2010年07月 アーカイブ

ちょっとしたポイント・・・  見逃してはいけない

昨日と今朝 朝釣りに行ってきました。
昨日は本流に行きましたが、ダムの泥流しのためか白濁り。
そんななか なんとか1匹釣りました。貴重な1匹です。
新作ミノーでの釣果なので嬉しい

                   

小さいが体高のあるヤマメが ガツンとヒットしてくれました。



今日は地元の川ですが、いつもの本流はまだ濁りが入っているため支流に。
昨日の雨で増水したかと思い期待して行きましたが少ない!
この川は、増水後にデカイ魚が上がってくるのか下ってくるのか?とにかくデカイ奴がいたりするので侮れない小さい川なんです。

増水の時につくのポイントが決まっているので よくついている堰堤に入ると水が少ないので2・3投でやめて 次のポイントに移る前に、小さい落ち込みがあるので駄目もとで入魂。
やる気のあるチェイス!!幅1メートル弱なのですぐにピックアップ。

2投目

チェイスが見えた その瞬間 バイト!!

ヒットしたところが近いのですぐにランディング。

『デカイ』  というより 『太い』


                      

37cm

久々にこんなイイ魚を釣りました。

肉がパンパンで美味そう。家の猫(アン)に見せると

                  
             


                        

『私にチョウダイ』 と言わんばかりの仕草。
このままだと取られそうなの アン には悪いけど 仕舞わせていただきました。
しかし イイ思いしたなぁ


ただ思うのが・・・・      このくらいの山女魚が釣れないかなぁ・・・・



 

暑い・・・・・・

毎日続く猛暑。最悪です。
熱中症で倒れる人が後を立たない。そんななか釣り馬鹿と言うのは、馬鹿がつくだけあって馬鹿ですね。
月曜日も朝の1時間くらい釣りしました・・・・・・・   が無反応。
無反応過ぎてやる気もなくなり、お盆も来るので家の周りの除草剤まきをしました。
さらに しようと思ってから数ヶ月たって やっとの思いで車のオイル交換も勢いでおわしました。

午後からは、東根に行き川探りに。
K君に場所を聞き尺山女魚を狙いにM川に行ってきましたが稚魚みたいな山女魚のチェイスのみで終了。雨も降ってきたので釣りじたいも止める事となりました。





最近カーディナル3Rのハンドルノブを作ったのですがイマイチの出来だったので買う事にしました。カリンで出来たリーズナブルな値段のハンドルノブを見つけて買ってみました。
ただカーディナル33用のノブだったので合うのかどうか?
合わなかったら 『加工すればいいや』 と思い合わせると やっぱり・・・。
加工してつけましたよ。いい感じ



                      

かっこいいでしょう?
カーディナルにはやっぱりウッドノブが似合います。

それからミノーも出来ました。
今回は新しい型のミノーで かなりいい感じです。



                   


                     


5cm    シンキング 4g     ウォブリングが強い

かなりイイ動きと かるく竿をあおっただけで機敏に動いてくれます。でも これは止水での動きなので流れで使ってみないと本当の感想は言えませんけど。
明日 テストしてきたいと思います。





安吉釣友会 釣行記

昨日は、4人で釣行。
会長は、家の用事で行けず会長抜きでの釣行となりました。
1人は別で現地集合。
到着すると!!川は濁り&増水気味!?
増水の方は なんとかなるとしても濁りが?
しかしもっと濁りがきつい時でも釣った事があるので「大丈夫だろう」と言うことで
いざ 出陣

反応が悪い。釣れない。そんななか自分にヒット。
25cmくらいの虹鱒でした。やっぱり釣れる。なんとかなりそうと思ったのですが後が続かない・・・・。
釣りあがっては戻り車で移動。ランガンする事に
次のポイントへ入り 並んで釣り開始

                        
                         

                       新メンバーNOBUさん

                      

                         K-Kくん

                     

                      第3の刺客


入ってまもなく 自分にヒット。また25cmくらいの虹鱒。デカイのはどこに・・・?

釣りあがる。いい感じのボサが対岸にある。ギリギリにキャスト・ゆっくりめにトュイッチすると ゴミがかかったようなあたり? しかし竿がグングンしなる。魚だ!!
ジャンプされないように竿をねかし寄せる。魚体をみるとデカイ!!無事ランディング。この魚が釣りたかった。これを求めていた。


                      

46cm 痩せてはいるものの この状況で この魚は、貴重でした。
そのポイントも後が続かない。また移動

次のポイントに入る前に、あの第3の刺客が
「釣れてけろ なんとか釣らせてけろ」と神頼み。
そんなことを言いながら並んで入り釣りを開始。
『キタ!!』  第3の刺客の声が
するとなにやら かなりラインが出され凄い引き!下で釣りをしていた俺の方に魚が走ってきて目の前でジャンプ!!
かなりビックリ。ここにいては危ないと思い、上流に避難。
かなり引くなぁ 面白そう と思いながらキャスト。すると俺にもヒット!! ダブルヒット!!
ふたり同じタイミングくらいでランディング。
どっちも42・3cmくらいでした。

                      

その後、新メンバーのNOBUさんにもヒットしたのですが、バレてしまい残念。
第3の刺客は、なんとカジカを釣っっていました。口にかかっていて顎から頭の方に貫通していた。こんな事もあるんだなぁ
もう1人のK-Kくんは、岩魚を釣ったもののデカニジが釣れず悔しがっていました。

反応がなくなったので次へ。ここで今日は最後のポイント。
ここでは自分がヤマメ・岩魚と追加。

                     


どんどん釣りあがると自分にヒット!!
今度のも、なかなかデカイ。そして引く。
手前まで寄せるが走る。カーディナルの心地いいドラグ音。最高です。
フロントフックをしっかり食っているのでバレることなくランディング。

                    


45cmですがパンパンのいい虹鱒でした。
この魚を釣って帰る時間に。別で来たK-Kくんはもう少し粘るということでここで別れました。 

厳しい状況下で計7匹釣って、楽しめました。ただ新メンバーのNOBUさんにデカニジを釣らせてあげたかった。また次の機会に頑張ってもらおう


余談

昼過ぎに K-Kくんにその後の釣果を聞こうと電話したところ 2時間くらい粘ったのですが駄目だったらしく帰ったそうです。で、その帰りの際 車が止まっていて中を見ると!!!!!!!

裸の女性の姿が!?!?!?!?!?!?!?!?

これ以上言わなくてもお分かりかと思いますので、あえて言いませんが きっと我慢できなかったんでしょう?K-Kくんは、止まって少し見物してきたそうです。
2時間粘ったおかげでK-Kくんは いいものを見たなぁ と羨ましい限りです。俺も2時間粘ってくればよかった・・・。残念です
と 言っても粘れなかったんです。なぜかと言うと家にテレビ撮影が来るという事で11時くらいまで帰らなければいけなかった。全国放送のテレビ番組の撮影。
これは、口止めをされているので言えませんが

ちらっと撮影風景だけ

          

うちで撮影する別の日にも 何件か撮影してきたらしいので、うちのが放送されるかは分からないですが楽しみ半面恥ずかしいですねぇ。
言える時がきましたら発表したいと思います。
 





YaSuKiTi Craft

毎日のように雨・雷雨で、とんでもない事になっている県が かなりあります。
ここ山形県は、田舎でないもないですが災害が少なく川さえもう少しイイともっといいのですが・・。       贅沢はいえません。

YaSuKiTi Craftの作品、秋山女魚バージョンのブローチが塗装完了してコーティングの最中です。これは、依頼があって作った1作目。

          

写真だと色が薄く見えますが、実際はもう少しついています。
いい感じのできかと・・・。
依頼主に見せたら気に入ってくれたようでなにより。



ミノーも新しい型で製作中
今度のは、45mmのミノー。ウエイトは4gくらいを予定。瀬でも負けない泳ぎと機敏なトュイッチを狙っています。

                    

型はこんな感じです。
丸い形状でウォブリングよりもローリングするようにとこの形にしました。どうなることか・・・・・・・・・・・・・・?

昨日の朝に朝飯前の釣行に行ってきました。この前のポイントへ奴を狙いに。
堰堤から順に下っていこうと思い下るとすぐに魚影見え、そしてアタリが!!
この川でこの時期には珍しい岩魚でした。

           

27cmの岩魚。幅があっていい感じに引いてくれました。
奴は どこに行ったのか?

ご無沙汰

久しびりのブログ更新です。
会長や大場農園さんなどから 「更新しろ」 との声が。昨日も言われました。

イマイチ釣果の方がでずネタに困っていました。馬鹿正直に釣りネタばかり書こうとしているからでしょう。かといって他のネタも見当たらない。と言うことで、やっぱり釣りネタでいきます。



毎日暑いですよね。この暑い中、釣りに行く馬鹿が2人。
会長と俺。
昨日は、地元の川に・・・。

頭首工上から入り ヤマメは瀬に入っているので釣り下りながら打っていくがノーバイト。緩くなった所から下に行くと、また瀬になる。そこで一投目。アタリが!

凄く引く!!走る!   と思ったら、体の脇にかかっている。
走るわけです
 
                         

20cmちょいのヤマメ。えらに掛かりダメージがあったのでお持ちかえり。
ここではこの一匹のみ。
腹を割いていると会長が  「おおー!!」

                           

オニヤンマの羽化でした。羽化したばかりの時は、白いんですねぇ。
貴重な光景を目にしました。

続いて 橋と橋の間にある堰堤へ
なにやら車がある。先行者?よく見ると下のほうに鮎釣りの人が。
堰堤に会長が入り、上に自分が入って釣り開始。
釣りあがっていくと瀬の頭に着いていた魚がバイト!

                            


まん丸と太った雄山女魚。しかし、よく見ると顔がおかしい!?
鼻の先がつぶれている!!よそ見してどこかにぶつけたんでしょうか?
何があったのか?

この区間でも単発。
会長のところにいき堰堤下に釣り下る。一匹だけチェイスがあったものの姿も見えない。そのまま釣り下る。すると、流れが少し緩くなって真ん中に岩盤が入って深くなる所まできたとき!!
完全に30cm以上ある魚体がチェイス!!
しかしバイトまでは至らない。スレないようにルアー交換し、もう一度キャスト。
また追ってくる。
一回目よりも果敢にチェイス!!しかし、岩盤より手前に来ると追うのをやめる?なんで?
その後もルアーをとっかえひっかえしてもチェイスがなく、
「餌でなら」
と思いポイントを休ませるのと会長に報告&釣ってくれと言うために会長の所まで戻ることに。
一緒にポイントまで行き会長に任せ、自分はさらに釣り下る。釣れず戻ってみると会長が  「いた。デカい。!!」
「バラしたの?」   「うん」    さすがバラしの達人。
魚体は見えたらしく40cmはあるらしい。アタリも暴れ方も尋常じゃなかったらしいです。ギラっとしたと言うので、たぶん虹鱒?小さいサクラ?
その後も少し粘っても反応ナッシング。
悔しい思いと期待で釣行終了。

終了じゃなかった。自分は、夕方にそのポイントに行ってきました。
期待したのですが、玉砕です。

しばらくは あの周辺に着いていると思うので諦めずに通い続けます。


[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]