ぷぃ 元気です

2017年3月23日 0時00分00秒 (Thu)

陣馬山〜高尾 ゴミ拾い山行

久しぶりに 陣馬山へ行ってみた
6時51分 高尾発 陣馬高原下バス停に乗車
登山客は4人・・・
7時35分 バス停を出発 20分で新ハイキングコース入口
汗ばんできたので ダウンを脱いで歩き始める
ハイキングコースからはゴミ拾いをしながら 登って行く
多いのは 飴の袋 使い捨てたティッシュ
9時05分 陣馬山山頂
山頂から 見えないと思ってた富士山が 顔を出してた
img_20170324-081711.jpg
茶店のおやじさんと少し話した  ひどいのが多いらしい 
*この前寒いと言って 山頂でたき火をした馬鹿がいる(ベンチの下が燃えて焦げてる)
*アイゼンを履いたまま テーブルやベンチに乗り写真を撮る(アイゼンの跡がある)
*昨年 紫つつじを折って 富士山にかぶるように写真を撮ってる
など・・・注意すると逆切れするらしい・・・
そんな話を聞き しばしして 歩き始める
と 最初の消火水槽のドラム缶 
img_20170324-082229.jpg
水が入ってたはずだが・・・ゴミ入れになってる 回りにも散乱してる
山にゴミ箱はないんだよ と思いながら 散乱してるゴミだけ拾った
ドラム缶の中の分は 持ってる袋には入りきらない
このままゴミが入ったままでは 捨てる馬鹿が出てくるな
高尾のビジターセンターで話をしておこうと・・・・

普段は小仏城山から高尾山口までが多いのだが 今日はなんでかな? 陣馬から景信までゴミが多い

途中 前方から見たことある女性が・・・おぉ 前にいた会の久〇さんだぁ
何度も会山行で一緒だったり 家が以前のうちの近所だし
今度 個人山行に行く約束をして お別れ・・・

職人さんが入り 木段の傷んだところを直したり 新しい木段を作ったりしている
img_20170324-083056.jpg img_20170324-083107.jpg
景信山へ登る木段がかなり壊れていたが
img_20170324-083146.jpg綺麗になっていた
山頂の道標なども新しくなってる
img_20170324-083546.jpg img_20170324-083622.jpg
オリンピックに関係あるんだろうか
観光登山道は 小仏城山までで止めてほしい ゴミが増える 荒れるから

11時05分景信山山頂
小仏から上がってくる人が多いんだろな 平日なのだが人が多い
今日は マー坊豆腐丼となめこ汁
img_20170324-082910.jpg
寒く 結構冷えてたんで 辛いので暖まります 美味い!
1時間近く休憩して 小仏峠に
img_20170324-083912.jpg
ここも砕石が敷かれて ぬかるみ道だったが・・・・管理し過ぎだよなぁ

本日 城山は巻いて いつも巻く高尾山山頂へ
ビジターセンターで ドラム缶の写真を見せ 場所を話する
関東ふれあい道なので 東京都が管轄してる ので ビジターセンターから連絡してくれる
写真をコピーして写真付きで連絡すると話した
あたしの持ってるゴミを見て ゴミは置いていっていいですよ と言われたが まだこの先も拾うので優しいお言葉だけいただいた
本日も薬王院で御朱印をいただき ケーブルカー駅で天狗焼
img_20170324-084634.jpg
を買い 食べ・・・
びわ滝コースを下りて 高尾山登山口駅まで無事下山

本日の戦利品(笑)
img_20170324-084811.jpg
前回よりは少なかった・・・
が 味噌ラーメンの袋 これ食べたやつ 山で調理する資格無し 山に入るな!!
 
ゴミを拾ってるとき 子供から ありがとう と言われ ビックリ!
また 色んな人から 御苦労さま ありがとう と声をかけられるのは 励みになる


 

2017年3月20日 0時00分00秒 (Mon)

奥多摩 御前山・鋸山

3月20日 山友の近さんと 2月に断念した 御前山 鋸山の縦走してきました
18日午前の時点で 武蔵五日市方面から大岳を登る メールだったんだけど
19日 電車の時間を訪ねたメールの返信は 奥多摩から 御前山 鋸山だったらしい・・・
あたしが気が付いたのは 当日 拝島駅で 指定された電車の時刻を見て あんりゃ 奥多摩行じゃん
で メールを見直した  *反省 メールはちゃんと読んで返信するべし(笑)
あたしにとっては 3日間連荘の3時台起き(あたし 乗る電車の2時間前起床)
西武遊園地5時43分発・・萩山6時 拝島乗り換えJR奥多摩行き6時35分発・・
img_20170321-193133.jpg img_20170321-193148.jpg
奥多摩駅から峰谷行きバス 7時45分発 このバスは 鷹巣山行で使ったことがるなぁ 記憶蘇り
奥多摩まで15分 下車・・・トイレを済ませて 8時05分 歩き始め
img_20170321-193358.jpg img_20170321-193408.jpg
ダムを渡り 地図にゲートありの文字 冬季閉鎖中だが 潜り抜け歩いて20分くらい
携帯のGPS参照すると・・・あんりゃ 全然違うじゃん と 20分戻り
やっと見つけた 登山道入り口・・・ダムの渡ったところに道標が欲しいね
img_20170321-193732.jpg
見つけた入口で 1枚上着を脱いで 気を入れ替えて 8時45分スタート
スタートは 思いっきり石段
img_20170321-193924.jpg
石段が終わったら いきなりかい と思わず言葉がでた
img_20170321-194034.jpg
急な登り・・ロープあり なだらかな斜面はずっと無・・・・
この急な斜面 1時間くらい続くんだなぁ やっとこさ指沢山(サス山)940m
img_20170321-194336.jpg img_20170321-194443.jpg
ここが多摩湖の景観一番の場所 あとは景観は無いはず 
結構汗かいて 休んでると寒い・・・自然トイレにお世話になり 早々歩き始める
さらに30分くらい緩やかに登り オオブナ尾根へ 
ここから50分 岩登りらしきあり なだらかあり 急な登りありで 忽岳山
img_20170321-195021.jpg
ここまでかなりハードでした
5分くらい休憩して 第一目的地 御前山へ ここから かなり整備された道だ 約20分御前山山頂
img_20170321-195251.jpgこの時点で かなり疲れてる
避難小屋で昼食の予定を立てていたらしいが ここで昼食
あたし 本日 ドライカレーとオニオンスープ
img_20170321-195454.jpg
本日は 近さん フライパンとガスを買って 昔使ったというバーナーで 焼きそば・・・
いつもは あたしと菅さんで作ってたが これからは近さんの料理も楽しみです(笑)
食事もそこそこにして 下り始めは いきなりの残雪凍結 
img_20170321-195742.jpg
かなりパカンパカンで柵のロープにつかまり歩いた 途中アイゼンかな?と考えたが 考えた先は雪無
避難小屋手前で分岐だが どんな避難小屋か見に行ってきた
img_20170321-195945.jpg img_20170321-195954.jpg
かなり綺麗な避難小屋・・ここなら泊まってみたいかな・・・
再び分岐に戻り 鋸山へ向かいます いくつかのピーク 急激な登りを経てクロノ尾山経て
img_20170321-200208.jpg
蛸口山・・たこぐち と読むのだろうか? ここでトイレ休憩
20分くらい下り 林道を渡り
img_20170321-200525.jpg img_20170321-200632.jpg
大ダワから鋸山へ向かう
途中かなり急こう配 落石注意 梯子登り
img_20170321-200722.jpg
かなり疲れて 鋸山山頂
img_20170321-200758.jpg疲れすぎて口が開きっぱなし・・・
5分くらい休憩で いざ下山・・・
いやいや 長いんだわ 尾根歩き 急な下り 崖下り・・・途中で 鎖場と別れてる道
疲れてるんだけど 二人で鎖場下りを選択する
img_20170321-201043.jpg 
img_20170321-201059.jpg img_20170321-201114.jpg
その後も岩登り岩下りをかなり歩き梯子を上り下り 愛宕山へ・・・
img_20170321-201334.jpg
最後に長い階段と聞いてたが これですか?
img_20170321-201502.jpg img_20170321-201520.jpg
愛宕神社は ごめんなさい 下から 無事下山の御礼を申し上げ・・・

img_20170321-201640.jpg
最後の階段とはこれだった・・・写真は降りたところですが きつい
ここにたどり着くまで 長い木段下りもあり 足は限界・・・

しょっぱなの道間違いも含めて休憩いれ7時間半 本日も心地よい疲れで・・・おやすみなさい

(帰りの駅で 何年も飲んでないコーラーが飲みたくなり 買って一気飲みしました)

2017年3月18日 0時00分00秒 (Sat)

金剛山・高倉山

所ハイ(所沢ハイキングクラブ)の会山行 久しぶりのゆっくり出
本日は 藤野駅から南側の 金剛山 高倉山 温泉コース 12名の参加
7時43分 西武遊園地発 国分寺駅で メンバーさんと合流 
9時2分 藤野駅着 観光案内所で ててくらマップなるものを頂く
芸術の道という道路を通って 登山口まで行く 
途中 いろいろなオブジェがあちこちに展示してある
img_20170321-084843.jpg img_20170321-084903.jpg
img_20170321-084918.jpg img_20170321-084933.jpg
こんなのがあちこちに・・・
車道歩きけっこう長いのだが 途中 一本松山なる小さな山へ登り また車道へ下りる
img_20170321-085114.jpg img_20170321-085134.jpg
車道をてくてく歩いていくと
img_20170321-085229.jpg
目玉が山に・・・これもオブジェらしい この山が高倉山だと
img_20170321-085338.jpg
登山口ちかくに ばぁばぁの手作りお店 フキノトウが売ってた ばあちゃんが売ってる
色々調理の仕方?など説明してるみたい・・
たぶん誰も買わないだろうと思ってみてた(ひとり最後に買ったようだった)

登山口手前で ちょい休憩
img_20170321-090459.jpg
なだらかかな・・と思いきゃ わりと急な登りだった
本日の最高峰
img_20170321-090620.jpg img_20170321-090640.jpg
金剛山456m 参加者で記念撮影

下ると ちょい車道に出て 高倉山へ向かう
img_20170321-090855.jpg
とりあえず記念写真をとり 頂上が狭いので ちょい下りて 食事
あたし 本日はの食事は 鶏だしフォー
img_20170321-091017.jpg img_20170321-091029.jpg
やっぱ 山で作って食べる・・格別な美味さになる
予定時間よりも早いのだが 食べたらみんなザックを背負って出発準備
あたし 後片付けが大変なんですが・・・

道が壊れたりしていて×マークなところが何カ所かあるが 自己責任で ということで
img_20170321-091533.jpg
img_20170321-091408.jpg img_20170321-091433.jpg
わりと痩せてる道を歩き 集落に出たのだが ここで道迷い
駅へ行く道が分かりずらい・・・私道をお借りし 建設現場の階段をお借りし なんとか車道に出られた
img_20170321-091746.jpg
駅には 予定の1時間も早く着いて 温泉送迎のバスを50分待ち
img_20170321-091919.jpg img_20170321-091929.jpg
登山・温泉コースは 所ハイのお決まりみたいで・・温泉によらない方が少ないかも
とりあえず 一風呂浴びで
img_20170321-092110.jpg
お疲れ様でした・・・

2017年3月16日 0時00分00秒 (Thu)

伊予ヶ岳・富山

早朝 4時40分 自転車で東村山駅に向かった 
この時間 まだまだ寒い・・・
千葉県の伊予ヶ岳 と 富山登山へ 青春18きっぷで行く
JR新秋津駅5時45分待ち合わせのため 東村山駅は5時13分の電車にのらないと間に合わない
15日に行く予定であったが 天気の都合で16日に変更になり メンバーも若干変わっていた
所ハイ7名で 乗り換え2回 3時間20分の旅 降り立った駅は 内房線岩井駅
なんもない ほんとになんもない駅にタクシーが2台待っている あたしどもが予約したタクシーだ
img_20170317-143839.jpg
タクシーに乗り込み20分くらい走ったところが 伊予ヶ岳への登山道
img_20170317-144039.jpg img_20170317-144052.jpg
平群天神社(へぐりてんじんじゃ)の参道を入っていくと 御神木が見事に
img_20170317-144533.jpg img_20170317-144547.jpg
なんの木だったか聞いたが 忘れてしまってる
神社で あたしが代表して お賽銭もあげず(財布がザックの中)本日の登山の無事を祈願し出立
img_20170317-144749.jpg img_20170317-144801.jpg
道標に従っていくと 登山道の入口出口にでる
整備された登山道を軽く登って行く
img_20170317-144927.jpg img_20170317-145702.jpg
それにしても蝮の草というのか あちこちに生息してる
途中 富山と伊予ヶ岳の分岐を右方向に登って行くと 展望台と休憩所がある
小休止して 伊予ヶ岳方向へ少し登ると・・・・軽くはここで終わり
img_20170317-145251.jpg img_20170317-145301.jpg
結構険しい岩登りが始まる 握力と足の踏ん張りがないと登れない 気を緩めると 確実に落ちるな
汗と冷や汗とを噴出しながら 頑張った人だけがたどり着く頂上は 気持ち良い
img_20170317-145526.jpg img_20170317-145535.jpg
富士山よりちょいと低いが 3366m・・・? ん いんや 点が消えてる 336.6mです
伊予ヶ岳は 頂上が二つあり 南峰と北峰 最初にたどり着くのが南峰 北峰は南峰から10分弱
img_20170317-150017.jpg北峰から見た 南峰
軽く 腹ごなしをして 分岐まで登った道を下りる
登るときより 下りる時の方が 神経を使う
img_20170317-150212.jpg img_20170317-150223.jpg
7名無事・・下り立ちました

img_20170317-150330.jpg一度下山した道路から見た伊予ヶ岳

一度道路まで出て
img_20170317-150448.jpg
富山への道標  ここからが長い長い林道歩きになった
どこまで行けば登山口?・・・もうやめようかなど声があがったりもしているうちに 頂上手前の休憩所
あんりゃ 車でこれるな 
img_20170317-150746.jpg休憩所から見た 東京湾 遠くに大島 八丈島が見えた
休憩所から 右に 富山北峰  階段を上って行き 展望台手前を右に巻くと頂上
img_20170317-150959.jpg
展望台からの景色は最高でした(写真忘れた)

ここから戻って 富山南峰へ 約15分
img_20170317-151134.jpg img_20170317-151144.jpg
お寺の階段を上がっていく 廃寺のようなお堂がある お堂の左横を通り 観音様をお参りし 頂上へ登る
頂上には 500万かかったらしい古くなった休憩所があるが 展望はなにもない

富山に皇太子様と雅子様が来たらしいが 北峰は綺麗に整備されていた
南峰には来なかったのかな?

さて 本日の山頂は終わり 下山
img_20170317-151550.jpg
下山口にはお寺があり ここから岩井駅まで30〜40分の車道歩き 結構歩きます

岩井駅についたが 電車の時間まで30分以上待ち時間
16時31分 電車に乗り 2回の乗り換え3時間27分 新秋津駅に無事帰り着いた
ラーメン屋で1杯やり 各自解散 お疲れ様でした
あたしは 秋津駅前にある さくら水産で 軽く 反省会の2次会して帰りました

 

2017年3月12日 0時00分00秒 (Sun)

秩父34札所巡礼3日目

巡礼3日目 20番札所から25番札所を歩いた
今回の目標は 江戸巡礼古道を歩くことも念頭にある
7時19分 西武秩父駅に到着 20番札所は近くまでバスで行けるが 距離はあるが歩くことに
途中 武甲正宗の造り酒屋の前を通る 店の前には 新酒ができたお知らせの杉玉が
img_20170313-200542.jpg img_20170313-200600.jpg
巡礼古道ががけ崩れのため数年前から通行止め
19番から廻ってくると その場所が見えないのだが 直接行くと
img_20170313-200416.jpg
見えるんだなぁ
そのため ちょっとだけ遠回りすることに
img_20170313-200710.jpg img_20170313-200725.jpg
20番のお寺に下りる階段の脇には 紫の花が出迎えてくれてた

img_20170313-200830.jpg img_20170313-200845.jpg
20番寺 岩之上堂
8時20分到着 お経をあげ 納経所へ行った
不在の時は呼び鈴を押してください 1回押す 来ない 2回押す 来ない 3回目に・・・
日曜日でも12年に1度の御開帳の時期じゃないから 巡礼者は少ないのかな

img_20170313-201231.jpg 電線の写らない武甲山

img_20170313-201327.jpg img_20170313-201349.jpg
21番寺観音寺
凄く寒い・・・お経をあげる手が震えてる 悴んでお線香がなかなか取り出せない

img_20170313-201706.jpg
22番のお寺の入口には お地蔵さんが目印
img_20170313-201749.jpg
古いかやぶき屋根の門は時代を感じさせてくれます

img_20170313-201841.jpg img_20170313-201858.jpg
22番寺童子堂
以前来たときは 納経所を新しく建築していて 本堂のすぐ横で御朱印いただいたが 立派な納経所が完成してた

img_20170313-202158.jpg img_20170313-202238.jpg
23番寺音楽寺
高台にあり 急な坂を息を切らしながら登って行くのだが 山歩きを始めたんで 以前より楽に登れた
なんで音楽寺なんだろう?

ここから道なき江戸巡礼古道を歩く
江戸時代に歩かれた道で 道なき道と聞いてた
img_20170313-202548.jpg
登山者が通るのか 道らしきものはあった
が 途中 案内がなくなったりして 何度か迷いながら道探しで 24番へ

img_20170313-202749.jpg
道を探しながらやっとたどり着いたら 階段

img_20170313-202841.jpg img_20170313-202854.jpg
24番寺法泉寺
ここにきて 団体バスによる巡礼が2組押し寄せてきた
お心遣いで 先に御朱印をいただき このお寺の休憩所で 早めの昼ごはん
img_20170313-203122.jpg
毎度のレトルトではあるが 親子丼に 先日購入したパクチースープ
朝が早いのと 外で食べるご飯は美味しい・・パクチースープはイアミチだったが
午後13時に25番に到着するよう 立った
24番から25番までも江戸巡礼古道がある ここも何カ所か迷い込むが
img_20170313-203458.jpgこんな道もあるが ほとんど埋もれてる
img_20170313-203525.jpg途中 古井戸が
なんとか 迷いながらも13時前に到着した

img_20170313-203651.jpg img_20170313-203730.jpg
25番寺久昌寺
このお寺に大きな池があり 以前は蓮の花が満開だったが 今回は水かさが下がっていて 蓮もなかった
御朱印を頂いたさい 歩いて回ってるのが分かったようで ご住職から丁寧なお言葉と合唱をい阿多だいた
3日目は ここで終わり
ここから西武秩父駅までは かなり距離がある
次回廻る26番27番のお寺を脇目で見ながら戻るのだが 時間的には廻れるが 予定通り
秩父鉄道の影森駅から電車に乗って・・も考えたが 時間も早いので 歩いて戻る

本日40000歩歩いて・・お疲れ様でした


ぷぃちゃん と 呼んでおくれ

プロフィール画像
ご案内
アルバム【山の花】伊予ヶ岳で出会った花UPしました
今日の一言
八国山いって焼きそばつくります
ぷんぷぃ?とは
元は ぷんぷぃという タイでタイ人に付けられたあたしのニックです! 意味は 丸々と太った可愛い赤ちゃん なんです あたし数年前まで162センチの身長で92`ありました 今は65`ですが なもんでぷんぷぃ! 日本の友人からは ぷんぷぃの下をとり【ぷぃちゃん】と呼ばれてます
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]