2015年06月 アーカイブ

普段なにげによく使いますが、「まろやか」の具体的な意味を解かり易く表現できますか?

テレビ等での料理の味についての感想で、「まろやか」の具体的な意味を解かり易く表現できますか?

まろやか?なめらか?コシがある?など
食べ物の表現には
色々な表現がありますが、
今までなんとな〜く使ってる方がほとんどだと思います。  

辞書では まろやかは、まるみのあるようす。おだやかなようす。
 「円やか」と表記されてます。  

テレビ等で料理やワイン・珈琲等の味についての感想で、
コクがある・キレがある・まろやか等の表現をよく聞きます。

特に、
まろやかの具体的な意味を解かり易く表現できますか?

  

珈琲では
コク:味が濃い、深みがある、味わいがある、旨味がしっかりしている。
キレ:味がしっかりしているが、後味がさっぱりしている。
まろやか:味に強い刺激がなく、舌でゆっくり広がっていくような柔らかい感じ。
でしょうか。  
まろやか」と「マイルド」は同じものと考えて良いでしょう。
角が取れて「円やか」であり、mild(やわらかい)のです。

    

カレーでは
作りたては刺激が強いけど、 日にちを掛けて煮込んでいくとまろやかでマイルドになります。
また、
口当たりがいいのもまろやか感でマイルドと表現したりします。

   

チーズでは
ブルーチーズのピリッとしたのに対して
カマンベールチーズは口当たりが良く、 円やかでマイルドなテーストとなる感じでしょうか。


ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]