地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

里の水源

平成21年8月9日
今日から井戸掘り工事を始めた。無事、水が出るようにと工事の安全を祈願して
工事開始です。



まずは、会長の鍬入れ



元気の良い若手2人が今日は1メートル50センチ目標に掘りますと頑張って掘削作業
を始めた。



頑張って掘削したが石ころや 岩が多く2時間で50センチしか進まなかった。結局、知り合いに建設重機を借り2メーターくらい掘削した。土止めをしないと危険なので
今日はここで作業終了。1番我が会で若手の大君も頑張ってくれました。




井戸を掘り始めて4日目。たくさんの大きな岩が出てくる。頑張って掘削していたが
問題発生。掘って穴が大きくなるにつれたくさんの水が出てくる。



どうも上段の田からの水が入っているのではないかと言う事になり中断する事になった。
以前、この家の水は山裾の水を使われていたと言う事で急遽、そこから水を取ることに
なった。決まれば早速掘削開始。



わき水より1m下げ塩ビ製のドラム缶を埋めた。ドラム缶の外周に15ミリの穴を
50カ所あけそこから水が入る様にした。




水槽の上部に川石を積み廻りからの水の進入を防ぐため、川から石を
拾って積み上げたところ。



平成21年9月13日
水源の縁に積んだ石をモルタルで固めていった。



タンクの中を綺麗に清掃し水替えを何度も行って水を入れ替えてみる。湧いて来る水は多いがまだ少し濁りがある。



綺麗な水が取れるように来週まで様子を見ることにした。
来週が楽しみです。



平成21年9月20日
何度か水を入れ替えたらほとんど濁りもなく綺麗な水になってきた。
とりあえず成功と井側をつくことにした。




後は蓋をつくってポンプを据えていよいよ配管作業をはじめる。ちょっと気になる
事が発生。水量が少ないような・・・・・でも、ここまで行ったら後戻りは出来ません。





平成21年10月 3日
水量が少なくなったのは気になるが一度貯水する事にし、水量調整することにしました。外から虫やゴミなどが 入らないよう井戸蓋をコンクリートで作った。
コンクリートが固まったら蓋をして配管作業に入る予定だ。




平成21年10月 4日
水源から貯配槽までの配管作業を行った。
配管は冬に凍結してはいけないと会長、副会長が田の際を20センチ掘って
行く作業をお疲れ様でした。




貯水槽まで配管した様子。これで凍結の心配はなさそうだ。




平成21年10月18日
水源から貯水槽をとおり古民家に水を引き込んだ外部に足洗い場も
作った。いろんな事に活躍してくれることでしょう。




古民家の炊事場にも水を引き込んだ。次はお風呂やトイレに水を引き込んで
行こうと思う。



平成21年10月24日
水源からの水取はひとまず大成功。炊事場に水道の蛇口を付け水を送った状態。




足洗い場にも蛇口を付け水を送った。こちらも大成功。




水源から貯水タンクへの全景です。みんなで頑張った甲斐があった。




貯水タンクから古民家への配管状況。会長、副会長が一生懸命田のあぜを
掘った状況。




井戸ポンプも中古だが快調で水も綺麗で今のところ問題なしである。
次はお風呂などに使うボイラーをつける予定である。





平成21年11月14日
水源から水を取ることも安定してきたので貯水タンクの足下を固める事になった。
貯水タンクの土台を固めている様子。型枠を入れコンクリートを流し込む。
これでいっぱい水を入れても大丈夫になった。



平成21年12月13日
貯水タンクに日光があたる為、タンク内部にコケが発生している事が判明した。
そこで、松崎副会長がタンクに日が入らないようにタンクに囲いをする事に
なった。



平成22年8月8日
上記水槽に日光が入り内部にコケが発生するため日光遮断の囲いを会長、副会長が
作業する事に。



後は蓋を作って付ければ完成。副会長自慢の作である。



平成23年7月31日

井戸を諦め山から水を引いてやっとの想いで水源を確保した里の水、お風呂も出来
ボイラーも設置しお風呂にはシャワーや灯油釜薪兼用も付いた。



これが灯油、薪兼用風呂釜 どっちも使えて便利である。



水張りも済みあく抜きが終われば湯舟に浸かれます。



台所も水が使えるようになりました。


日常何も考えることなく使っている水。こうして水道も無い所に水を使えるように
する大変さがこの作業を経験して身に沁みて感じました。



QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数