試験に出る分かち書き

2010年5月5日 17時36分00秒 (Wed)

「そのかん」

ツナ缶はツナの缶詰。

ネコ缶はネコ用の缶詰。

ソノ缶。。。「さえちゃん」の友だちの「そのちゃん」?

とにかく「そのかん」は切ってはいけないのである!(自戒)

2009年12月5日 10時13分24秒 (Sat)

「ゆき」と「はつ」と「ちゃく」

「長野行き」と「上野発」と「東京着」、どれも似ていてまぎらわしいこと、このうえない。

落ち葉の舞い散る停車場は、悲しい女のふきだまり・・・なわけで、悲しい女がまず「長野行き1枚」というときは急いでいるから前の語とつながる。
真冬にはだしで、荷物も大きくて、薄いコートの前を掻き合わせて座席にすわったところで重く車輪がまわりはじめ、ついに上野を発車するときには、過去から切り離されほうっと息をつくので、前の語と離す。
そしてアドレナリン大放出状態であったため、なんと逆方向の新幹線に乗ってしまった彼女は「東京着」のアナウンスを聞いて、身も心も千々に引き裂かれるのであった。そんなわけで心がちぎれたので、前の語と離す。

「行き・往き」
  USAゆき
  ながのゆき□あさま□1ごー(長野行あさま1号)
  てんごくゆき

「発」
  うえの□はつ(上野発)
  ごぜん□7じ□はつ
  とーきょーえき□はつ(東京駅発)
  とーほー□はつの□てがみ(当方発の手紙)

「着」
  ごご□7じ□ちゃく
  とーきょー□ちゃく(東京着)
  
  だい1ちゃく(←これは奥村チヨに関係なさそうだから例外)

    (『点字表記辞典』クリア!)

2009年11月25日 20時09分26秒 (Wed)

「宛て」

手紙を書く。心をこめて書いて、封筒にいれる。ともだちに頼んで校舎裏に呼び出してもらう。呼び出すなら口で言えばいいのに、「これ、読んでください」といって、あいての胸元にぎゅっと押しつけるように手紙を差し出す。封筒のむこうはしが学ランの第2ボタンのあたりにトンとあたる。

そんな情景をイメージすると、誰かに宛てた手紙は、前にくっついてあるのが自然、かな。

いとーあて(伊藤宛)
えいぎょーぶあてに□おくる
すずき□さんあて(鈴木さん宛)
たなか□しあて(田中氏宛)

    (『点字表記辞典』クリア!)

2009年11月23日 20時31分43秒 (Mon)

「はてし」

納得いかないでしょ。「はてしない」は「果てし□ない」んですってよ、奥さん! 「果てし」って、なに? そりゃ国語辞典には<「はて」に強めの助詞「し」が着いた形>って書いてあったけど、けど、けどけど、くっついたかたちでしか見たことないよ! 

ってなわけで、「果てしない納得のいかなさ」をかかえたままに切ることになるわけです。

はてし□ない

    (『点字表記辞典』クリアだぜ)

2009年11月21日 10時55分39秒 (Sat)

「しろ」

「しろ」といえば犬の名前の代表なのだっ!(最近はココアとかマロンとかショコラといったブラウン系の犬が多いようだが。)白い犬自体、希少かもしれないが、日本の犬といえば「しろ」なのだっ!

犬は猫と違って人間とフレンドリーな関係を築きたがる生きものだと思われがちだが、日本の漢(←ここはおとこと読むべし)としてのアイデンティティを色濃く持った「しろ」は違うのだっ!

独立不羈! 寄り添わない!! 飼い主には、にがみばしった低音でひと吠え。
「はやくオレの糞を入れる袋とスコップを持ってこい」


かれに□しろ□わたしに□しろ

    (『点字表記辞典』クリア!)


アクセス数
ページビュー数

ブログ―濃紫の巻

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ブログ―茶熊の巻

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ブログ−白桃の巻

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ブログ−ワインレッドの夢の巻

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

試験に出る分かち書き

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
QRコード
携帯用QRコード

プロフィール

プロフィール画像
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]