地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2017年04月 のアーカイブ

2017年4月30日 11時30分08秒 (Sun)

天皇賞には、こんなドラマが・・・天皇皇后両陛下に、スマートな「最敬礼」!


今年のG1レースにはどんなドラマがこの感動、覚えてますか
2012の天皇賞秋 天皇皇后両陛下デムーロ スマートな最敬礼」!

日本に武士道あれば欧州に騎士道ありです。

不自然さが全くありません。

片や半島の隣国人は 
不敬と侮辱発言ばかり・・・

陛下への敬服は日本国民全体への愛に表されるのです。

熱気が直に伝わってくる素晴らしい動画です。

歓声がまたまたいい
です。

観客席の馬券勝った人も負けた人も大拍手
です。

外した方もデムーロの行動で救われたような気がしたのではないでしょうか。

エイシンフラッシュもしなやかで美しい。

ペナルティの可能性があるターフでの下馬をしてまで最敬礼を行ったデムーロ騎手、
またその行為を特例として不問にしたJRA
デムーロの行動に惜しみない拍手喝采を送った観客、
すべてにGJです。

規則は規則としながらも結局、不問と裁定したJRA

粋な計らい
ですね。

まさに天覧試合にふさわしい展開でした。

カッコイイ、ヨーロッパの競馬みたいです。

美しい!競馬でこんなに美しい情景が見られたとは!!

さらりと最敬礼の後に、陛下の手を振る映像を流した
東京競馬場カメラーワークも素晴らしい!GJ!!

子の年はギャンブルが伝統文化に変わったようでしたね。

お隣の半島国の方もみならえば

駅や観光案内板で見ると改めて汚いと思うし
嫌〜な気持ち になります
 
99aad8a0
敬意をもって接してくれる国民と仲良くすべきですね
 
初めから憎しみのみの国とは
仲良くは
出来ません
不可能です
お隣の半島国の方には
とても真似は出来ません

礼を知る人は美しいと思いました。


<東京行き>ビジネス、一人旅のご予約 逆ギレ韓国人「二度と日本には来ない!」


ふるさと納税 人気返礼品
 




2017年4月29日 11時43分08秒 (Sat)

旅行と日韓関係は別...?(;一_一)?訪日韓国人観光客が30%も増加とは!?来てほしくないのに...呆れます。

<東京行き>ビジネス、一人旅のご予約 逆ギレ韓国人「二度と日本には来ない!」

反日なのに日本に来る理由とは...来てほしくないのに...
さらにこの時期にむこうに行く方もいるとか...呆れます。 
レディース メキシコ66 メキシコ セラーノ スリッポン アライアンス コルセア ジャージ グレー

来ないでください
いくら禁韓令中国に行けないといっても...

世界での反日国家の1位2位の国民が
訪日観光客1位2位ってどういう感覚なのでしょうか

なんというツンデレ状態でしょうか

よくあちらの方のコメントに
日本政府は嫌いだけど日本人は好きとか
日本文化が好きとかのコメントが目に付くようですが、、、
しかしながら人も文化も政府も
それらのすべてが日本なのであって
日本人の国なのです

5月のゴールデンウィーク、韓国人が最も多く旅行する所は大阪東京 #ldnews //news.livedoor.com/article/detail/12981288/
5月の日本のゴールデンウィーク
韓国人が最も多く旅行する所は
日本の大阪東京だそうですが
韓国に日本と同じ時期に
ゴールデンウィークがあるの???
なんだかんだと
理由を設けて日本に来たがるだけでは
訪日してみても、
韓国人高校生が京都に修学旅行に来て、
この仏像もみんな元々朝鮮の物だったと、
韓国の先生に説明されるそうです。

ところでちゃんと
訪日数と出国数の数は一致してるのでしょうか!?

心配になってきます。(;一_一)???
韓国の方は
こんなにも日本に尽くしているのに、
日本人は韓国に対してひどい仕打ちばかり・・・
と思っているのでしょうか?

訪日観光に来る根本意識には
日本文化は元々韓国にあったのに日帝に収奪されたのだ・・・」
という意識というか錯覚が存在しているみたいです。

従って
一見、日本文化は韓国と似ていると思い込んでいるので、
の差は小さいと感じる錯覚が生じてしまうのではないでしょうか。

日本各地でハングルの落書きをしたり、
文化財に傷をつけてみたりとか、、、

普通に、平然と、
電車内で、モノを食べてる姿をよく見かけます。
ゴミは、そのままで、、、

最近では
韓国人が多い観光地は自然と日本人が減る傾向にあるようです。

一方韓国では
中国人旅行者がゼロとのことらしいですが、
これはもしかして北と戦争が始まってしまい、
ミサイルが落ちてくる前ぶれなのでは・・・と、
勘ぐってしまいます。

とにかく、
神社仏閣には、
監視カメラを増やしましょう!

来てほしくないのに...

<東京行き>ビジネス、一人旅のご予約 逆ギレ韓国人「二度と日本には来ない!」
レディース メキシコ66 メキシコ セラーノ スリッポン アライアンス コルセア ジャージ グレー


ふるさと納税 人気返礼品
 
20

2017年4月28日 11時00分41秒 (Fri)

本家・元祖の公開収録番組『プロポーズ大作戦』 ⇒ ご存じでしたか?!


横山やすし西川きよしが司会を務めた公開収録番組をご存じでしたか? 
覚えてますか? 


▼▼▼キャンディーズが歌うテーマ曲
 

プロポーズ大作戦 
1973年4月2日から1985年3月26日まで 
朝日放送ABCテレビで 
放映された公開恋愛バラエティ番組です。 

司会を横山やすし・西川きよし、桂きん枝が務めました。 

大阪朝日放送のABCホールでの公開収録番組でした。 

テーマ曲を歌うキャンディーズが解散してしまったあとも、 
番組終了までずっと彼女たちの歌を 
テーマ曲として使い続けてくれた番組です。

今見てもおもしろいですね。 
前半 ▼▼▼「ご対面コーナー
 

横山やすしの
神の御前にて身を委ねたる、○○殿の願いを叶えたまえ〜」 
という台詞が有名でした。 

恋の相手ばかりでなく、 
生き別れた父親に会いたいなどという、 
純然たる人探しの依頼もありました。 

ある回では桂三枝6代目文枝がゲストとして登場したため、 
西川きよしはなんでオッサンが出てくるんや!?」
発言した回もありました。 

後半 ▼▼▼「フィーリングカップル5vs5」 
 

大学生が学校対抗形式で、 
それぞれ男性チーム・女性チームに分かれて5人ずつ登場し、 
集団お見合いをさせるというコーナーでした。 

大学対抗がメインですが、 
1980年(昭和55年)の年末に放送された内容では、 
男子は大学生で女子は 
芸能人選抜チーム (松田聖子、柏原芳恵、河合奈保子、浜田朱里、研ナオコ) 
出演した回もありました。


注目
トレンドシーズンには、
 注目のトレンドアイテム
 


前ふりもしっかりしてるし、 
さすがに間の取り方もすべて安心して見れます。 

時代でもあっただろうけど、
やすきよも若かったからですね。 

音楽も構成もいいです。 

安心して見れるおもしろさ 


そんな番組は、 
平成の今は、もうありません。



注目
トレンドシーズン
レディース メキシコ66 メキシコ セラーノ スリッポン アライアンス コルセア ジャージ グレー



2017年4月27日 11時24分10秒 (Thu)

海外でも人気がすごい!映画『キル・ビル』でも有名な 『オニツカタイガー スニーカー』


クエンティン・タランティーノ監督が手がけたアクション映画
キルビルにも登場しました
キルビル ザブライドコッパーヘッド

日本生まれのブランドですが、実は海外、特にヨーロッパで人気を博し、
日本でも再び注目を集めるようになりました。

日本生まれ、海外育ちのブランドとして、
日本だけでなく世界中で愛されるブランドを目指しています!
 
海外でも人気がすごい
オニツカタイガー スニーカー

日本を舞台にしたこの映画でも、ユマ・サーマンが演じるザ・ブライドが、
オニツカタイガーを着用し話題となりました。
 

ストリートファッションシーンを中心に爆発的な人気を博し、
KILLBILL VOL.1でユマサーマンが履いたTAI-CHI
世界で限定3400足が発売されましたが瞬く間に完売となりました

オニツカは敢えてスリムなシルエットにこだわって、
日本発の洗練されたイメージで勝負しました。

それが功を奏してヨーロッパで人気に火が付きました。

あえてスポーツ専門店ではなく、
ファッションブティックやセレクトショップでスニーカーを展開しました。

カラフルなスニーカーは、
欧州のファッションピープルはもちろん、
日本のセレクト系のバイヤーたちからも絶賛され、
インディペンデント的な逆輸入というかたちで日本に入ってきたのでした。
 
 
 
29

2017年4月26日 11時16分05秒 (Wed)

まだ、フジテレビが元気だった頃の洋画番組で、『ゴールデン洋画劇場』初代オープニングを覚えてますか。


まだ、フジテレビが元気だった頃の洋画番組で

ゴールデン洋画劇場 
初代オープニングを覚えてられますか 

 

ゴールデン洋画劇場といえばやっぱこれです・・・ 

前田武彦が映画解説者として1971年放送分より登場 
1973年より高島忠夫が2代目の解説者として登場 

夜九時からの洋画の時間


さあこれから 
映画の時間が始まるんだ・・・」 

というドキドキした感じを 
今でもハッキリと思い出させます 

このゴールデン洋画劇場では
大脱走
強烈に思い出してしまいます 
これから映画が始まるワクワク感のある 
オープニング曲でした 

いい曲ですね

全く色あせないマーチ曲として傑作です

とにかくキャスティングがすごかったです

実話を基にした映画でした

収容所での偽造書類作成
トンネル堀り
監視兵が近づいた時の連絡体制
ゲシュタポからの逃走劇などなど
興味深くて緊迫したシーンがいっぱいでした




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
ところでこの下の、女々しくて♪ の
ールデンボンバー
タイトルロゴは
ゴールデンの が強調されたスタイルです。 
最後にキラリと光るのもポイントです。 

現在日本及び世界のヲタクでブレイク中の 
ゴールデンボンバーがどうも書体をパクッてるようです。 
      ▲▲▲
         「ールデンボンバー




ブログ

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
アクセス数
ページビュー数