2015年8月27日 14時16分06秒 (Thu)

初めて聴いたのに何故か懐かしい音色

初めて聴いたのに何故か懐かしい音色画像 演奏会でよく耳にする感想の中に、「何か懐かしい音色ですね」というのも多く聞きます。

小学生も含め、殆どの方々が生まれて初めて聴いたにもかかわらず懐かしさを感じるといった、不思議な現象が起こります。

機械式の蓄音機で聴く時代を越えた名演奏の生音は、真空管を用いたものや現代最高峰のオーディオ機器を駆使しても優ることが出来ないのです。

財団創設者の品川征郎氏がよく仰っていた「高級機は家一軒分を建てるのに相当する当時の販売価格だった」というのは、文献でもよく目にする表現どおり、超ハイクラスなオーディオだということなのでしょう。

水野充博

2013年10月1日 4時05分03秒 (Tue)

東京オリンピック

石原慎太郎都知事らが先頭に立って招致活動を行った夏季オリンピックが、2020年に東京で開催されることに決定しました。

ここ数年、安部総理らが引き継いで行った数々のパフォーマンス報道も、記憶に新しい。

近年でいうと、長野で行われた冬季オリンピックでは、ジャンプの原田選手らの活躍で日本が沸いたのを思い出します。

「おもてなし」は大切な心配りですが、台所事情がグチャグチャになってまでお客様をおもてなすのはよくありません。

大がかりなイベントには多少の「無駄」は致し方なく、いつも金額のことだけ取り沙汰されますが、3兆円程度の経済効果を狙うのなら、実費はどれくらいまでに抑えなければならないものかが課題だと思います。

2013年9月4日 13時41分18秒 (Wed)

時代の流れ

ここ30年でインターネットの世界が急速に伸びました。

日本でもオークションやネット通販など、物流も劇的に「代」わりました。

中でも、ネットの入り口は「広告付き無料サイト」が大躍進。

日本のポータルサイトや検索サイトではマイクロソフトが少々圧されています。

ネットをする人口はもう少し増えるでしょうが、ネットが無いと生活できない方まで出てきている世の中ですが、「パソコンや携帯に頼らず生きていく」という方も出てきましたね。

2013年7月8日 0時36分59秒 (Mon)

よくある間違い

★ベルサイユ宮殿を建てたのは「建築士」などと、頓知(とんち)の効いた話はありますが、時の国王はルイ14世。
大阪城を建てたのは「大工さん」というのも同じです。

★「英語はどこの国の言葉?」というクイズで、答えは「英語は日本語」というのもありますが、事実オックスフォード辞典に400余りの日本語がそのまま引用されてます、その中で形容詞として一つだけ使われるているのが「渋い」という言葉ということです。

2013年5月5日 0時28分43秒 (Sun)

子どもの日演奏会

5月5日は端午の節句。

(だからという理由じゃないですが)

先日、ご近所の子どもたちに蓄音機を聴いてもらいました。

「どうしてこんな音が出るの?」と不思議そうな顔でした(笑)


プロフィール

プロフィール画像
一般財団法人日本蓄音機倶楽部
オーディオ文化史研究家の品川征郎氏所蔵の膨大なレコード盤と蓄音機を全国の皆様にご紹介する財団で、蓄音機を用いた教育や蓄音機ミュージアムの設立などを目指しています。
事務局所在地
宝塚市長尾台
創設者
品川征郎
代表理事
梶山泰男
理事 事務局長
水野充博
理事
古澤和広
監事
尾崎瑞穂
顧問
明石尚武
Japan Audio Collectionとは
財団創設者の品川征郎氏が1970年から蓄音機やSPレコードの普及活動を目指したもので、一般財団法人日本蓄音機倶楽部はそれを継承する財団です。

9 Weblog/ ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
アクセス数
ページビュー数