4 Concept/ 概念・理念

 

 19世紀は多くの科学者により、数多くの科学的発見や発明がなされた時代でした。

 

 例えば、ダゲールの写真機、エジソンの電球、ベルの電話、マルコーニの無線など数限りなく発明されたこれらの科学技術は、人間の生活様式や価値観、文化意識や美意識にまで多大な影響を与えました。

 その象徴的なものの一つとして、レコード(音の記録と再生)の発明があります。

 以後、いろいろな改良が加えられてLPレコードになり、テープになり、そして飛躍的な進歩を遂げ、デジタル信号のCDが出来て便利にはなりましたが、昨今の再生される音楽には、それと引き換えに失われてしまったものがあるように思われます。

 

 19世紀末から20世紀初頭に作られた「蓄音機」は、当時の著名な音楽家たちによって収録された細やかな音色や感情を、限りなく等身大に近い状態で再現できるもので、より多くの方々に「アナログ」でしか味わえない音楽の楽しみを知っていただきたいと願い、オーディオ文化発達史の展覧を懇願いたしております。

 

        「音楽は人類が造った神に一番近いものだと思います」  品川征郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール

プロフィール画像
一般財団法人日本蓄音機倶楽部
オーディオ文化史研究家の品川征郎氏所蔵の膨大なレコード盤と蓄音機を全国の皆様にご紹介する財団で、蓄音機を用いた教育や蓄音機ミュージアムの設立などを目指しています。
事務局所在地
宝塚市長尾台
創設者
品川征郎
代表理事
梶山泰男
理事 事務局長
水野充博
理事
古澤和広
監事
尾崎瑞穂
顧問
明石尚武
Japan Audio Collectionとは
財団創設者の品川征郎氏が1970年から蓄音機やSPレコードの普及活動を目指したもので、一般財団法人日本蓄音機倶楽部はそれを継承する財団です。

9 Weblog/ ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
アクセス数
ページビュー数