地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2016年08月 アーカイブ

2016年8月28日 23時19分04秒 (Sun)

島鉄に久しぶりの三菱車登場!

バスネタばっかりですいません。
鉄道ネタもあったんですが、用事で結局撮影できずじまいでした。目撃はしましたけどね(^0^;)
今回は、速報・・・いつも通りですが、とりあえずやっていきましょう。
でも「島鉄見聞録」なんだから過去ネタも載せとかないとなぁ・・・良いネタ探そ(;´Д`)

島鉄バスの車種・・・といえば、このサイトをご覧の方なら「ブルーリボン」「レインボー」「セレガ」といった日野の車種をあげる人が多いのではないかと思います。
実際、島鉄は新車として導入する車両の割合としては日野車がほとんど・・・というか全てと言っても良いくらいなんですね。他のメーカーはといいますと、三菱は2009年導入の「か・561」を最後にぱたりと途絶えてますし、いすゞや日デに至ってはよくわかりません。とは言っても少なくともいすゞ車を新車として購入したことがあるのは間違いは無いんですがね・・・。日デ・・・日デ・・・う〜ん、記憶にない。・・・え?ヒュンダイですか?ヒュンダイはもちろん今月導入のユニバースが初めてですよ。
そして、なにも新車だけにとどまらず中古でも日野率は高めです。ここ約10年の間に導入された日野の中古車は、長崎バス出身の「か・526」、出自不明ながらも中古もしくは注文流れに違いない「か・654」「か・708」(2代とも貸切)、近鉄バス出身の「か・808」「か・809」「か・810」、横浜市営バス出身の「か・886」「か・887」、北陸鉄道出身の「か・917」、東武バスグループ出身の「か・926」「か・927」、東急バス出身の「か1048」、未だに謎が多い「か1107」・・・ぐらいですか。
これに日デの京王中古4台+再雇用デビュー前の2台、元長崎バスのいすゞ中古の10台+元三重交通の2台、元自家用の三菱1台+元自家用の私立高校スクール専用車1台+出自不明の中古貸切4台ですから、島鉄の中古率の高さと日野率の高さ(いすゞも案外多かった)がよくわかるのではないかと思います。
とまあ、島鉄バスの現況を述べたところで早速登場していただきましょう。
img_20160828-235635.png
img_20160828-235508.png
今回やって来たのはこの1台のエアロミディです。
ナンバーは登録中のようで、まだついておりません。初々しいですね。
HRのような中型ロング車でしょうか、やたら細長く見えますね。ダックスフントみたいです。
それにノンステップ車ですか!三菱のノンステップ車は島鉄は初導入ですね。
そして2枚目の画像でわかるかと思いますが、テールランプはオプションの補助灯つき!島鉄オリジナルエアロミディやエアロスターには補助灯がついてないだけにかえって新鮮です!
テールライトの形から分かる方がいるかもしれませんが、この車両は現行タイプでは無いと思われ、どこかの中古のようです。
どこの中古かはわかりかねますが、久しぶりのエアロミディ登場は嬉しい限り。
現在活躍中の「か・275」は2004年デビューの車両。エアロミディが登場するのは12年ぶりと言うことになるんですね。
デビューまでの道のりは長いかもしれませんが、新顔君の活躍に期待しましょう。
img_20160828-235522.png

以下余談。
最近島鉄の中古導入車は、すでに島鉄色に塗装変更された状態で島原に来るようになってるようですね。
「か・917」までは前事業者の塗装を垣間見ることができたのですが、「か・926」「か・927」以降はすでにどこかで整備を受けた状態でやってくるんですよ。
これってもしかして、私のようなマニアに前事業者を判別しにくくさせるため!?・・・いや、だったらシートモケットなども変えるか。じゃあ、なんでしょうね・・・?

2016年8月8日 21時43分01秒 (Mon)

島原号西鉄便、新たな顔ぶれは日野セレガ!

島原号もはやいもので1990年運行開始から今年で26年目。
運行開始から高速バスとして運行している路線としてはなかなかの長命路線であり、1日3往復ほどの本数ながらも7時、13時、18時の比較的使いやすい時間帯設定が好評で、土休日を中心に多くの利用者がいるこの路線。
今までいろいろな車両が登板して参りました。
島鉄側で特に印象的なのは、元日本交通バスのスーパーハイデッカーのエアロバスですね。
img_20121020-121454.jpg
残念ながら、現在は「か・791」号車に置き換えられて引退しておりますが、大きな車体を生かしたこの平成新山のラッピングは今見ても平成新山の雄大さをよく表現できていると思います。
ちなみに、同じく平成新山ラッピング車だった「か・145」号車(島鉄唯一のセレガR)については、現在では以下のような派手なラッピングに変更されていますが、宣伝しているのは島原半島の観光PRではなく、沿線の商業施設であるというのがかえって田舎くさすぎて私はあまり好ましく思えません。
img_20160718-154245.png

さてさて、今回は西鉄便の話。
西鉄便は運行開始当初は「SHIMABARA」のロゴが入った専用車両を投入しておりましたが、その車両は現在は引退済みです。その後はいろいろな車両が導入されてきましたが、今年の4月後半〜5月頃までは以下のような車両に落ち着いておりました。
img_20140101-205650.png
img_20140101-205706.png
博多営業所所属(島原号は2012年から西鉄バス博多営業所の路線)の9494号車と9719号車の2台です。
元々は、福岡〜鹿児島線「桜島」号などの4列シートかを狙ってこの2台を含めた4台が試験的に導入したものの、結果的には失敗に終わったため、この島原号以外には福岡〜宮崎線「フェニックス」号の割引便(皆割フェニックス)や他路線の多客時増車用としての活躍にとどまり、その後は4台のうち2台がグループ会社の「日田バス」へ譲渡されております。そして残った2台がこの2台なわけです。
ちなみに言いますと、2006年式と2007年式の日産ディーゼル車で、今年でデビューから10年目になります。
島鉄バスは九州では珍しい西工車体の新車を入れない(昔は入れてた)というタイプの会社であったため、西鉄の島原号以外で画像のような高速ボディの車体(02MCなど)を見かけることはありませんでした。そのため貴重な存在であるとも言えたわけですが、先述の通り、4月後半〜5月頃から以下の車両が登板されるようになります。
img_20160430-230629.png
博多営業所所属、4854号車です。
元々は大阪にありますユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と福岡を結ぶ路線向けに導入された車両で、特徴的な星(?)のラッピングがなされていたのが特徴でした。
しかしながら、その路線自体が消滅し、僚車の4853号車と共に北九州〜湯布院線(期間限定運行だったか)にて使用された後、このように島原号で使用されるようになりました。ちなみに特徴的なラッピングは解除され、僚車の4853号車は福岡〜大分線「とよのくに」号で使用されているようです。
最近の西鉄の高速車に見られる木目調の床にブラウンのシートが島原でもついに見られるようになり、シートの快適さに加えて落ち着いた内装が利用者には好評なのではないかと思われます。実際、私も福岡〜熊本線「ひのくに」号で利用しましたが、本当に肉体的にも精神的にも落ち着くことができました。無機質な車内だと座り心地は良くても、内装が寒々しくて落ち着かないこともありますから。
さて、この車両は西鉄便の島原号でははじめてのLED式行き先表示機を装備しておりますが、なぜか使用されておりません。せっかく装備しているのなら使えば良いのに・・・と思うのですが。というか、LED式はデータをいじるだけで良いので幕式と比べて行き先の設定がしやすいはずなんですけどね。
そして、先月後半頃より、また新たな顔ぶれが加わりました。それがタイトルにもあります、日野セレガです!
img_20160808-230220.png
博多営業所所属、8546号車です。
画像の通り、セレガはセレガでもスーパーハイデッカーのセレガであり、遠くからでもこの車体の大きさが目立っております。ちなみに、つい最近長崎バスはスーパーハイデッカーのガーラ(いすゞ)を入れたらしいです。県内では久しぶりのスーパーハイデッカー導入になるのではないかと思います。
また、行き先表示は幕式で、島原行きの際は「にしてつ」の幕を使用しておりますが、福岡行きの際は「福(博多駅・天神)岡」の幕を使用しております。幕は黒字に白文字や黄文字となかなかオシャレな印象を受けるものになっております。白地に黒文字などと比べれば、確かにクールな印象を感じますね。
この車両は、元々大宮・池袋・横浜〜福岡線「ライオンズエクスプレス」号で使用されておりました。なお、ライオンズエクスプレス号は日本一長い距離を走る定期路線バス(所要時間は15時間だったか)と日本記録をもっていた路線でした。この車両もライオンズエクスプレス専用塗装をまとって活躍しておりました。しかし2015年に路線は休止、日本一の座を再び新宿〜福岡線「はかた」号へと譲ったのでした。
そんな日本記録保持車が装いを新たに再活躍を始めましたが、その路線がこの島原号でした。
大都市と大都市を結んでいた車両が、こんな一地方都市に来るようになるとは誰が予想していたでしょうかね。私は予想してませんでしたよ、だってライオンズエクスプレスがあんな早く休止になるとは思ってなかったんですから・・・。
ちなみに、幕回しの際に見られたものをいくつか。
img_20160808-230236.png
img_20160808-230247.png
img_20160808-230259.png
上から高松〜福岡線「さぬきエクスプレス福岡」号、三重〜福岡線「お伊勢さんEXPRESS福岡」号、そしてライオンズエクスプレスの幕です。
高松線は現在でも運行中ですが、三重線(三会線じゃないよ!)とライオンズエクスプレスは廃止済み。それでもまだ残っているのは偶然か必然か(しかも博多営業所管轄路線じゃないし)・・・とりあえず撮影できたのは非常に幸運でした!
ちなみに、全て夜行バスですがこの車両は4列シート・・・。利用されてた方はどうだったのでしょうかね、きつくはなかったのでしょうか・・・。
8546号車にとって、この路線が安住の地となれば良いですね。
img_20160808-230315.png

・・・あ、そういえばこいつも忘れちゃならない!
2012年に乗務員訓練で突如やって来たこの子がいました!
img_20121202-101435.jpg
西鉄バスでも、特にマニア人気が高いと言われる3240号車です。
個人的にもこれは大きな収穫でした。なにせ写真でしか見たことなかった白夜行車が目の前を颯爽と通過していったのですから・・・。
はかた号の顔として親しまれたこの車両も今では教習所の教習車。このときはまだ博多営業所に所属していましたが、その後教習所に行ってしまいました。でもこの車両で新しい運転士さんが多数育っていくのですね。バスマニア的には嬉しい話。
定期運用で、もし3240号車が島原に来たならそれこそ大パニックですよね(^0^;)

2016年8月5日 20時41分41秒 (Fri)

速報!島鉄バス貸切車に新車登場!しかもその新車は・・・

暑いですね、本当に・・・。
皆様は熱中症などにはなってませんか?私はなってませんが、なんだかこんなに暑い日が続くとなりそうでこわいですね。特に撮影中は気をつけようと思います。
さて、今回は今日確認できたばっかりの超新鮮なネタを一つどうぞ!

それはつい数時間前のこと。
いつも通り島原車庫をのぞきに行くと、なんとも見慣れぬ車体が4つも並んでいました。それがこちら。
img_20160805-214542.png
!?
も・・・もしやこれは・・・ユニバース!?
い・・・いや、顔を見なきゃわからんな・・・ハハハ(^0^;)
img_20160805-214553.png
やっぱりユニバースだ!(わかりづらいですけど)・・・というか、メーカーのロゴがリアについてますな。
ええ、そうなんですよ。島鉄が貸切向けに導入した新車というのが、このユニバースという車種。この車種を作っている会社は日本の会社ではありません。韓国のヒュンダイ自動車(現代自動車)という大企業です。・・・つまり、島鉄は外車を導入したことになります。おそらくバスとしては島鉄初になると思います(鉄道だったら1号機関車はイギリス製なので・・・一応外車)
そもそも、このユニバースという車種は近年日本国内で導入されることの増えてきた車種です。
九州でも西鉄が高速バス向けに試験的に2台導入しましたし、向かいの熊本でも産交バスが空港線や横断バスなどに導入しています。その他、佐賀県の昭和バスや鹿児島の鹿児島交通(導入時はいわさきバスネットワーク→いわさきのバス事業撤退による)で導入されていますが、長崎県下では今までハウステンボスの送迎用バス以外の導入が見られませんでした。
そんな中、島鉄が4台も一度に導入したのは大きなニュースです。県下では2例目とはいえ、運輸事業者としての導入は初めてですし、島鉄は資金的に厳しいものがあるので、一度に大量導入はここ何年も見られませんでした。もしかしたら注文流れをもらったのかもしれませんが、それでも型式は最新のもののようです。
導入目的は不明ですが、おそらく旧式セレガやブルリの置き換えでしょうね。ブルリは平成元年登録、セレガも古い車は平成3年や平成4年登録と古いですから・・・。

さて、このユニバースたち。塗装も今までの貸切車とは若干印象を異にしています。
img_20160805-214640.png
フェンスが写って分かりづらくはなっているかもしれませんが、今までの貸切車よりも車体形状の都合からか白い部分の面積が大きくなって、赤とゴールドの帯が短くなってます。でもその分疾走感があってかっこいいですね。
フロントも最後の画像を見たら分かるかもしれませんが、今までの貸切車(一部を除く)とは違って、バンパーが黒く塗装されておらず、貸切車と言うよりは高速や特急用の車両と見まごう配色となっていますね。
なによりリアが窓周り以外真っ白で、すっきりとした印象を受けます。そのため他の車両と明らかに雰囲気が違います。ちなみに参考までに下画像を。
img_20160805-214700.png
とまあ、存在感が抜群の彼ら4台。
国産車でない分取扱が大変かもしれませんが、しっかりと活躍することを願うばかりです。
ちなみに、ナンバーは島鉄としては珍しく希望ナンバーでの登録となっています。「長崎230 あ2801」「長崎230 あ2802」「長崎230 あ2803」「長崎230 あ2804」として登録されてますが、まあ見て分かるとおり「平成28年の何号車」というのを表しています。しかしなぜ希望ナンバーで登録したのでしょうか・・・。よほど大きな期待が込められているとしか思えませんが、公式発表はないようですね。まあ、基本島鉄はあまり情報や宣伝をするような会社ではないので・・・。
とりあえず、長崎じゃなかなか異彩を放つ存在となりそうな彼ら。これからも頑張って欲しいですね。
img_20160805-214741.png


島鉄情報局

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

うみみちの日々徒然

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
アクセスカウンター
ドラマDVD通販ModelsOwn(モデルズオウン)ネイルアート長財布の通販