地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2015年07月 のアーカイブ

2015年7月28日 23時20分03秒 (Tue)

取引額について

皆さんは1回の取引額(ロットサイズ)をどのくらいに設定しているでしょうか?

トレード歴が長い方はルールを決める中で当然に定めていると思いますが、参考までにお話したいと思います。

ここで問題を出します。

2人の方が資金10万円でFX市場に参入し、トレードを始めたとします。

○Aさんは1,000円通貨の取引をします。
(1ドル100円とすれば、10万円の取引)

Aさんは為替が1円動くと1,000円の損益となります。10回勝てば10,000円のプラス・10回負ければ10,000円のマイナス。

○Bさんは10,000円通貨の取引をします。
(1ドル100円とすれば、100万円の取引)

Bさんは為替が1円動くと10,000円の損益となります。10回勝てば100,000円のプラス・10回負ければ100,000円のマイナス。

どちらの方が適正な価格と言えるでしょうか?

もう少しヒントを出します。

Aさんは連続100回負けるまでトレードができますが、Bさんは10回負けると資金は0円になります。

勝った時はその分増えると言いたくなりますが、FXをする上で大切なことは資金を減らさないこと、つまり破産しないことが大前提となります。

もうおわかりでしょうか?

答えはAさんの方が堅実で破産することも少なく適正な価格と言えるでしょう。

FXにはレバレッジというものがあるので、10万円の資金しかないのについつい持っている資金以上のトレードをしたくなります。

これのレバレッジがくせ者です。

私も始めた頃はかなりレバレッジをかけてトレードをしていたので、数週間で資金を半分にしたりと大変辛い経験もしました。

減るのは一瞬ですが、同じ金額までに戻すのにかなり時間を要したような気がします。

誰しもFXで一攫千金を夢見ますが、実際はそんなに甘くありません。

堅実に資金を増やすことを考えて負けないトレードを身につけることに注力しましょう。

どうしても一攫千金を狙いたいのであれば、余ってる資金で行うのはいいと思いますが、無理のない範囲でトレードをするように心がけましょう。

無料相談会随時受付中です。気になる方はお問合せまで!!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
よろしければブログランキング応援お願いします!!
                      ↓ポチ
にほんブログ村 為替ブログへ     img_20150610-222052.gif

FXトレーダーTより
ブログ更新[http://ping.blogmura.com/xmlrpc/xjismicy508m]
               [http://blogranking.fc2.com/tb.php/931633]

2015年7月27日 22時53分15秒 (Mon)

信じることの重要性

信じることは大事です。

トレーダーとして成功することもビジネスで成功することも全ての事柄において信じることはとても重要になってくると思います。

むしろ信じなければ何も始まらないのではないかとさえ思います。

自分がトレーダーで成功している姿を想像して、それが必ず達成できると信じてみてください。

自分にはそれが達成できる!!必ず叶う!!と

しかし不思議なことに多くの人は目に見えないものは信じられないと言います。

ライト兄弟が飛行機を発明するまで、周りの人は人間が空を飛べるなんて思っていなかったでしょう。

エジソンが電球を発明するまで、周りの人は夜に部屋で明るく読書できるなんて思っていなかったでしょう。

今では当たり前のことだが、ライト兄弟もエジソンも飛行機や電球ができる前にその世界を信じていました。

あなたが成功するとは今の時点で誰が信じてくれるのでしょう。

周りの人はあなたが成功するまで信じてくれません。

ですがあなたは信じます!

必ず自分は目標を達成すると!

必ず自分はトレードで経済的自由を手に入れる!

それを何度も自分の中で繰り返すのです。

もう口にした時点で少し目標に近づいていますね。

あなたが目標を達成した時、周りの人はそこで初めて信じます。

何もない状態から自分の目標達成を信じた人だけが成功すると思います。

トレーダーとして成功するなら、まずは信じることです。

信じることは自分のモチベーションとなりやがてそれが行動に繋がってくると思います。

その結果、小さな目標が積み重なっていき大きな成功が待っています。

私もこの記事を書きながら、自分自身に言い聞かせています。

私はは必ずトレーダーとして何億も稼いで都心のビル1棟ごと買い取ってやる。

Facebookの創設者マークザッカーバーグの言葉を借りるとすれば 「フェニックスクラブの建物を通りごと買って自分の卓球上にできる」ww
※映画ソーシャルネットワークから引用

 何もないところから信じることは難しいです。
しかし信じることを始めると明日からの生活が少しずつだが変化していくのではないでしょうか。

少なくともあなただけは自分の目標が達成すると信じても良いのではないでしょうか。

自分の気持ちに正直になりあなただけでも自分の可能性を信じてやろうではないでしょうか。

自分だけでも自分の気持ちの味方になってやるのも悪くはないと思います。

無料相談会随時受付中です。気になる方はお問合せまで!!

今日はこの辺で!! ブログランキングポチっとお願いします!! 

                      ↓ポチ
にほんブログ村 為替ブログへ     img_20150610-222052.gif

FXトレーダーKより
ブログ更新[http://ping.blogmura.com/xmlrpc/xjismicy508m]
               [http://blogranking.fc2.com/tb.php/931633]

2015年7月23日 22時43分31秒 (Thu)

感情のコントロール(プロスペクト理論)

トレードにおいて自分の感情をコントロールすることは必要不可欠です。

なぜ感情のコントロールが必要なのでしょうか?

あなたはトレードで自分がエントリーした瞬間どう感じるか理解していますか?

FXトレードの初心者は必ずと言っていいほど負けます。

ビギナーズラックで一時的に資産が2倍、3倍と増える場合がことがありますが、一時的に資産を増やしても闇雲な資金管理ではいつか必ず資産が減り、最悪の場合は破産します。

そこで大事になってくるのが感情のコントロールになってきます。

人間は不思議なもので、自然とリスクを回避しようとします。

この心理をプロスペクト理論といいます。

例えばポジションを持ってから含み損でマイナス1万円だとするとどうしますか?

リスクを回避しようとしてなんとか含み益になるまで待ったり、プラスマイナスゼロになるまで損切りをしようとしません。

逆にポジションを持ってからプラス1万円になったとすると、 その1万円を得られないリスクを回避しようと決済してしまいます。

その結果損大利小になります。

利食いは小さく損切りは大きく、頭ではわかっていてもなかなか損切りできず損失が膨らんでいきます。

損失が多くなりすぎると、それだけの損失を避けようとまた損切りできなくなります。

初心者トレーダーの多くはこのプロスペクト理論を理解しておらずその結果必ずといっていいほど資産を減らしていきます。

ではどうしたらいいのでしょうか?

あらかじめ(トレードする前に)どこまでいったら利食いし、どこまでいったら損切りするか決めてその通りトレードを実行することです。

毎回のトレードで含み益または含み損になるたびに一喜一憂してトレードに一貫性がなければ、自然と利食いは小さくなり損失は大きくなる一方です。

トレードをして確実に利益を上げようと思えば、自分の感情を客観的に見てコントロールしなければりません。

やはりプロのトレーダーは1回のトレードで自分の感情をむき出しにしません。
冷静にマーケットに向かいただ自分で決めたルール通りに実行していると思います。

自分がトレードする前、トレード中、トレードが終わった後どのように感じるか感情の記録をつけてみると良いですね。

そうすれば自分の感情が客観的に見えてトレードの仕方が変わってくるかもしれません。

トレードで利益を上げていくためには、感情のコントロールは必要不可欠になってくるかと思います。

無料相談会随時受付中です。気になる方はお問合せまで!!

今日はこの辺で!! ブログランキングポチっとお願いします!! 

                      ↓ポチ
にほんブログ村 為替ブログへ     img_20150610-222052.gif

FXトレーダーKより
ブログ更新[http://ping.blogmura.com/xmlrpc/xjismicy508m]
               [http://blogranking.fc2.com/tb.php/931633]

2015年7月15日 22時46分21秒 (Wed)

スマホトレードの危険性

パソコンや携帯電話に出ている広告やFXの雑誌等で

・スマホでいつでもどこでもトレードOK!

・初心者でも簡単スマホ口座開設

という様な言葉をよく目にするが、皆さんはどう考えるだろうか?

私もFXサイトの売買履歴等を見る時はスマホサイトを活用することもあり、スマホアプリもダウンロードしているが、実際にスマホのみでトレードはしていない。

スマホのみでトレードをしている人は本当に勝てているのかなと疑問に思う。

確かにスマホチャートは見やすく操作も簡単でメリットしかないように思うが、デメリット(危険性)もあることをきちんと理解しているだろうか?

というか、私個人の意見としてはスマホでチャートを見てそのままエントリーというのは絶対にやめるべきだ!!と思う。

スマホのチャートで正確な分析ができるだろうか?

エントリーするタイミング、決済のタイミングは本当にそれでいいのだろうか?

私も昔は面倒くさくてスマホでトレードをしていた時期があるが、簡単にエントリーができるためトレード回数が増えかなり資産が減っていった記憶がある。

いつも持ち歩いてる携帯電話でいつでもどこでもお金を生み出すことができる、ドラえもんの道具を持っているかのような気分にさえなっていた。

それが結果的にトレーダーを苦しめていることになっているとは気づかずに・・・

業者はあの手この手を使ってトレードを始める人を増やしたり、トレードする回数を増やそうとしているのがわかるだろうか?

パソコンが苦手な専業主婦や、時間のないサラリーマン等を対象にトレードするほどに手数料(業者が受け取るスプレッド)を巻き上げようとしている。

その作戦に騙されてはいけない!!

本来はパソコンの大きな画面でチャートをしっかり分析した後冷静な判断でエントリーするべきだ。

利益確定・損切りも適当にスマホで入力せずに、自分の目で確認し行うべきだ!!


img_20150715-232112.jpg       img_20150715-232157.png
img_20150715-232135.gif

    ↑
この三枚の画像(業者から引っ張ってきたもの)を見てもまだスマホトレードが魅力的に感じるだろうか。

業者に払っている手数料(スプレッド)については過去ブログスプレッドのからくりを見て下さい。

無料相談会随時受付中です。気になる方はお問合せまで!!

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
よろしければブログランキング応援お願いします!!
                      ↓ポチ
にほんブログ村 為替ブログへ     img_20150610-222052.gif

FXトレーダーTより
ブログ更新[http://ping.blogmura.com/xmlrpc/xjismicy508m]
               [http://blogranking.fc2.com/tb.php/931633]

2015年7月9日 22時52分11秒 (Thu)

損切りの重要性

あなたはトレードで損切りをしていますか?

そしてその損切りを躊躇なく執行できているますか?

トレードで勝つためには損切りは必要です。

損切りなくして利益を出すことは不可能です。

よく損切りするなとか、勝率100%とか書いてある本を見かけるがそれに騙されてはいけません。

損切りをせずに運よく含み損が含み益に転じて利食いすることがたまにあります。
しかし相場はいつか必ず価格が戻ってくると期待して損切りをしなかったら、強制決済で資産のほとんどを失う時が必ずやってきます。

損切りできなくてナンピンにナンピンを繰り返して、結局含み損を決済できなくて、塩漬け状態になってはいないでしょうか?

塩漬け状態で含み益を抱えていたとしたら、また価格が戻ってきて損益ゼロもしくは含み益になるか、強制決済になるか2分の1の確率です。
強制決済になると少なくとも資産の半分を失います。

損切りせずにポジションを持ち続けるということは、2分の1の確率で資産を大幅にダウンさせるリスクを負っているということになります。

最悪は破産してしまうことになります。
さらにひどい場合には追証がかかり追加資金を投入しなければならないないでしょう。


極論ですが、損切りできない=破産する と言ってもいいと思います。

リーマンショック時がいい例ですね。 多くの投資家が破産しました。

最近ではスイスフランの暴動もそうですね。
もし損切りしていたとしても価格が数秒で3000PIPSほど飛んだのでかなり損失を被った人も多いでしょう。

私は過去にスイスフランの取引をしていた時もあったがスプレッドが高いので今はやめています。

2チャンネル等でトレーダーの叫びを見ました、「1日で資産が数億円になりました」とか「7,000万の利益が出て明日から仕事辞めます」といった喜びの声もありました。

しかし一方で「△1,000万で今までコツコツためた貯金が一瞬でなくなりました」とか「追証で6,000万です。払えません」とか7割以上の人が悲鳴をあげている人もいました。

たった一晩でこれ程までに変わるのかと私自身もトレードするのが怖くなりました。

私もしっかり損切りをしていますが、
仮にポジションを持っていれば、一瞬で資産の半分を失っていました。

しっかり損切りをしていても価格があれほど動けばそうなります。

損切りしていなければもっとひどいことになります。

まぁスイスフランショックみたいなことは数年に1回いや数十年に1回ぐらいでしょう。

と思って油断していてはいけないですね。

最悪の場合も想定して必ず損切りはエントリーした直後か、エントリーするときに逆指値を必ず入れるように癖をつけなければならないですね。

大事なのは勝つことではなく、自分の資金を守ることです。

それには損失をできるだけ抑えることです。

損失をできるだけ抑えるとことに意識を向けると、自然と今自分がまず何をしなければいけないか見えてくる。

私もそれに気付いた時から、トレードのスタイルが変わり、徐々に利益が出始めました。



繰り返し言いますが、勝つためには利益をあげることではなく損失をいかに減らしていけるか。
これがかなり重要になってきます。

そしてそのために「損切り」は最低限必要なことだと思います。

私もこれを気づくのには少し時間がかりましたが、心の底からたたき込んで欲しいと思います。

無料相談会随時受付中です。気になる方はお問合せまで!!

今日はこの辺で!! ブログランキングポチっとお願いします!! 

                      ↓ポチ
にほんブログ村 為替ブログへ     img_20150610-222052.gif

FXトレーダーKより
ブログ更新[http://ping.blogmura.com/xmlrpc/xjismicy508m]
               [http://blogranking.fc2.com/tb.php/931633]
 


プロフィ−ル

管理人情報
T・Kの2名

ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数