地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

お知らせ

2017年3月11日 21時32分53秒 (Sat)

今後のホームページの方針など

重要なお知らせです。
私は大学に進学することになり、この住み慣れた島原の地を離れることになりました。
どこかまではハッキリと言ってしまうのもアレなのですが、とりあえず九州のどこかとだけ伝えておきます。そうですね・・・島原からは3時間以内で到達できる地域ですね。ですから県内の可能性はもちろん、熊本や福岡などの九州内他県の可能性もありますしはたまた飛行機も使えば大阪や神戸、名古屋や東京などの可能性も(笑)
そのため、島鉄の最新情報をお伝えしにくくなると共に更新頻度もさらに低下するかもしれません。まあ、画像のストックはたくさんあるので過去ネタで更新頻度を補うことは十分可能ではあると思います。けれども最新情報をお伝えできなくなることは本当に申し訳ありません(島鉄の関係者の皆様はこれでマニアに少しだけ狙われにくくなって安心できると思いますが)ただでさえ、SNS上でも希少な新鮮な島鉄ネタがさらに希少になってしまいそうで・・・。
まあ、3時間以内で帰ってくることはできますので金と時間さえあればいつでも撮影に赴きたいですね。ここ近年はバスの方がだいぶ若返りが進んでますし、鉄道も2505A号車の引退勧告(赤パンツ塗装は引退記念塗装)も出てますから撮れる内に撮らないと後悔してしまいますし。
まあ、とりあえず以上で「私が転居しちゃうから更新頻度低下して最新情報減っちゃうよ〜」という1行で済む報告を終わります。

ここまで書いていて気づいたのはこのホームページもこの春で5周年を迎えるんですよね。
元々は島鉄ネタ専門系のサイトではなかったのですが、書いていた記事が島鉄ネタばっかりになったので思いっきり方針を転換して島鉄ネタ専門になったんです。
最初は「こんなマニアックなものが受けるのか」と思ってましたが、だいぶ閲覧者の方も増えてきて驚きましたね。閲覧者の方の中には地元島原で名のある方がお見えになっていたり、私が撮影をしていたら「うみみちさんですよね?」と気軽に声をかけてくださる方もいらっしゃいました。そして自分が悪いのですが、本気で炎上しかけた(というか炎上した)こともありまして、・・・まあ口の利き方には気をつけようと反省したことも何度か。・・・本当に色々ありました。嬉しいこともありましたし、申し訳ないこともありましたし、悲しいこともありましたし、・・・5年というのは長いようで短いものです。
また、私が撮影しているときには「良い写真撮れた?」「いつもありがとうね」などとやさしく声をかけてくださる島鉄の方もいらっしゃいましたし、良い笑顔をこちらに向けてくださる運転士さんもいらっしゃいました。お忙しい中、このように接してくださったことは本当に大切な想い出です。感謝してもしきれないくらい嬉しかったです。この場を借りて心よりお礼申し上げます。
そして、この5年間このホームページを見てくださっている方々に改めて心よりお礼申し上げます。

・・・こんな風に書いてしまうと、まるでこのホームページの更新が終わるような感じがしてしまいますね(^0^;)
え?あ、お・・・終わりませんよっ!ネタがあれば更新しますので!
img_20161211-201006.png
画像は2015年12月撮影。個人的に見ることができて良かった光景の一つです。
左から、元長崎バス、元近鉄バス、島鉄オリジナルと島鉄で見ることのできるブルーリボン3形態が一堂に会した瞬間ですね。特に一番左の元長崎バスのブルリは画像の526号車しかおらず稼働していたりしていなかったりという感じでしたし、真ん中の元近鉄車は実は「雲仙・小地獄入口」行きなのですが、オートマ車たるゆえんか代走としてでしか雲仙に登っていないのでなかなか珍しいんです。本当に奇跡の1枚とも言うべき光景です。
また、この光景は日によっては、元長崎バスのいすゞキュービック、元県営バスの三菱エアロスター、島鉄オリジナルの日野ブルーリボンと3メーカー+県南3事業者勢揃いという奇跡の光景にもなり得ました。
残念ながら、現在は元県営車は絶滅、526号車も廃車となっておりどちらも見ることはできなくなっております。
撮影時間帯は17時30分頃です。多比良港行きと雲仙行き、加津佐海水浴場前行きがバスターミナルで一堂に会するチャンスは実はこの時間帯だけですので、面白い時間帯なんですよね。しかも日によっては、多比良港行きが先に発車していたり、加津佐海水浴場前行きが来る頃には雲仙行きが発車していたりということもあるので、飽きが来ないんですよね、本当に。

2016年4月10日 10時49分18秒 (Sun)

島鉄タクシー貸切車、路線化改造受ける!

新年度になり、忙しい日々が始まった今日この頃。皆様はどのようにお過ごしでしょうか。
今回は、ちょっとしたネタを一つ。・・・タイトルでネタバレしているのですが(^0^;)
というわけで、早速ですが見ていただきましょう。これが今回のネタです。
img_20160410-110916.png
img_20160410-111112.png
元「か3215」「か3216」のどちらかですが、見事に改造を受けちゃってます。
そもそもこの車両、先日仮ナンバーで島原の日野の工場に入場しているものですから、個人的には他社転属や廃車も考えていました。しかしながら、今回このように改造されているのを見ると、どうやらまだまだ使う気があるようですね。平成11年式ですから、まあ貸切車の中じゃ比較的新しいグループでしたけど。
今回確認できたのはこの1台のみ。もう1台は回送されてないようですから、貸切としてまだまだ活躍するのでしょうか。
この車両の登場により、おそらく「か2067」か「か2068」のどちらか・・・もしくはどちらともが運用離脱する可能性が出てきました。昭和62年式ですから、さすがに老朽化が深刻だったのかもしれませんね。でも車内の運賃表など一部機器が新品になってますから、その機器は他の車両に流用されるのでしょうね。
ちなみに、空港線のスイングドア車は「か2280」(廃車済、元高速車)以来となります。

2014年6月24日 18時55分24秒 (Tue)

悲報!南島原駅建て替えの模様

速報が入ったのでお伝えします。

先ほど、島原鉄道は「南島原駅駅舎の建て替え」の意向を表明いたしました。
これは近隣に整備される予定である「臨港道路」が当駅構内を通過することにより、南島原駅施設の配置変更などに伴っての他、老朽化やシロアリ被害により保守するよりも建て替える方がよいことや、専門家から安全性を指摘されていたことに伴ってのことと言うことです。
今回解体されることとなった南島原駅駅舎は、1913年開業の木造駅舎で、地元住民や一部鉄道ファンの間で親しまれておりました。かつて、解体の危機にさらされたこともありましたが、地元住民などによる根強い反対運動で駅舎は守られていたと言うことです。
なお、駅舎は今年11月頃から解体される予定です。
詳しくは、下のURLをご確認ください。
//www.shimatetsu.co.jp/kiji/pub/detail.aspx?c_id=56&type=top&id=136

以下、私の雑感。

ついに・・・ですか。
何年か前から「くたびれているなぁ・・・」と思うことは度々あったのですが・・・。
くたびれている印象を受けていたとはいえ、堂々としたたたずまいが大好きだったのですけどね・・・。
新駅舎も、大きさは小さくなるようですが、現駅舎の雰囲気が残すようですので、そこはうれしい。
なんとなく思うのですが、最近九州・・・いや、日本じゃレトロ駅舎が減っているのかもしれませんね。
もちろん東京駅や門司港駅のように整備されている駅もあるのですが・・・そういう駅は都市部に多いですね。
長崎県内の駅で、最も古い駅舎(のはず)の南島原駅ですから、せめて最後は盛大に祝ってやりたいものです。
果たして、看板になり得るはずのレトロ駅舎が消えたら、どうするのでしょうかね?

ちなみに、道路は駅(車庫)裏手を通るので、駅を横断するわけではないです。

img_20140624-200028.png
上の写真は、駅舎を正面から撮ったものです。
ある本には「昔の小学校のような外観」と記されていたと思いますが、まさしくその通りですね。
キーンコーンカーンコーンってチャイムが鳴り響きそうですが、あくまで駅舎なんですよね。
鳴り響くとしたら、プワーンって警笛と、ジリリリリって発車ベルくらいかなぁ。
img_20140624-200236.png
駅舎とその周辺の様子。
かつての栄華を表すがごとく、駅前にはいまだに駅前旅館があります。
地方の駅〜って感じがして、好きな構図です。
でも、人はいません。寂しいです。
img_20140624-200455.png
駅舎全景・・・ですね。
横に長い駅舎なので、なかなか1枚に収めることが難しいですが、それがこの駅らしさでもあるのかな?
開業から101年。駅舎も101年目になります。
去年は何のイベントもやらなかったですね。さみしいなあ。第3セクターだったら100年記念イベントとかやりそうですけどね・・・。
img_20140624-200729.png
駅舎を正面からドーン!
駅舎の入口は真ん中ではなく、今では左の小さなドアからになっています。
撮影した日は、中国?台湾?それとも韓国?の観光客と思わしき人が撮影しておりました。
日本の古い駅舎も海外じゃ人気があるのでしょうかね?

ちなみに・・・長崎県最古の駅舎は「早岐」駅でした。お詫びして訂正します。

2013年4月1日 22時51分01秒 (Mon)

島鉄に観光列車導入か!?(最後まで読んでみましょう)

いよいよ新年度です。

私も受験生ですので、更新頻度が下がっていきそうな予感がしますし、書くから書くからといってた小説も結局書かないままです。書こうと思っても書く気になれない・・・。

さて、今回は驚きです。

なんと島鉄に観光列車が導入されるんですからっ!

停車駅や車両などの概要は判明していませんが、ある意味これは島鉄のトロッコ列車以来の意欲作となりそうです!

詳しくわかり次第、お伝えいたします。

運行開始が楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんていう記事が、いつか本当になったらいいな。

すいません。本日はエイプリルフールなので、便乗してしまいました。

島鉄も会社としては突っ込みどころがあります(三会駅などの駅舎?の画像を持っていないことなど)が、やり方次第では黒字になっていくかもしれません!

島鉄の関係者の方。ぜひ、平成25年度は島鉄の改革を推し進めていってほしいです。

バスばかりではなく、列車にも意欲的な列車(観光列車など)を導入するなどを、自治体と協力したりして列車の方に改革の風を起こせるよう、がんばってください!応援しています!


2013年2月3日 10時57分58秒 (Sun)

島原車庫で見られる!観光バスの変遷

島原車庫には、島鉄バスの観光バスが在籍しておりまして、たくさんのバスがずらりと並ぶ光景は素晴らしいものであります。

そんな島原車庫で見られた光景をご紹介いたします。

それが下の写真です。

バスの形式には詳しくないので、詳しくは語れませんが、おそらくすべて日野セレガでしょう。

こうやって、バスの変遷を見るのもおもしろいのではないでしょうか?

ちなみに、一番手前にとまっている路線バスは、何号車かはわかりませんが、様子からして廃車になったようです。ですが、部品取りのために残っているのでしょう。

県営バスの車両は乗り心地が良くて好きなのですが、やはり老朽化にはかなわないのでしょうか?

結構見かける県営バスタイプの車両の中にも、このような末路に至った車両もあるのかと思うとさみしい限り。

観光バスタイプの車両でも、世代交代の波はやってくるでしょうから、せめて使える部品を路線バスに流用して、その車両を特急につかせるなどといった改造もしてほしいものです。



島鉄情報局

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

うみみちの日々徒然

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセスカウンター
ドラマDVD通販ModelsOwn(モデルズオウン)ネイルアート長財布の通販