地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2016年05月 のアーカイブ

2016年5月29日 8時45分55秒 (Sun)

日本ダービー・目黒記念予想

日本ダービーの朝を迎えました。ハイレベル世代の頂点はどの馬なのか、いよいよ決定しますね。楽しみです。

今年は皐月賞が超ハイペースになったことが、大きなポイントではないかと思います。今回、マイネルハニーが逃げるとは思いますが、距離にやや不安もあり、そこまでハイペースにはならなそうです。スローまではいかずとも、平均ペースで流れるでしょう。ディーマジェスティに関しては、やはり皐月賞は展開が嵌まったという見方をしたいと思います。それでも力がないとできない芸当ではありますが、今回は前走よりも切れ味が要求される舞台。逆転される可能性は高いと考えます。

日本ダービー
◎12リオンディーズ
○5エアスピネル
▲3マカヒキ
△1ディーマジェスティ
△8サトノダイヤモンド

本命はリオンディーズ。単純に前走は一番強い競馬。ペースを考えると乗りミスでしょう。中山ということでデムーロは先行を意識した乗り方をしていましたが、本来は朝日杯のように末脚を活かした競馬が合っています。今回は調教から控える競馬をすることが窺えており、府中で真価を発揮するでしょう。スタンド前発走で折り合いに心配はありますが、前走も掛かったわけではなく、デムーロが行かせたものだと思っているので、控えようと思えば控えられると思います。
対抗はエアスピネル。この馬も前走はペースに泣きました。それでもあそこまで来れる辺り、上位との差はほとんどありません。立ち回りの巧さが武器なので、枠の有利不利が大きいダービーの方が向いています。勝ちきれない血統なので、頭は厳しいかもしれませんが、馬券圏内という意味では最も信頼できる馬かもしれません。自由自在に走れる馬なので距離不安も全くありません。
3番手はマカヒキ。ペースが落ち着いた方が差せるタイプなので、皐月賞はちょっと厳しい流れでした。末脚はメンバー屈指ですが、あとは鞍上が問題。大外ぶん回しでどこまで届くか。
サトノダイヤモンドはやや落ちる評価。末脚の爆発力が上位陣よりは劣る印象で、東京替わりはマイナスだと思います。皐月賞の方が向いていると思うだけに、前走の走りもややガッカリでした。
ディーマジェスティは1枠を引いたので押さえます。


目黒記念
◎16タッチングスピーチ
○6マリアライト
▲4ネオブラックダイヤ
△3、11、13、14

東京2500は坂を2度登るので、スタミナがかなり要求されます。母系にノーザンダンサーの血を入っている馬の好走が目立ちます。
本命のタッチングスピーチは、エンジンの掛かりが遅い馬なだけに、今回の舞台はまさにベスト条件。
対抗のマリアライトもスタミナが凄い母系なので有力。
以下はお馴染みのスタミナ自慢のメンバーを押さえます。

2016年5月22日 9時15分23秒 (Sun)

オークス予想

今週は優駿牝馬オークス。桜花賞馬ジュエラーもメジャーエンブレムも不在で、やや小粒なメンバー構成ですが、その分人気薄にもチャンスはありそうです。
血統的には桜花賞同様にディープインパクトの天下とも言えるレース。桜花賞に比べるとキングカメハメハの成績が落ちるので、ディープにとっては更に有利な条件と言えるでしょう。また距離が長いため、母系にはノーザンダンサー系のスタミナを補っていることが求められます。

◎3シンハライト
○12フロンテアクイーン
▲8デンコウアンジュ
△5、6、13、14、16

本命はシンハライトで仕方ない。王道のディープ、母系もスタミナ十分でこのメンバーなら崩れないだろう。相手にはメイショウサムソン産駒2頭をチョイス。東京芝の期待値ではディープを上回るのがメイショウサムソン。距離に不安のある馬が多いので、ここで浮上してくる可能性は高い。
紐もスタミナ血統の馬を。マンハッタンカフェのペプチドサプル、ステイゴールドのアドマイヤリード、ハービンジャーのジェラシー。今回はキンカメ産駒を軽視でいきたい。一応底を見せていないチェッキーノだけは押さえる。

2016年5月15日 9時36分20秒 (Sun)

ヴィクトリアマイル予想

このレースはかなり特殊なレースで、近5年の勝ち時計が1分31秒9から1分32秒4の中に収まっている高速レースです。昨年のヌーヴォレコルトのように、中距離実績の高い馬ではスピード不足の可能性があります。先行力とスピードが求められるレースになります。

◎11レッツゴードンキ
○10ミッキークイーン
▲13ストレイトガール
△1、2、4、5、6、9、12、13、15、18

本命はレッツゴードンキ。今回は速い逃げ馬も他にいなく、楽逃げできる可能性が高い。父はキングカメハメハで強いケイアイエレガントのイメージ。マイルCSの内容からもここなら十分勝ち負け可能とみる。
対抗はミッキークイーン。今回の条件はベストではないものの、そこはディープインパクト産駒。前走の伸びを見ると、前残りでもこの馬は馬券内に入ってきそう。
3番手はストレイトガール。リピーターレースでこの条件は文句なし。年齢に不安はあるが外せない。
今回はレッツゴードンキから手広くいきたい。


また、今日はねとらじ時代の仲間じぇにゅいんさんの所有馬スマイルプロバイドが京都10R葵Sに出走します。じぇにゅいんさんにとって初の中央参戦です!是非注目して応援してあげて下さい!

2016年5月7日 21時03分05秒 (Sat)

NHKマイルカップ予想

NHKマイルカップ
◎8イモータル
○4メジャーエンブレム
▲5ロードクエスト
△1シュウジ
△9シャドウアプローチ
△13シゲルノコギリザメ

メジャーエンブレムの出走でかなりハイペースの持続戦が予想されます。土曜日は極端な内有利な馬場で、単純に考えればメジャーエンブレムにとっては追い風だとは思います。ただ、府中のマイルを逃げきるのはかなりしんどい条件であるのも事実。クイーンカップ以上のペースになれば、メジャーエンブレムと言えども絶対とは断言できません。
逆転の可能性を考えて、本命はイモータルにします。今回はメジャーエンブレムの作るペースに対応できるかどうかがポイントになります。イモータルはマンハッタンカフェ産駒で、王道レースではディープインパクト産駒に切れ味で劣ります。しかし、持続力ではこのメンバーで最も優れている馬です。タフな流れになった共同通信杯ではディーマジェスティの2着に好走。今回もメジャーエンブレムの存在で、力を発揮できるはずです。馬券はメジャーエンブレムとの馬連を大本線とします。
3番手以降は三連系馬券の紐で面白そうな馬を。ロードクエストはメジャーエンブレムの作るペースは恐らく合いませんが地力は上位なので。シュウジはスピード競馬で内枠なら。シャドウアプローチは休み明け不安も、このレース好相性のフレンチデピュティの血を持つ。シゲルノコギリザメはいつも人気ないが、持続力は相当なもの。ハイペースでこその逃げ馬なので、メジャーエンブレムとどういう先行争いをするかによるが、警戒はしておきたい。


プロフィール

プロフィール画像
ニックネーム
チャリオット
twitter
chariot001
予想スタイル
血統中心。馬場バイアスと展開などを組み合わせて予想。買い方は三連複と馬連がメイン。
好きな馬
ディープインパクト、ファインモーション

ブログ

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

最近のコメント

アクセス数
ページビュー数