地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
フォレックス

白蓮堂のブログ

2012年9月1日 2時40分21秒 (Sat)

9月1日 ブログのお引っ越し!

 
2012年9月1日から、白蓮堂ブログはこちらになりました!
↓↓

2012年8月31日 6時17分59秒 (Fri)

8月31日 親鸞さまのことば


 弥蛇の五劫思惟(ごこうしゆい)の願をよくよく案ずれば
ひとえに親鸞一人がためなり

気の遠くなるような 長い時間を経て 阿弥陀仏が立てられた誓願は よくよく思うに ただ親鸞ひとりのためのものでした。


これは親鸞の 感謝表明です。阿弥陀仏が 菩薩であったころ 無限に近い時間(劫は時間の単位で最長のもの)を使って 思考を重ね建立されたのが 誓願です。 親鸞はそれを「私という たったひとりの為に たてられたものだった」と受け止め 「そう知ると 多くの罪業をもつ私を 救ってやろうと決意して いただいたことは、なんとありがたいことであろうか。」としみじみ 述懐していたというのです。

「親鸞さん あなただけの ためのものでは、ないはずですよ。」とつい口にしたくなりますが、本気で「信じる」とは、きっとこういうことなのです。


たとえば、歌でも講演でも文学でも、相手の言葉、相手の思いがまっすぐ自分の心に届いたとき 私一人の為に語りかけているように思えるはずです。そして 共感でき 納得でき 感動したとき一気に理解と信頼が 深まります。


「私 一人の為にありがとう」という 受け取り方こそ大切で 実は自分を幸福に近づける 妙法なのかもしれません。
(親鸞 救いの言葉)


今日も良い日でありますように。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

2012年8月30日 5時24分52秒 (Thu)

8月30日 親鸞さまのことば


 回心(えしん)ということ、ただひとたびあるべし
「歎異抄」第16章

人生には、、その人の生涯を決める大きな転機があるものです。
親鸞にとっては、29歳で法然と出会いそれまでの自力修道の道を捨て、阿弥陀仏の本願他力に帰依したことが、まさにそうでした。
「回心」たは、普通こころをあらためて信仰の道にはいることをいいますが、 
回心というは 自力の心をひるがえし、すつるをいうなり「唯心鈔文意」
というように、親鸞にとっては、「自力」の道から「他力」の道へ大きな方向転換を意味しました。これをでしの唯円は、「仏に智慧をいただいて、今のような心のままでは、とても自分は、救われないことに気づき、もとの心と引き換えに他力本願にお任せすること…これを回心という。」と説明しています。


真の教えに触れて、「このままで自分はいいのか」という気づきがおこり、目覚めたものが それまでよりどころにしていたものを一切捨てる。
回心たは、そういう「心の大転換」をいうのです。わたしたちの人生においても 大転換は、二度ありません。「今がその時だ」と信じたら、覚悟と勇気を持って 飛び込むことです。


今日も 良い日でありますように…
 
 
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

2012年8月29日 5時11分21秒 (Wed)

8月29日 親鸞さまのことば


 念仏には 無義をもって 義とす
「歎異抄」第10章

仏の慈悲を受け止める感謝のひびき

念仏ははからいを持たず、なにも意味づけせずに称えるものだ。なぜなら、不可称不可説不可思議のゆえに…。念仏は言葉や思考で解くことのできないもの、人の思議をこえたものだからというのです。  

このことばの言わんとすることは、「南無阿弥陀仏」の念仏になにかを求めたり、念仏で自分を変えようとか、利益の為に利用しようとか「自力」につながる余計な考えをくっつけるなということでしょう。


第8章に 「念仏は、行者の為に非行非善なり」とあるように、念仏は、自己のはからい(自分に良かれと思う意志、意図、計算)で行なうものでなく、仏の本願の力を受け止める感謝のひびきなのです。
念仏に意味づけしたとたん「自力」が介入してきます。すると、たくさん称えた人ほど 幸福になれるとか、百万遍称えたら すぐにでも仏になれるとか、自力の修行と変わらなくなってしまいます。
それでは、仏の本願に応えることができなくなってしまうので、親鸞は、「なにもはからうな」といっているのです。


今日も良い一日でありますように…

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

2012年8月28日 6時00分18秒 (Tue)

8月28日 親鸞さまのことば


仏の誓いは われらを救うためのもの。


他力の本願はかくのごとし、われらがためなりけりとしられて いよいよたのもしく おぼゆるなり。
「歎異抄」第9章
 

阿弥陀仏の慈悲の誓いは まさしく わたしたちを 救うためのものだと 知られて いっそうたのもしく 思われるのである。

第9章は 弟子 唯円の問いかけに親鸞が答える文章になっています。

唯円がまず親鸞に こう問いかけます。「自分は 念仏を称えておりましても 踊りあがるほどの喜びは心にわきあがってきません。また、早く浄土に往きたいという 気持ちにもなれないのです。 これは いったいどうしたことでしょうか。」
親鸞がそれに答えます。
「わたしも同じ疑問を抱いていたが 唯円房 あなたも同じ思いをもっていたのか。よくよく考えてみると 天に躍り地に踊るほど喜んでいいところを よろこべないというのは、いよいよ往生は間違いないことだと思っていいのである。

喜ぶべきところを 喜べないでいるのは、まさに煩悩が心を覆っているせいであろう。しかしながら仏は、そんな私たちのことはとうにお見通しで、煩悩具足の凡夫のためにこそ 慈悲の誓い(本願)を立てられたのだから、まさしく私たちのようなものを救うためのものだと知られて、いっそう頼もしく思われるのだ。

普通の師弟関係なら、「訊いてはいけないこと」を真っ正直にぶつけています。
唯円なりに深く悩んだ末の告白だったかもしれません。

親鸞の返答も衝撃です。「実は私も同じなのだ」と驚くべきことを言っているのです。


今日もよい日でありますように


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


占い・鑑定(その他・全般) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析


プロフィール

プロフィール画像
白蓮の香り
白蓮堂では、法華経をとおして、お釈迦様の教えをお伝えしていきたいと思っています。
本当の法華経の神通力とは!?本物を手にしたら分かります(^^)v
自己紹介
鹿児島生まれ、鹿児島育ちの天真爛漫な性格で、曲がったことが大嫌いで、正直がモットーです。
宿世(すく)の因縁から今世でも法華経と出会えることができました!
法華経に導いていただいた渡辺西洲氏には感謝です。
一人でも多くの人に、法華経の素晴らしさを知っていただきたいです。一緒に学んで行きましょう!
志(こころざし)
法華経と共に生きる。
座右の銘
人生はあっという間だがね!
アクセス数
ページビュー数