重婚的内縁関係


重婚的内縁関係とは  


婚姻の社会実体があるものの、婚姻届が提出されていない男女関係を内縁といい、

そのなかで、内縁関係の一方又は双方に法律上の配偶者が存在する場合を、

重婚的内縁関係といいます。



重婚的内縁関係と法的保護 


法律婚における重婚については、民法・刑法が禁止をしているところから、

重婚的内縁関係についても公序良俗に反するとして、法的保護を否定する見解が

かつては一般的でしたが、近時では重婚的内縁関係を内縁関係として認めて、

その配偶者の保護をはかる裁判例もふえています。


現在では、法的保護に値する重婚的内縁関係と認めるか否かについて、

先の法律婚の形骸化の状態など客観的破綻を判断基準とする見解が有力です。



重婚的内縁関係の効果 


法的保護に値する重婚的内縁関係の場合には、夫婦共同生活の実体があることを

前提とした事項については原則として婚姻関係同様の効果が認められます。

■ 同居協力扶助義務

■ 貞操義務

■ 婚姻費用の分担

■ 日常家事債務の連帯責任
 

など



プロフィール

プロフィール画像
サイト運営者
間中 宏(まなか ひろし)
職業
行政書士
事務所名
行政書士 間中宏事務所
事務所所在地
〒306-0631  茨城県 坂東市岩井2953−3
TEL
0297‐36‐2639
FAX
0297‐35‐7743
受付
月〜土 9:00〜19:00
自己紹介
暮らしのカウンセラーとして、困りごとやお悩みの解決・解消をお手伝いたします。カウンセリングのほか、行政書士として、許認可・遺言・遺産相続・契約などに関する相談、書類作成等を取扱っています。
主な活動地域
坂東市 野田市 守谷市 常総市 下妻市 古河市 つくば市 つくばみらい市 筑西市 猿島郡(境町、五霞町)結城郡(八千代町)
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]