地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2016年11月 アーカイブ

2016年11月23日 18時14分12秒 (Wed)

今日は11月23日!島鉄+αの日産車を紹介!

今日は、なにやら一部のバス好きの方が「良い日産の日」だと言っておりましたので、私もそれに便乗します(^0^;)

島鉄と言えば「日野」というイメージが強い方が多いのではないかと思います。
実際、島鉄がこの10年内に新車として購入した車両は、貸切を含めても9割近くが日野です。ちなみに、残りの1割は三菱とヒュンダイでありいすゞと日デの新規購入はありませんし、日デは結局西工解散に伴ってバス事業から撤退しているので島鉄の日デ=中古ということになります。
そんな島鉄の日デですが、なかなか個性的なメンツがそろっているのが特徴であります(というか、島鉄が拾ってくる中古車はだいたい個性的ですけど)
・・・話はそれくらいにして、早速島鉄の日産車を紹介していきたいと思います。

まずは、元京王バスの車両たちです。
img_20161123-201354.png
img_20161123-201311.png
2010年に4台が導入されたグループです。
このグループは日産ディーゼルのRNと呼ばれるタイプの車両で、元々は京王バスの要望で誕生したグループであります。この頃は日野リエッセがコミュニティバス向けに続々登場していた時期でしたが、ツーステップ(一部は車いすリフト装備)であり、特に車いす利用者や高齢者の乗り降りに難があったため要望が出されたということです。
実際、このグループはリエッセと同じ小型車ながらもワンステップを実現したと言うこともあり、東西問わず多くの事業者に導入されたようです。九州では西鉄が太宰府地区に「まほろば号」として導入した事例がありますね。
そんなRNですが、先述の通り島鉄には2010年に導入されました。
この頃は、島鉄に昭和世代のレインボー(俗に言う一つ目レインボー)が生き残っており、礫石原(くれいしばる)線や早崎循環線などローカル線で最後の運用をしておりました。しかし、老朽化が進んでおりましたので代車が必要となり、そこで導入されたのがこのグループだったわけです。
前中ドアの2ドア、ワンステップなどとバリアフリーな車両であったため、高齢化の進む沿線において比較的好評なようです。車内にはロングシートもありますが、これは恐らく島鉄では初採用になります。
現在では「か・631」「か・632」「か・644」の3台が島原市内線で、「か・643」の1台が口之津地区のローカル線で活躍しておりますが、口之津地区の643号車は検査などで運用できないときは口之津所属のレインボーや島原から小型車の予備車を借りて運用されています。

次に、今年導入された元西武バスと元東急バスの車両たちです。
img_20161123-202926.png
img_20161123-203002.png
img_20161123-203026.png
今年になって計3台が導入されました。
「か1110」「か1119」が元西武バス、「か1121」が元東急バスとなっております。
このグループの特徴は、なんと言ってもまずは西工96MCの車体を島鉄で初採用したことにあります。島鉄自体、かつては西工車体を新規導入で採用することもあったようですが、2007年頃に元長崎バスの58MCが導入されるまで島鉄は西工車体に導入されたことはありませんでした。そのため、島鉄は九州では稀有な「西工車体とほぼ無縁の事業者」だったことになります。そして現在、先述の58MC・・・今回の96MCが導入され、少数で活躍も限られているとは言え島鉄も西工との縁が再び深くなったことになります。ちなみに、1110号車はワンステップで中ドアが島鉄初採用の4枚折戸、1119号車はワンステップで中ドアは引き戸、1121号車はノンステップで中ドアも引き戸のようです。ちなみに車種は3台ともスペースランナーJPですので、島鉄における中型ロングの割合が更に高くなりましたし、中型ロングのワンステップ車も初採用と相成りました。
現在では1110号車が諫早〜島原線や島原〜加津佐線などで活躍し、1119号車は不定期ながらもほぼ同様の活躍をしております。1121号車はまだデビューしていないようですが、おそらく雲仙方面以外でその姿を見られると思います。

最後に、島原号で活躍することのある02MCを紹介します。
img_20161123-202120.png
島原号の西鉄便では、今年の上半期までこの02MCが主力でした。しかし、現在では元ライオンズエクスプレス専用車の8546号車(日野セレガ)が主力となったため、最近ではあまり島原号で活躍することはないようです。
車内設備が設備なだけに桜島号などの長距離路線での活躍が短期間に終わった島原号の02MCの活躍は、島原号の他は続行便などでしか見られないようです。
画像は今年のお盆に撮影したものです。幕は何故か「にしてつ」に設定されていました(^0^;)

2016年11月12日 19時57分01秒 (Sat)

初確認!1110号車、営業運転

すっかり11月になりましたね。
朝起きるのが辛くなってきた今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私ですか?私は今日いつもの通りダイエー駐車場(バスターミナル横)で撮影中に転倒しました。疲れてますね、体を休めようかな・・・。

さて、速報記事です。
島鉄で初めての4枚折戸装備車である1110の営業運転が確認されました。
img_20161112-202448.png
画像は営業運転後にバスターミナルに回送された姿を撮影したものです。運用通りなら、この後にバスターミナル〜多比良港を1往復しているはずです。
この運用は14時45分に島原駅前を出た加津佐線の折り返し運用でありまして、18時22分に島鉄バスターミナルに、18時27分に島原駅前に到着する運用です。個人的には、新しく登場した車両がこの運用に使用されているのは驚きですね。元近鉄車や2015年式のブルーリボンUである959号車は、この次の加津佐線(15時45分島原駅発)の運用で使用されてますので、どうやらこの運用は959号車に固定されているようですね。
さて、1110号車が今回の運用に就いていると言うことは、島原営業所所属である可能性が高いですね。一度南目方面に回送されている姿を見ていたので、てっきり口之津所属とばかり思ってましたが・・・。
あ、ちなみに有家車庫の管轄は確か島原営業所だったと思います。確かに、そう言われると有家〜島原の長距離回送が存在する理由もうなずけますね。大型車(元長崎車)の回送が多いですが、有家ローカルで使用しているのか、中型車(2016年11月現在は443号車)の回送も見られます。
1110が営業運転に就いた(補足しますと、この運用でデビューしたわけではないです)ということは、島原車庫でお休み中の相棒1119号車も復帰してくれるんでしょうかね。あと元東急の1120(エアロミディノンステ)や1121(96MC中ロンノンステ)はいつ頃デビューになるのか・・・。こちらも目が離せませんね。

おまけ。
バスターミナルの奥地に新しくできた車両置き場。
予備もしくは廃車の中型や小型が置かれてますが、その中に登録されたばかりの1107号車の姿もありました。
img_20161112-202504.png
(画像奥側に停車中のリエッセが1107号車です)
ナンバーが隠されており、先行きが不安です。
まさか島鉄がほとんど営業運転にも就かせぬまま廃車にするなんて考えられませんけどね。
車内には、新品の液晶運賃表が装備されているのに・・・。もし、廃車となった場合は917号車に移植するのでしょうか。というか、917号車はいつになったら液晶運賃表になるのでしょう。
あと、最近空港線では元近鉄の809が1096の代走をしているようです。
1096は確か有明の日野に入場中のはずですが、なにか不具合でもあったのでしょうか。
マニア的にはネタとして美味しいですけど、一般利用者はどう思っているのでしょうか。たしかに元近鉄車は比較的乗り心地は良い方ですが・・・。

(追記)
1110や1119は聞いた話に寄りますと、2003年式だそうです。
島鉄で言えば、あの日野レインボーHR(248、250〜253)と同世代の車両になるんだそうで・・・向こうの方は車両のサイクルが早いんですね。こっちじゃ1990年代製がまだまだ主力ですが、向こうじゃ絶滅しているんでしょうね。
同じ2003年式でもここまで差が出るとは不思議なものですな。
あと、13日に1110に乗車してみましたが、なかなかパワフルな走りを見せてくれました。聞いた話に寄れば、1119も雲仙線で活躍したこともあるんだそうです。なかなかいい車を見つけたものです(なお、車内は詰め込み仕様)


島鉄情報局

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

うみみちの日々徒然

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセスカウンター
ドラマDVD通販ModelsOwn(モデルズオウン)ネイルアート長財布の通販