とシンプルだが、ノブはどちらもアルミ削り出しでまったく鳴かない。脚は樹脂だが大ぶりの丈夫なもの。これだけの重量を支えるのだから当然というべきだろう。

入力端子は本体向かって右のサイドパネルに装備されている。すべてRCAで、LINE3系統、PHONO(MM)1系統。全ての端子は金メッキ削り出しだ。PHONOのアース端子はリアパネルに装備されているので注意されたい。SP出力端子は透明樹脂ノブの金メッキ削り出しでバナナ対応、裸線はそこそこの太さまでつなぐことができる。珍しく、インピーダンス別のつなぎ変え端子が装備されていない。ACは3Pインレットで、付属ケーブルはかなり硬めの丸型断面のものだ。

使用真空管は高S/Nで知られる双3極管12AU7×4本と、出力管のEL34×4本だ。12AU7が、本体のほんのり赤い光とは別に、白色のLEDで下から照らされているのが面白い。電源トランス/出力トランスとも完全に左右独立で、かなり巨大だ。トランスケースを叩くと完全にピッチ詰めされているようではないが、鳴きは大きくない。

音質
まずクラシックから聴き始める。教会で収録されたオーケストラをかけると、素晴らしくクールで澄み切ったエコーにリスニングルームが包まれた。教会の天井の高さ、石造りの壁や床の硬さが伝わってくるような、素晴らしい表現である。オケの編成の大きさも雄大に表現することに驚く。真空管アンプというと、ことに5極管では大編成の音楽や細かなホールトーンの表現でソリッドステートに一歩譲るものも見受けられるが、この表現は一流だ。弦の艶やかさ、管の輝かしさ、パーカッションの切れ味、爆発力とも、大変に現代的なサウンドを聴かせてくれる。

ジャズ、ポップスはボーカルのクールで伸びやかな質感がたまらない。録音現場の空気がひんやりとした質感を伝えてくるような、澄んだエコーも耳に心地良い。ドラムスやウッドベースはシャープかつソリッドに切れ上がる感じで、ソリッドステートもかくやという現代的な表現の中に、真空管でなくては得られない声の潤い、彫りの深さを聴かせるのだから、このアンプは本物といっていいだろう。

真空管アンプはちょっと古風なスピーカーが似つかわしい場合が往々にしてあるが、本機はスピーカーを選ぶことも非常に少ない。遠慮なく現代の高級スピーカーをドライブさせてやりたいものだ。

PHONOはオーディオテクニカの「AT7V」をつないでみたが、まず驚くのは十分に高いS/Nである。レンジは両端へスムーズに伸び、低域は大迫力でメリハリがあって、高域方向へは歪み感なしに切れ上がっていく。ジャンルを問わず、ディスクの持ち味を巧みに聴かせてくれることにも驚きを禁じ得ない。ただのオマケと侮ることが許されない本格フォノイコである。

【SPEC】
●使用真空管:EL-34×4、12AU7×2 ●定格出力:24W/ch ●再生周波数:20Hz〜35kHz±1dB ●SN比:90dB(IHF-A) ●入力感度:360mV±1dB ●入力インピーダンス:100kΩ ●負荷インピーダンス:8Ω ●消費電力:250W ●外形寸法:260W×200H×480Dmm ●質量:24kg
----------------------------------------------------------
【TRIODE】
楽天最安値!
お買い得商品!!
TRX-M845仕様
■回路形式:845ドライブ845パラシングルパワーアンプ
■回路構成:自己バイアス全段3極管構成、ドライブ段トランスドライブ
■定格出力:純Aクラス50W
■周波数特性:10Hz〜50kHz -3dB
■SN比:90dB
■入力感度/インピーダンス:800mV/100kΩ
■国産KOA社製高精度抵抗器
■ドイツ製高品質カップリングコンデンサー
■アメリカ製高品質RCAターミナル、スピーカーターミナル
■ドイツ製ノイトリック社XLR端子
■出力端子:4Ω、6Ω、8Ω、16Ω
■入力端子:RCA1系統/XLR1系統 スイッチ切り替え式
■真空管構成:バランス入力段12AU7(片側)/1本(2番ホット3番ホット切替可)
       プリ段:12AU7(片側)、6SN7/1本
       ドライバー段:845/1本
       出力段:845/2本または211/2本 差し替え可能
■845/211バイアス切り替えスイッチ、バイアスチェックメーター装備
■211真空管付属
■NFB量切替え可能 0dB、1dB、3dB
■消費電力:380W
■外形寸法:横580x奥行440x高300mm
■重量:約55kg

音質
低音域はローエンド方向へすっきりと伸び、エネルギーも十分に満ちている。管球アンプで、ここまで重低音のエネルギーが豊かに維持できているものはほかにはない。
低音の締まりも好ましく音がブーミーに感じられることは皆無であった。音の切れ込みはシャープで力強さを伴っている。
中・高域では付帯音がなく、クリアで緻密なサウンドが聴ける。
かなり大音量での再生でも、歪みを感じることはなかった。
PASSのフォノイコライザーXonoを加えLPも聴いてみたが、これは魅力のサウンド。LPとの相性も抜群であった。
-------------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------------
【CANOR AUDIO】
楽天最安値!
お買い得商品!!
主な特徴
▼回路
TP106VR+ プリメインアンプは、CANOR社の最新鋭管球式プリメインアンプです。高出力の6550をプッシュプルで使用し、片チャンネル55W(4Ω)のハイパワーを得る一方、UL接続とカソード帰還を併用し、ゆるぎない高音質を獲得しています。なお、出力20W以下ではA級で動作します。
▼真空管アンプの為の筐体
練りぬかれた回路は頑丈な金属製の筐体に納められており、電気的にも機械的にも外部からの影響を受けにくいよう配慮されています。このことは真空管アンプにおいて特に重要で、その独特な特徴を遺憾なく発揮させ、偏りの無い音質を維持することに不可欠な配慮です。
▼その他の特徴
制御回路は音声回路と別の基盤が与えられています。また、音声回路のコンデンサーはポリプロピレン製のみを使用しています。電源回路においては、音質を最重点に考え、2本の整流管を使用しています。さらに、振動を最小限に抑えるため、いわゆる真空引き充填のコアを採用した電源トランスはシールドケースに収められています。
▼付属品
TP106VR+とデザインのマッチングがとれた、CANOR製のCDプレーヤー CD2VR+(近日発売)と共用できるリモコンが付属しています。

主な仕様
●入出力(RCA):LINE5系統/TAPEOUT1系統
●スピーカー出力:1系統
●使用真空管:12AT7x4本 / 6550x4本 / 5AR4x2本
●出力:55W+55W/4Ω
●周波数特性:20〜20,000Hz ±0.1dB / 5W
●入力感度:400mV / 40W /1kHz
●入力インピーダンス:60kΩ
●全高調波歪率:0.05%未満(1kHz/5W)
●SN比:93dB以上
●消費電力:375W
●寸法:W435xH170xD390(mm)
●重量:26.0kg

音質
管球式らしい潤った響きと手触りの柔らかな質感♪
潤いのある響きと手触りの柔らかな質感は、いかにも管球式というイメージだが、レンジは広く取られ立ち上がりのスピードにも配慮が感じられる。コーラスやオーケストラなどの当たりの良さに特に好適なマッチングが見られるが、ジャズやピアノなどもふっくらとした鳴り方が人を包み込む様だ。
現代的なシャープネスとはまた別の個性と言えそうだが、そこに安らぎを覚える人も多いだろう。管球式の魅力を伝える製品である。
-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------
【OCTAVE】
楽天最安値!
お買い得商品!!
OCTAVE RE290/S(シルバー) 真空管ステレオパワーアンプ オクターブ RE290
■出 力 低出力時:70W×2、高出力時:90W×2
ピーク時:90W×2、130W×2(4Ω)
■出力段構成 5 極管接続プッシュプル
■周波数特性 25Hz〜70Khz(-3dB)フル出力時
5Hz〜80kHz(-3dB)5W 出力時
■ノイズ 100μV 以下、100Hz〜15kHz>-110dB
■ハムノイズ 250μV 以下(出力管による)
■ゲイン 28dB
■N F B 値 9dB
■入力感度 RCA:0.8V (220kΩ入力負荷)
XLR:1.6V (25kΩ入力負荷)
■全高調波歪み 0.1%以下(10WkHz/4Ω)
■S N 比 100dB 以上
■最少負荷インピーダンス 2Ω
■バイアス Low: 35mA
High: 40mA
■出力管 KT120×4
出力管はOCTAVEオリジナルのバイアス調整機能により、KT88等の同等管と差替え可能
■ドライバー管 ECC 82 ×3
■消費電力 200W 最小(無信号時)
400W 最大
20W エコモード時
■入力 RCA × 1 系統
XLR × 1 系統
■スピーカー出力 バインディングポストx 2 ペア
(4 ・バナナプラグ, Y ラグ6 ・以上対応)
■その他 BLACK BOX / SUPER BLACK BOX 接続端子
■ヒューズ 6.3A (スローブロータイプ)
■サイズ 485W x 176H x 408Dmm ※ノブ・端子・グリル含む
■重量 25.5kg ※グリルカバー含む
■仕上げ シルバー/ブラック
■付属品 電源ケーブル、スペア出力管、バイアス調整用3mm ドライバー、グリルカバー脱着用六角レンチ
音質
真空管式アンプの常識を超えた広いレンジと高いS/Nを確保するとともに高い駆動力を実現している。付帯音のない純度の高い再生音によって音楽を精緻に描き出すとともに、スピーカーを完璧に駆動してくれる。
--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
【CAV】
CAV T-50 真空管ステレオプリメインアンプ  T50

CAV T-50 真空管ステレオプリメインアンプ  T50
価格:292,999円(税込、送料込)
 

楽天最安値!
お買い得商品!!
sCAV(シーエーブイ) 真空管プリメインアンプ         T−50

■ 形式:4段増幅プッシュプル駆動トランス出力
■使用真空管:EL-156×4、6SN7×2、12AU7×2、12AX7×1
■定格出力:45W+45W(4Ω)、45W+45W(8Ω)
■周波数特性:15Hz〜35kHz ±1dB
■全高調波歪率:1.5%(1kHz、定格出力時)
■SN比:95dB(Aネットワーク)
■入力端子(入力感度、入力インピーダンス):
PHONO(MM) (5.0mV、47kΩ)
CD(270mV、100kΩ)
DVD(270mV、100kΩ)
AUX(270mV、100kΩ)
■出力端子:スピーカー出力4Ω端子、スピーカー出力8Ω端子
■電源電圧:AC100V、50/60Hz
■消費電力:350W
■外形寸法:430(幅)mm × 220(高さ)mm × 395(奥行き)mm (突起部を含む)
■質量:33.5k

音質
中域に厚みを感じさせる高密度なサウンドを聴かせ、十分なスピーカー駆動力も確保されている。
--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
【Carot One】
楽天最安値!
お買い得商品!!
OpenItme CarotOne ERNESTOLO
主な仕様
パワーアンプ部
・出力:6Wx2(8Ω)、15Wx2(4Ω)
・SN比:98dB
・ダイナミックレンジ:98dB
・IHF IM歪み率:0.10%@1W、4Ω
・THD 歪み率:0.03%@9W/0.1%@11W4Ω/0.1%@6W8Ω
・出力効率:81%@15W4Ω/90%@10W8Ω
・入力:3.5mmステレオミニジャックx1
・スピーカー端子:RJ45コネクタ(バナナプラグ対応)
・電源:DC12V-13.2V(max)5A
・電源ソケット:5.5mm/2.1mm

ヘッドフォンアンプ部
・SN比:92dB
・出力:3.0W/Channel on 33Ω
・周波数特性:15Hz-100kHz -1dB
・入力インピーダンス:10kΩ

プリアンプ部
・真空管:00600001DJ8/6922 series or 12AU7 series(exchangeble)
・SN比:92dB
・THD 歪み率:0.05%@10kΩ 0.15%@33Ω
・入力:RCAx1、3.5mmステレオミニジャックx1
・プリ出力:3.5mmステレオミニジャックx1
・ヘッドフォン出力:3.5mmステレオミニジャックx1
・電源:DC12V-13.2V(max)5A
・電源ソケット:5.5mm/2.1mm

・サイズ:W57xH60(115 真空管含む)xD100(125 突起部分含む)mm
・電源アダプター:DC12V 5A(48W)
・電源部サイズ:W50xH33xD78mm
・付属品:電源アダプター、3.5mmステレオラインケーブル、真空管x1

音質
一般家庭内の使用であれば十分な出力を実現。モニターオーディオGX300を十分な音量バランスでよくなれし、通常試聴レベルではクリップの兆候はない。低域情報の多いコンテンポラリー系ジャズでもウーファーを正確に制動し、低音のビートもキレの良さがある。
イタリアの小型車を思い出させる快活なサウンドが魅力だ。
--------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------
【TRIODE】
楽天最安値!
お買い得商品!!

TRX-M845仕様
■回路形式:845ドライブ845パラシングルパワーアンプ
■回路構成:自己バイアス全段3極管構成、ドライブ段トランスドライブ
■定格出力:純Aクラス50W
■周波数特性:10Hz〜50kHz -3dB
■SN比:90dB
■入力感度/インピーダンス:800mV/100kΩ
■出力端子:4Ω、6Ω、8Ω、16Ω
■入力端子:RCA1系統/XLR1系統 スイッチ切り替え式
■真空管構成:バランス入力段12AU7(片側)/1本(2番ホット3番ホット切替可)
       プリ段:12AU7(片側)、6SN7/1本
       ドライバー段:845/1本
       出力段:845/2本または211/2本 差し替え可能
■845/211バイアス切り替えスイッチ、バイアスチェックメーター装備
■211真空管付属
■NFB量切替え可能 0dB、1dB、3dB
■消費電力:380W
■外形寸法:横580x奥行440x高300mm
■重量:約55kg
Triode TRX-M845(1台) 真空管モノラルパワーアンプ トライオード TRXM845

音質
211装着時の出力は、やや減少シテ40Wとなる。筆者は845を装着した状態で短時間ながらハンドリングしたが、聴感上のパワー、S/Nとも申し分なかった。特にS/Nに関しては、この種の大型真空管アンプとしてはトップレベルである。
------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------
【AYON AUDIO】
楽天最安値!
お買い得商品!!
音質
3極管接続でも十分なエネルギー感とパワー感を秘めた安定感のあるサウンドが聴ける。コンテンポラリー系のマッシブな超低音にはより制動力が欲しいと思えるが、5極管接続で解消される。
アコースティック楽器やヴォーカルなどの質感をリアルに再現し、大編成オーケストラの重圧感、臨場感も際立っている。
鮮度感や繊細感を求めるなら3極管、パワー感やスピーカー駆動力なら5極管接続と使い分けるとよいだろう。
------------------------------------------------------------------
【ortofon】
ortofon Kailas B2 オルトフォン真空管プリメインアンプ

ortofon Kailas B2 オルトフォン真空管プリメインアンプ
価格:102,400円(税込、送料込)
 

楽天最安値!
お買い得商品!!
オルトフォンの半世紀前の真空管式アンプ技術が
“Kailas b2”として甦えりました。
●日本の匠達の木工技術で木組みパネルを作りました。
●Ortofon/Kailas b2独自の優しいフォルムの真空管保護ネット
●Ortofon/Kailas b2用の大型電源トランス、出力トランス
●Phono入力(MM)端子付き
●使用真空管:6BQ5(4本) 12AU7(2本) 12AX7(1本)
●外形寸法(mm):285(W))x220(D)x165(H)
●重量:8Kg
音質
管旧式としては異例なほどS/Nがよく、歪みやノイズが音に絡むことがない。音調そのものも格別真空管の特徴を強調した形跡がなく、ごく素直に球の素性を生かしたものと言える。
基本的にはブックシェルフなど小型スピーカーにマッチするものと考えていいが、駆動力と言う点では特段気にする必要はなさそうだ。
チェロなど弦楽器のソロや室内楽を聴くと、確かに瑞々しい潤いのある音色が感じられる。ただそれをことさら誇張したものではなく、ピアノやギターではしっとりして入るが輪郭が明瞭で、タッチの芯が確実に把握されているのが分かる。レンジの伸びもよく、ことに高域で詰まることがない。

フォノはMM専用で、MC型には昇圧トランスを使う。これもS/Nがよく、若干レンジは上下に縮小されるが、細かな音まで明瞭に捉えて曇りがない。ややシャープな感触も持ちながら、クッキリとした描き方である。
------------------------------------------------------------------
【CAV JPAN】
CAV T-88 プリメイン真空管アAンプ tubeamp T88

CAV T-88 プリメイン真空管アAンプ tubeamp T88
価格:124,999円(税込、送料込)
 

楽天最安値!
お買い得商品!!
T-88
名出力管KT-88を搭載したCAVジャパン企画の真空管アンプ
現代的サウンドと同居する管球式の持つあたたかみ!

独特の形状から「茄子」と呼ばれる名出力管KT-88をプッシュプルで使用するインテグレーテッドアンプ。定格出力は45W+45Wと大きく15WまではA級動作、それ以上はAB級動作になる。フロントパネルには3極動作と5極動作の切替機構があり、これは電源を落とさなくても切替可能だ。

KT-88はマッキントッシュの名機MC-275に使われた出力管だが、このT-88も総重量27kgというそれに匹敵する重量級アンプだ。

入力回路に使用されたSRPP回路は、以前は耐圧の弱さが指摘されたが、本機ではその点が改良された。この回路とクラスを上回るトランスを最適にサポートするため鋼鉄製シャーシを溶接で組み上げたことが、その重量の由縁だ。

ボリューム機構も凝っていて、ALPS製のステレオ用ボリュームをLR独立のモノボリュームとしてパラで使い、高いチャンネルセパレーションを達成している。
音質
KT-88の音は剛直で力強いイメージがある。現代の管球式アンプはシャープで切れ込みがよく解像感のある音を狙うが、本機はしなやかさを併せ持ち、現代的なサウンドと従来のイメージ通りの温かい音の中庸をいく、バランス感覚のある音調である。NFBの掛け方を抑えているのもT-88の特徴で、ピアノの鋭い打鍵を入力再生した場合、歪みの少ない爽やかな音が印象的。弱音域から45W×2の大パワー領域まで非常に安定した再生音である。この内容でこの価格は異例のハイCPで、管球式ビギナーから音楽ファンまで薦められる好製品である。
【SPEC】
●形式:KT-88プッシュプル ●使用真空管:KT-88×4、6SN7×4、12AX7×2 ●定格出力:45W+45W ●周波数帯域:15Hz〜50kHz ●SN比:80dB ●出力インピーダンス:4Ω、8Ω ●入力:ライン4、Phono1 ●消費電力:250W ●外形寸法:400W×215H×380Dmm ●質量:27kg
--------------------------------------------------------
【ortofon】
楽天最安値!
お買い得商品!!
Kailas-b2
音質
出力は12Wと小ぶりだが大型機を堂々と鳴らしきった。やや軽快な感触であり、オーケストラ音場は幾分浅めの展開だが広がりは豊か。全域でさらりとした感触も嫌みなく、若々しい歌、小編成アンサンブルやバイオリンの今日的感触などを聴かせて魅力的である。
--------------------------------------------------------------
【TRIODE】
楽天最安値!
お買い得商品!!
TRX-PM84
USB-DAC搭載 真空管プリメインアンプ
真空管アンプ初のUSB-DAC内蔵プリメインアンプ登場です。6 B Q 5 プッシ
ュプルで15W+15W を出力し能率の低いスピーカーを楽々ドライブします。
特にパソコンからのハイレゾ信号224bit96kHz に対応しより多くの可能性を開きました。フル真空管アンプでは初のUSB-DAC 搭載機となり、USB メモリー、MM フォノイコライザー、真空管ヘッドフォン端子、トーンコントロール(ON/OFF 可能)さらにTRXシリーズ共通のアルミ削りだしリモコンも搭載したハイCP機で驚きの低価格を実現しました。
トライオード1 7 年の集大成とも言うべき製品に仕上がっています。
音質
まず、CDプレーヤーからアナログ入力!
クラシックは一聴して柔らかな質感で、弦の艶やかさ、ゆったりと広がるコントラバスの悠然たる量感に聴き惚れた。
ここ一番のパーカッションの立ち上がり、スピード感、力感も一流で、ソロ楽器とトゥッティの距離感、聴きどころの違いなども巧みに表現するのは、良くできた真空管アンプならではといっていい。
ジャズはピアノの太く豊かな響きがじるに快い。ウッドベースはややソフトめだが、等身大の大きな姿が前面に見えてくる。
続いてPCからUSB経由で!
クラシックの音数は若干少なくなるものの、帯域バランスがよく、どっしりとした量感やパルシヴなスピード感も十分に楽しめる。
ジャズはむしろ音像が鮮明になったようで驚く。ピアノは若干線が細く、ウッドベースもゆったりと響く感じが少し下がったかと思うが、こちらも十分にハイファイと言える。プリメイン内蔵のDACといって侮ってはならない。
ポップスは声の浸透力がやはり一流だ。伴奏を従えながら絶妙に絡んでいく感じがより鮮明になったようにも思う。
最後にヘッドホンで試聴!
さすが真空管ドライブと唸らせる表現力だ。艶やかで柔らかく大迫力、それでいて荒れずにとりわけ声を生き生きと描く。
これもただのオマケと侮るべきではない。
----------------------------------------------------------------------
CAV T-6-BK プリメイン真空管アンプ T6BK

CAV T-6-BK プリメイン真空管アンプ T6BK
価格:118,999円(税込、送料込)
 

楽天最安値!
お買い得商品!!
■T-6
EL34を用いたプッシュプル駆動のプリメイン!
現代的表現の中に真空管らしい彫りの深さを聴かせる♪
CAVのアンプは、ソリッドステートと真空管の2本立てという珍しい構成だ。真空管時代からの技術の系譜が続く名門か、よほど開発陣が豊かなメーカーでないとなかなか実現できない、贅沢な陣容といえるだろう。同社の真空管プリメインアンプには、KT88プッシュプルの「T-88」が人気モデルとなっているが、ワンランク手頃な価格帯に投入された「T-6」はEL34(6CA7)が出力管に用いられている。

横幅25cm強のスリムな筐体だが、気軽に持ち上げようとすると腰を痛めそうになるくらい重いのに驚いた。それもそのはず、24kgもあるのだ。フロントパネルは分厚いアルミの一枚板で、叩いてもまったく鳴かない。リアパネルもフロントほどではないが厚手のアルミ板で、こちらもほぼ鳴きはゼロ。サイドとトップも実に頑丈で鳴きは極めて少ない。顔つきは電源スイッチとボリューム/セレクターのノブが各1系統とシンプルだが、ノブはどちらもアルミ削り出しでまったく鳴かない。脚は樹脂だが大ぶりの丈夫なもの。これだけの重量を支えるのだから当然というべきだろう。

入力端子は本体向かって右のサイドパネルに装備されている。すべてRCAで、LINE3系統、PHONO(MM)1系統。全ての端子は金メッキ削り出しだ。PHONOのアース端子はリアパネルに装備されているので注意されたい。SP出力端子は透明樹脂ノブの金メッキ削り出しでバナナ対応、裸線はそこそこの太さまでつなぐことができる。珍しく、インピーダンス別のつなぎ変え端子が装備されていない。ACは3Pインレットで、付属ケーブルはかなり硬めの丸型断面のものだ。

使用真空管は高S/Nで知られる双3極管12AU7×4本と、出力管のEL34×4本だ。12AU7が、本体のほんのり赤い光とは別に、白色のLEDで下から照らされているのが面白い。電源トランス/出力トランスとも完全に左右独立で、かなり巨大だ。トランスケースを叩くと完全にピッチ詰めされているようではないが、鳴きは大きくない。
音質
取材は自宅で行った。まずクラシックから聴き始める。教会で収録されたオーケストラをかけると、素晴らしくクールで澄み切ったエコーにリスニングルームが包まれた。教会の天井の高さ、石造りの壁や床の硬さが伝わってくるような、素晴らしい表現である。オケの編成の大きさも雄大に表現することに驚く。真空管アンプというと、ことに5極管では大編成の音楽や細かなホールトーンの表現でソリッドステートに一歩譲るものも見受けられるが、この表現は一流だ。弦の艶やかさ、管の輝かしさ、パーカッションの切れ味、爆発力とも、大変に現代的なサウンドを聴かせてくれる。

ジャズ、ポップスはボーカルのクールで伸びやかな質感がたまらない。録音現場の空気がひんやりとした質感を伝えてくるような、澄んだエコーも耳に心地良い。ドラムスやウッドベースはシャープかつソリッドに切れ上がる感じで、ソリッドステートもかくやという現代的な表現の中に、真空管でなくては得られない声の潤い、彫りの深さを聴かせるのだから、このアンプは本物といっていいだろう。

真空管アンプはちょっと古風なスピーカーが似つかわしい場合が往々にしてあるが、本機はスピーカーを選ぶことも非常に少ない。遠慮なく現代の高級スピーカーをドライブさせてやりたいものだ。

PHONOはオーディオテクニカの「AT7V」をつないでみたが、まず驚くのは十分に高いS/Nである。レンジは両端へスムーズに伸び、低域は大迫力でメリハリがあって、高域方向へは歪み感なしに切れ上がっていく。ジャンルを問わず、ディスクの持ち味を巧みに聴かせてくれることにも驚きを禁じ得ない。ただのオマケと侮ることが許されない本格フォノイコである。
【SPEC】
●使用真空管:EL-34×4、12AU7×2 ●定格出力:24W/ch ●再生周波数:20Hz〜35kHz±1dB ●SN比:90dB(IHF-A) ●入力感度:360mV±1dB ●入力インピーダンス:100kΩ ●負荷インピーダンス:8Ω ●消費電力:250W ●外形寸法:260W×200H×480Dmm ●質量:24kg
-----------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------
楽天最安値!
お買い得商品!!
■TRV88SER
TTRV-88SR をベースにMM フォノイコライザーと音量
調整リモートコントロール機能を搭載したプリメインアンプ

TRV88SER  仕様
■ 回路形式: KT88AB 級プッシュプルプリメインアンプ
■ リモコン機能: ボリュームコントロール、ミュート
■ 定格出力: 4 5 W + 4 5 W ( 8 Ω )
■ 周波数特性: − 1 、− 4 d B ( 1 0 H z 〜 1 0 0 k H z )
■ S N 比: 9 0 d B
■ 入力感度: インピーダンス: 4 0 0 m V / 1 0 0 k Ω 、M M 2 .5 m V / 4 7 k Ω
■ ヘッドフォン端子装備
■ K O A 高精度抵抗器使用
■ 高品質カップリングコンデンサー
■ U S A 高品質スピーカーターミナル使用
■ 入力端子: M M 1 系統、L I N E 3 系統( 前1 、後3 ) テープアウト( 録音) 1
■ 出力端子: 6 Ω 及び8 Ω 出力
■ 出力管: K T 8 8 × 4 本、初段: 12AX7 × 1 本、ドライバー段: 12AU7A × 2 本
■ 外形寸法: 横3 4 0 × 奥行3 1 5 × 高1 8 5 m m
■ 重量: 1 5 k g
音質
音を一言でいえばウェルバランス。バイオリンなどは硬質感がなくナイーブさがあって聴きやすい。中域周辺もホットな聴こえで声楽やモーツァルトのピアノソナタなどは安堵感が漂う。
-----------------------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------------------
楽天最安値!
お買い得商品!!
■ORION
主な特徴
◇ayon高級真空管アンプの血統を引継ぐハイコストパフォーマンスモデル。
◇KT88管4本使用、五極・三極モード切替による動作が可能。
◇優れた音楽再生能力と優秀な技術者による完全ハンドメイド。
◇世界中の音楽ファン・オーディオファンへよりリアルな音楽再生を提供。
◇ayon初のUSB端子、ヘッドフォン端子を装備。
◇Ayonの高級真空管アンプの血統を引継ぐエントリーモデル
◇KT88管4本をプッシュプルで使用したファイナル段、五極・三極モード切替による動作が可能
◇リアルなダイナミック特性と優れた音楽の解像度を兼ね備えたアンプ
◇クラス最高のデザインと音響パフォーマンスを提供
主な仕様
●動作:純A級
●使用真空管:KT88 x 4、12AU7 x 3
●負荷インピーダンス:4Ω、8Ω
●帯域:15Hz〜50kHz
●出力(五極管モード):60W x 2
●出力(三極管モード):38W x 2
●出力ピーク:75W x 2
●周波数特性:27Hz〜40kHz/ +/-0.5dB
●入力インピーダンス:100kΩ
●S/N比:80dB
●ハム:0.003V
●負帰還:0dB
●ボリュームコントロール:ポテンショメーター
●入力&出力:Line x 3 / USB x 1 / PreOut x 1 / ヘッドフォン x 1
●外寸:460 x 340 x 260mm
●重量:28kg
●付属品:リモコン(Mute機能有り)
●説明書:英語 ドイツ語 日本語
音質
音は残留雑音を徹底して抑え込みSN感がいい。なかなかパワフルで高密度。しかし、妙な艶を発したりせず、声やピアノの再現性は良好だ。
とにかく、曖昧な音ではなく、ステージイメージもリアル。お買い得機として注目していい。
アクセス数
ページビュー数

ブログ&ニュース

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
QRコード
携帯用QRコード

プロフィール

プロフィール画像
オーディオファン
主に私の趣味的なもののお勧めを紹介しています。
オーディオ関連のお勧め商品、愛車ハーレーダビッドソン、サマーシーズンのみの楽しみ、クルージング・船釣などです。
各メーカーの説明までは詳しくありませんが、ご相談やご意見を聞きたいので、気がるにメールしてください。
性別
男性
血液型
A型
生年月日
1975年6月5日
現住所
東京都江戸川区
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]