地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

キャラクター紹介

Characters

  個性あふれる『虹ケア』の登場人物たちを本作登場順に一挙紹介!物語の根幹に関わる主要キャラクターはカラーでサムネイルを表示しています。

皆月 海斗 Kaito Minaduki

  『間違っています!
img_20150924-200615.jpg
本作の主人公。海斗がある雨の日に山岸所長に拾われるところから物語が始まる。
素直で人当たりが良く、誰にでもなついてしまう性格。よくネコ扱いされる。
柔和でいろんな人と親しくなる一方、自分が思ったことを貫き通す一面もある。

山岸 裕隆 Hirotaka Yamagishi

  『とりあえずここの所長だ
img_20150924-203232.jpg
準主人公。出番がほとんどないときにも強烈な存在感を放つ。通称『綿頭わたあたま』。
作者曰く一番何考えてんだかわかんないキャラ。第1話で見ず知らずの男の子(海斗)を拾ったり、一見突拍子もない発言があったりするが、実はそれが問題に対する最適解を導くことも多い。元銀行員。転職でこの業界に。

植原 智 Satoshi Uehara

  『俺はここのチーフで 植原 智 よろしく
img_20150924-212126.jpg
東北出身。海斗にとっては頼れるお兄さん的存在で、いろいろと面倒を見ているほか、トラブルになりかけたときにはとっさに身を挺して海斗をかばうことも。先輩後輩という関係にもこだわらない気のいい性格。鍋でご飯が炊ける。
自らの行く末を案じ、将来身を立てる方法を模索している。

北川 沙也加 Sayaka Kitagawa

  『あたしたちは 仕事してるの!
img_20150924-213306.jpg
作者には「さーや」と呼ばれる。先輩として海斗を指導しようとしたり、周囲に対しても
大人の女性として振る舞おうとしているが、まだまだ背伸びしている感が否めない。山岸所長の妻、美由紀の妹。当たりが強く、論理的な物言いをすることもあるが、情にもろい性格であったりもする。
山岸所長を『裕兄ひろにい』と呼んで慕っている。義兄の後を追うようにしてこの業界に入った。

利用者の皆さん Customers

  『お 新顔か 名前は?
  『若いねえ いくつだい?
img_20150924-215130.jpg
ケアハウス「虹」の利用者たち。時には一致団結して行動することもあり、作品の展開を思いがけない方向へリードしていく場面も。

草壁 弥生 Yayoi Kusakabe

  『あら ニューフェイス?
img_20150924-215952.jpg
ケアハウス「虹」の常駐医。作者には「女医さん」と呼ばれる。
ただの医師では無いらしく、施設の運営方針について裁定権を持っているようなシーンがある。山岸所長とはからかったりからかわれたり。どういう関係なのか見えにくいが、少なくとも仕事上不可欠なパートナーとしてお互いを見ていることは確かなようである。

海斗母 Kaito's Mother

  『……海斗を よろしくお願いします
img_20150924-220937.jpg
名前未登場。間違っても『海斗 母』という名前ではない。
十八歳で海斗を生み、その後女手一つで海斗を育ててきた女丈夫。そのためか温厚な顔つきからは想像できないほど芯の強い性格をしている。ただ基本的には海斗と似ていて、世渡り上手。
海斗が悩んだときには率直な感想を述べて背中を押すことも。

山岸 美由紀 Miyuki Yamagishi

  『それで幸せなの?
img_20150924-221735.jpg
山岸所長の奥さん。良妻賢母の鏡的女性。沙也加の実姉。
ただ最近は仕事優先で家庭を顧みない夫や、仕事だけが生き甲斐のような妹に対して違和感を覚えている。
いわゆる業界人ではないため、あくまで一般的な視点から介護職をとらえている。

山岸 由佳 Yuka Yamagishi

  『ぱっぱ♡
img_20150924-222421.jpg
パパっ娘。山岸所長と奥さん美由紀の娘。沙也加の姪。
所長にとっては目の中に入れても痛くない愛娘。

福住 媛子 Himeko Fukuzumi

  『……面白い子ね 君は
img_20150924-223016.jpg
智曰く『謎の人』。過去に山岸所長と何かしらあった様子。海斗のことは『猫ちゃん』と呼ぶ。所長の応対を見る限り普通の利用者ではないことがわかる。海斗が資格をとる遠因をつくったのもこの人。
洞察力は後述の初台さんと並ぶレベル。「魔女」と呼ばれることもあるが果たして……。

初台 千代子 Chiyoko Hatsudai

  『クレームの対応 教えてあげましょうか?
img_20150924-223752.jpg
大手財閥『初台グループ』の創始者にして現名誉会長。「女帝」と呼ばれることも。その手腕たるや凄まじく、機敏な洞察力と的確な判断、行動により作品の要所で姿を見せ、物語のターニングポイントをつくる。
冷静で理に徹するかと言うと必ずしもそういうわけではなく、頑固で情に厚い面もある。

ミドリさん Ms.Midori

  『一生奥様のお側で 御恩返しさせていただくの
img_20150924-230218.jpg
初台 千代子の私設秘書。ただ抜粋台詞を見てわかる通り単なる秘書と主人の関係ではない様子。
大人しく控えめな性格だが、いざというときに千代子の行動を後押しすることも。
千代子もミドリを気にかけていろいろと行動している節があることが少しずつ明らかになってくる。

桜木 夏海 Natsumi Sakuragi

  『Salut!
img_20150924-231945.jpg
作者からは「M.I.B.」(エムアイビー、Man In Black、黒ずくめの男)と呼ばれる。
お酒の名前を冠したコードネームを持っていたりはしない。いつもネクタイを締め、スーツやカッターシャツといったお堅い格好で登場する。海斗に対して何かしら思うところがあるようだが……。愛車は『86ハチロク』。

ケアマネ女史 The Female Care Manager

  『理由は 今の
img_20150924-234059.jpg
元栄養士。草壁 弥生(女医)さん曰く『典型的な理論先行』。現場の負担を考慮しない介護計画書を立案し「虹ケア」の面々と対立することも。女医さんとは浅からぬ因縁がある模様。公私混同とまでは行かないものの、かなり私情が入ってしまいがち。ただ基本的には仕事ができる。名前は多分、そのうちでてくる。

タケちゃん Take-chan

  『…僕は どうすれば…
img_20150925-001235.jpg
本名未登場。妻が認知症を患い、ケアハウス「虹」に入所。
妻を愛しながらも、この先の生活に不安を感じ動揺する姿を見せる。

タケちゃんの奥さん Take-chan's wife

  『…それ タケちゃんにあげて
img_20150925-001702.jpg
本名未登場。若年性認知症を患っている。
実は夫に向けてあるものを用意しており……。

花村さん Mrs.Hanamura

  『あら所長 相変わらず男前だねぇ
img_20150925-002433.jpg
第二巻にて登場。ケアハウス「虹」の前身を知る数少ない人物。
気さくで陽気な婦人。女医さんが『この道40年の大ベテラン』というだけあって介護職に精通している。現在は引退し、近くの町で娘夫婦と暮らしている。福住さんには『チャコ』と呼ばれている。

草壁 由仁 Yujin Kusakabe

  『殺します
img_20150925-003735.jpg
「虹ケア」のキャラクターの中ではかなり物騒な抜粋台詞を持つことからも分かる通りキレキレの人物。一見いかなる場面でも情がなく、理を最優先にして動いているように見えるが実際のところは?
とある目的により海斗を手懐けようとするものの……。

今泉さん Mr.Imaizumi

  『経営は 煎じ詰めれば 人心掌握と見つけたり
img_20150925-004521.jpg
銀行員。ケアハウス「虹」の財務関連を担当。人当たりは柔らかいが実はやり手。
公私の切り替えが非常にはっきりしており、かつての同僚を取引相手に見据えることも。
抜粋台詞を見て分かるように場合によっては情を重んじることの重要性も理解している。

草壁病院長 The Director of a Hospital "Kusakabe"

  『…… バカ者が
img_20150925-005614.jpg
由仁のパパにしてケアハウス「虹」の経営母体である草壁病院の院長。三白眼の据えた目つき、落ち着いた物腰、少ない口数と厳格な性格が相まって非常に威厳のある人物となっている。実際社会的な地位も相当なもの。
が、息子やそれに関わる人々への気苦労も多く、悩み多き一人の父親という側面を垣間見せることもある。

沢渡 諒一 Ryoichi Sawatari

  『こんにちは
img_20150925-010527.jpg
草壁家の元書生であり、現在は執事のような役割を務める。非常に物腰が柔らかく礼儀正しい。由仁とはかなり深い仲の様で、彼の行動や性格、性質を熟知しているようなそぶりをみせることが多い。ただ最近は……。
職業は予備校の講師。『どんなバカでも 合格させる』というキャッチフレーズを掲げている。

初台 拓也 Takuya Hatsudai

  『この貧乏人!
img_20150925-011354.jpg
初台 千代子の孫。良くも悪くもおばあちゃんっ子で、自意識が高い。ある事情で千代子とけんかして以来なんとなく後ろめたい様子。彼なりに理由はあるようだが……?
家柄にコンプレックスがあり、とかく相手の身分というものにこだわる。

更新情報

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

カテゴリー