チャットレディ

スタイル別メガネ選び

 
イラスト入りアイコン

❖❖❖  “スタイル別” メガネ選び  ❖❖❖
---------------- 後悔しないメガネ選び ----------------

img_20160401-122727.jpg

イラスト入りアイコン


 
ファッション系のお買物をしていると、(特にメガネに限らず)なかなか商品が決まらない!そんなご経験はございませんか?
見る商品点数が増えれば増えるほど、あれもイイ!これもイイ!と魅力的なアイテムにどんどん目移りしてしまい、ますます決断に迷いがち . . .
そんな中で最終的に選んだアイテム、買った直後はある程度の満足感を感じるものですが、家に帰って試着をし、そして翌日そのアイテムを身につけて、
「あれ、なんか違う . . . 」
「俺が欲しかったのって、こんなヤツだったっけ!?」
そんな経験ございませんか?
その多くは、
“アイテムを選ぶその瞬間、店内にある様々な情報の渦に呑まれてしまい、判断基準が完全にブレていた
つまりそういう事であろうかと思います。ただ漠然とアイテム選びをした時に犯す誤ちです。


そこで、そんな失敗を犯さない為に、どう商品選びをしたらいいかですが、対策のひとつとして、

 
まず最初にスタイルを決めてしまう”
というのがあります。
ここで言う“スタイル”とは、
“キャラクター” または“イメージ” 、の事です。“路線”と言ってもいいでしょう。
例えば巷で「癒やしキャラ」とか「2枚目キャラ」などの言葉で使われるあのキャラクターの事です。

そしてその“スタイル”を決める際に考える事が、
「自分は他人からどう見られたいか」
と、
「普段の自分はどんなキャラクターか」
です。
「知的に見られたい」「優しそうに見られたい」「男らしく見られたい」、などなど、人によってそれは様々でしょうが、とにかく人には様々な【こう見られたい願望】があると思います.笑。そして、洋服・メイク・メガネなどのファッションアイテムは、その変身願望を叶えてくれる(または理想とする自分に近づけてくれる)、有り難く、そして便利な道具たりうるものです。
 
 
※ここでちょっと補足!

選んだメガネがその人に似合うかどうか。
そのポイントとなるのが、
@フロント枠のシェイプ・サイズの選択
ともう一つ、
A“人のイメージ”と“メガネのイメージ”の近似性
です。
【@フロント枠のシェイプ・サイズの選択】とは、【顔】の形・縦横の長さに対して、【フレーム】の形・縦横の長さをどう選択するか、の理論です。
これは昔からメガネの世界で伝えられている基本的なノウハウであり、メガネのご購入経験がある方なら、メガネ店で説明を受けた事があるかも知れません。内容については、今ネット上でも多くのサイトで紹介されておりますので、そちらをご参照下さい。 ※『
フレームの選び方』で検索してみてください。


ここからA“人のイメージ”と“メガネのイメージ”の近似性について触れてみたいと思いますが、その前に。
メガネデザインの変遷について
 
 20年以上前のメガネと違い、現代のメガネデザインは実にバラエティに富んでいます。
昔のフレームは “シンプルな枠” のイメージが強かったのですが、現在は各メーカー・ブランドが常識にとらわれる事なく自由な発想でフレームのデザインを手がけており、昔とは比較にならない程デザイン性が高く、なおかつ大胆なものアヴァンギャルドなものアート感を前面に押し出したものなども少なくありません。
 
 そんな今『どんなフレームを選ぶとその人の顔に似合うのか』を考えた時、
【@フロント枠のシェイプ・サイズの選択】の理論だけでは不十分と考え、プラスαで補足したフレーム選びのアドバイスが

A“人のイメージ”と“メガネのイメージ”の近似性について、
です。

もしもメガネを買って家族や友人に見てもらい、不運にも(!)、
「そのメガネ、アナタにはいまいち似合ってないよ〜」
と言われたら . . .(ちょっとショックですが)、
それは、《その人のイメージ》と《フレームのイメージ》がかけ離れ過ぎている可能性があるかも!?

例えばですが、
・普段愛嬌たっぷりの人が、思いっきりワイルド!!なメガネを掛ける.笑
・普段強面の人が、カラフルでキュートなデザインのフレームを掛ける.笑
などのような選び方です(ちょっと極端な例ですが)。
読んで頂いてお分かりの通り、『人』のイメージと『メガネ』のイメージが大きく乖離しています。


それに対し、
・普段のイメージが『洗練された』人は、『都会的なデザインのフレーム』を掛ける
・普段のイメージが『ワイルド』な人は、『男っぽいデザインのフレーム』を掛ける
この選び方は、『人』のイメージと『メガネ』のイメージが相似的です。
こんな選び方をすると、顔に馴染んで見えることが多く、似合う確率は高くなります。そして最も無難な選び方とも言えます。

かと言って、“冒険”をしないのもつまらないもの。いつもと違う自分に積極的にチャレンジして欲しいとも思いますし、それはとても楽しい事でもあります!そして、普段のイメージとかけ離れたメガネを選んだ時全て似合わないかと言いますと、必ずしもそうはいかないのがメガネ選びの面白く、そして難しいところ。
“意外性があるけど悪くない。思いの外似合っている”
こういう事もやはりあります。
ですので、メガネ選びをする時は、
「“正直に進言してくれる” お連れ様との同伴でお店に出向く」
のもひとつの方法かもしれませんね☆
 

 
そして“スタイル”が決まったら、店内でその『目標とするスタイル』に準じたアイテムをご自身で探してもいいのですが、手っ取り早い方法としてはその店内の商品を把握しているであろう店員さんに、
「○○(例えば、知的にとか都会的にとか)な風に見られるメガネを探しているんですが、
候補を何本かピックアップしてもらえませんか!」
とリクエストしてみて下さい。
そして、その中に気に入ったアイテムがなかったら、更に、
「他にもっとありませんか?」
と追加リクエストして頂いていいと思います。

こんな風に、お買物をする何日も前からあらかじめ“スタイル”を決めておき、その上でお店に出かけると、ブレない商品選びが出来、“永く使える愛着の1本”を手に入れられる可能性が高くなると思います。



ここでは例として、男性向けスタイル別メガネをざっと挙げてみます。アナタならどの“スタイル”で決めてみる?
ご参考にどうぞ。

icon_20140816-153628.gif  “スタイル別” メガネ選び  icon_20140816-153628.gif

ナチュラル   カジュアル   ワイルド   スタイリッシュ   トラッド   スポーティ   ポップ 
 

Natural
三色カラー

〜 強調感のない自然な表情を! 〜

img_20160329-191101.jpg img_20160331-125400.jpg
細身のメタルフレームやツーポイントなど
 

Casual
三色カラー

〜 気取らない普段着感覚! 〜

img_20160331-130135.jpg img_20160329-191225.jpg
シンプルで落ち着いた色調のセルフレームなど
 

Wild
イラスト入りアイコン

〜 男っぽさを前面に! 〜

img_20160329-191512.jpg img_20160331-133925.jpg
がっちり太めテンプル。更にデザインも少々凝ったモノを!
 

Stylish
icon_20150414-185547.jpg
〜 洗練された都会派テイストで! 〜

img_20160329-191625.jpg img_20160331-132514.jpg
上品で、なおかつ適度にアーティスティックなデザイン
 

Trad
立体ライン

〜 大人の落ち着きと知性!ちょっと癒やしの要素も!? 〜

img_20160329-191835.jpg img_20160331-132248.jpg
ラウンド・ボストン・ブロータイプなど


Sporty
三色カラー
 
〜 アクティブに!軽快に! 〜
 
img_20160329-192049.jpg img_20160331-141321.jpg
軽量樹脂素材を用いたスポーティデザインで決める
 

Pop
三色カラー
 
〜 遊び心で楽しく!明るく! 〜
 
img_20160331-142653.jpg img_20160331-144730.jpg
 
個性的なデザインのものやデカセル、またはビビッドな色合いのカラーフレームなど
 
 

 
❖❖❖❖❖  最後に  ❖❖❖❖❖
----- トータルコーディネートのすすめ -----
 
顔に合った形・サイズのフレームを選び、なおかつ自分のキャラクターに馴染むデザインのフレームを選べたとして . . . そのアナタのメガネ姿は100%の魅力を引き出せているか。
そのままではもしかすると、まだポテンシャルの70%位しか発揮出来ていないかも知れません。
 
これをもし100%まで引き上げようとするのであれば?
最後の詰めがまだ残っています。それは、
“トータルファッション髪型含む)を整える”
事です。
(自身のキャラクターに馴染む)魅力的な髪型
(自身のキャラクターに馴染む)魅力的なファッション
・(これに加え、女性の場合、メイクアップの要素が含まれる場合もあります)
これらのファクターを充足させる事により、より一層アナタのメガネは魅力が引き立つ形となります。
 
もしも他人のメガネ姿を見て、「メガネが素敵だな!」と感じたら . . .その人はきっと、同時に髪型やファッション(やメイク)にも気を配られている事が多いのではないでしょうか。
つまり、ファッションは、
“お互いに影響を及ぼし合っている”
という事が言えると思います☆
 
-------------------------------------------------------------------------------

自分に似合うメガネを自分自身で選べるようになるには、(何事もそうですが)ある程度の経験も必要になると思います。
失敗を恐れず、時には店員さんやお連れ様のアドバイスを参考にしながら、色々なタイプのメガネを “遠慮なく” 試着してみて下さい。そして、楽しみながらお探し頂きたいと思います。

☆メガネランドは、貴方自身が最高に輝けるお気に入りの1本に出会える事を願っております☆
 


 




 
イラスト入りアイコン
メガネLamd N'sCITY店
〒891-0123 鹿児島県鹿児島市卸本町5-35 N'sCITYニシムタ谷山店2F  TEL 099-268-5156

最近の記事一覧

最新情報

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031