地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2009年12月 のアーカイブ

2009年12月23日 23時06分48秒 (Wed)

塗装工事 「外壁塗装、屋根塗装」について

外壁・屋根の塗装に関し、多くの方が思っていると思います。
外壁・屋根の塗装は、やっぱり!きれいになるのはうれしいし、外壁・屋根の塗り替えはしたいけど、どの業者に頼んだらいいかわからない・・・。
しっかりやってくれる良い業者さんいないかしら?実際、業者で金額もさまざまだし、金額もあるけど、中身も心配・・・。

ご存知のように外壁・屋根の塗り替えは、悲しいことにリフォームの中においてもっともクレーム・トラブルが多く上位をしめているのが実情です。そこで、トラブル回避のためにもお客様自身も塗装に関する「基礎知識」を持った上でご検討されることをおすすめします。


【ご参考:もっとも多い外壁・屋根の塗り替えトラブル・クレーム事例として】

実際、塗り替えに関し、どんなトラブル・クレームが多いのかを知っておくことも大切だと思います。

1、4年もたたないうちに剥がれ・ヒビ割れ・膨れができた。
2、色がちがう!やり直してほしい。
3、耐候性が高いはずの「ウレタン樹脂塗装が翌年には剥げた」
4、下塗り(シーラーなど)やってくれなかった。
5、見積では塗装は2度塗りなのに1回しか塗ってない。
6、足場の組み立てかたが悪い?のか、作業の人がけがをした。
7、隙間のコーキングの処理は見積範囲なのに実際、きちんとやっていない。
8、高圧洗浄もただやっただけ、汚れヶ所が落ちてない。落とすこともしない。
9、打ち合わせの内容が施工する職人さんに伝わっていない。

など

外壁塗装においてもっとも件数が多いのが、「4年以内に割れ、剥がれ、ヒビ、膨れができた」という塗装工事そのものを疑う苦情。また、「色がちがう、やりなおしてほしい」とか、耐候性が高いはずの「ウレタン樹脂塗装が翌年に剥げた」、「下塗りをやってない」、「塗装は2度塗るはずが1回しか塗ってない」、「足場で作業の人がけがをした」、「隙間のコーキングの処理がきちんとされていない」、「高圧洗浄もきちんとやらない」など外壁塗装の品質・保証・内容に関する施工トラブルも後を絶たないのが実状です。


【トラブル回避のために・・・ご参考として】

(塗料について)

今や、塗料は身近なホームセンター・量販店でも各用途に合わせた商品が豊富においてあり、気軽に購入できる時代・・・。
ご存知ですか?塗料には大きくは「DIY用・家庭用塗料」と「業務専用塗料」があり、それぞれの特徴、違いがあることを・・・。
まず!ご質問の多い業務専用塗料に関しては、大まかには「合成樹脂調合ペイント」、「アクリル樹脂塗料」、「ウレタン樹脂塗料」、「シリコン樹脂塗料」、「フッ素」、「光触媒」などがあり、それぞれの種類で「耐用年数・耐久年数」に違いがあります。
この塗料自体の「耐用年数」でご自身の家の塗り替えサイクル(修繕費)が左右されるものなので、ご自身でもしっかり確認された上で予算に合わせてご検討されることをおすすめ致します。選定商品によって「期待耐用年数」を明確化しているメーカーさんもありますので参考にしてみては?と思います。

参考:塗料のメーカーさんのホームページです。
エスケー化研株式会社  www.sk-kaken.co.jp/

※耐用年数に関し、お住まいの地域・環境・状況・外壁の材質等で変わる場合があります。
※また、各塗料メーカー・商品よって、耐用年数が異なる場合があります。

【快適ライフより:良い外壁・屋根の塗装のために・・・。】

まず、塗料には選定する商品・種類によって「期待耐用年数」で塗り替えの時期のサイクルが違ってきます。いくら腕が良い職人さんでもこればかりは選定する塗料で決まってきます。そして大切なのは、やはり適正な「下地の処理」、また、業務用塗料に必要な調合の量(水性なら水の量)が適正か?そしてその塗料の塗装回数(下塗材を除く多くは2回塗りが通常)が適正に行なわれているか?塗る素材に合っているか?などによっても左右するものなのです。これは、見積時、契約時にしっかり確認されておくことをおすすめします。また、商品名・メーカー名がわかればネットで確認しておくのもも良いと思います。後は、業者任せだけではなく、トラブル回避のためにも、お客様自身でも契約時に疑問点は遠慮なく質問しておくことも大切に思います。

でも、これは知っておいてほしいのですが、悪い業者ばかりではないんです。かたや、良い工事をしたい!喜んでもらいたい!と思い、一生懸命に「塗装・ペンキ」の施工に取り組んでいる業者もいることを・・・。



【快適ライフサポートは地域密着型!の直接施工業者です。】

快適ライフは、塗装に関し、お住まいの外壁塗装・屋根塗装、塗り替えの「塗装専門」・直接施工業者です。横須賀市・三浦市のみの地域密着型のなので信用をもっとも大切にしています。
お見積から打ち合わせ、足場の組立て、塗装工事、完成まですべて快適ライフがすべて行っていますので「低コスト」、質のある施工がご提供できます。
そして、クレームのない施工を徹底し、お客様に満足して頂けるようまじめに塗装に取り組んでいます。横須賀市・三浦市で外壁・屋根の塗装・塗り替えなら「快適ライフサポート」にぜひ!お任せください。もちろんお見積は無料。お問い合わせはお気軽にどうぞ。


2009年12月5日 15時45分41秒 (Sat)

ふすまの張替え

時期なのか、快適ライフでは「ふすまの張替え」のご依頼が多くなってきています。うれしいことに・・・(笑顔)。
以前はあまりなかったのですが、ご依頼の中には、DIY(ご自分)でチャレンジしたもののうまく襖紙が貼れない・・・。仕上がりがよくない。枠まわりがうまくいかないのでお願いしたい!といったケース、以前自分でやってみたらうまくいかなかったので今回、お願いしたいといったケースも・・・。
確かに、今や、ふすまの張替えは身近の「ホームセンター」などでもふすま紙(水でのりを戻すタイプ・シールタイプなど)が購入することができ、説明でも簡単にできそうな感じですが、障子張替えに比べてご自身でのふすまの張替えは、実際には初めてのチャレンジ!ならむずかしいことと思います。
もちろんうまく貼れる方もいらっしゃると思いますが、やはり既存の状態、ふすま本体の材質、枠の取り付け方なども家によってさまざまなのでやはり「経験・コツ」は必要なものだと思います。
例えば、ダンボール素材の襖だったり、薄ベニヤの貼ってある下地だったり、あまり張替えをしてない影響から襖紙自体が硬化して、まるで古い新聞紙状態だったり、既存の重ね張りの回数(枚数)が多いためにふすまの収まりが悪くなったなど。我々でも習得するまでに年月はかかったくらいなので・・・。
やはり、きれいな仕上がりを求めるなら!コツをつかむまでの数回の「挑戦」は必要に思います。

快適ライフでは、うまくいかないからお願いしたい!また、お客様のご購入済みの商品での張替えも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

快適ライフは、ふすまの張替えを「下請けの業者さん」に依頼するのではなく、直接施工なので「低コスト」、丁寧な施工がご提供できます。

【快適ライフサポートは地域密着型!の直接施工業者です。】

快適ライフは、「ふすま張替えの専門!」・直接施工業者です。横須賀市・三浦市のみの地域密着型のなので信用をもっとも大切にしています。
お見積から打ち合わせ、張替え、完成まですべて快適ライフがすべて行っていますので「低コスト」、質のある施工がご提供できます。そして、クレームのない施工を心がけ、お客様に満足して頂けるようまじめに取り組んでいます。

横須賀市・三浦市で外壁・ふすまの替えなら「快適ライフサポート」にぜひ!お任せください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

【ご参考として:よくある質問!】

「チラシよく見かけるふすまの張り替え○○○○円!ってほんと?」 例えば!ご自身でホームセンター、量販店などで材料(ふすま紙:水で戻すタイプ)だけでも量販店等で購入してもだいたい1枚で¥750くらいはかかりますよね。枠・引き手をはずして張替えるなら古くなった釘や引き手を交換したらプラス¥500以上、最低でも大体、¥1.250にはなってしまいます。

もし!仮に「ふすま張替え一枚¥1.000」ならマイナス¥250もして張替えするメリットは通常の地元業者ならなかなかありえないないことと思います。実際、ボランティアの方でも難しいことと思います。
ガソリンを使い車で引き取り、搬入する費用・経費もあるのが正直なところ・・・。多くは、なにか別目的!があるのか、実際、来てもらったら金額が違う!かなり高い張替え費用になった・・・、といったケースもあるように聞いています。

内容を見ると、他地域での業者さんによるチラシが多いようです。

地元密着型の業者としては!信用が第一。終わった後に「やっぱり頼んでよかった!」とお客様に喜んで頂ける業者であり続けたいと思っています。

2009年12月4日 6時59分25秒 (Fri)

住宅用火災警報器の設置はお済ですか?

<ご参考として>

ご存知ですか?消防法で既存住宅でも横須賀市、三浦市では平成23年5月末までに「住宅用火災警報器」の設置が義務化されたことを・・・。

【よくある質問!ご参考として】 Q.住宅用火災警報器って?



 火災発生時にけむりや熱を自動的に感知し、ブザーや音声でいち早く知らせてくれる装置です。配線の必要なものもありますが、一般的には電池式のものが多く、警報機の配線工事の必要もなく短時間にて設置ができます(電池寿命は約10年)。
設置場所・種類は市町村によって定められています。設置器具に関しては、NSマーク(日本消防検定協会の鑑定合格証)がついているものを設置しましょう。

<ご参考>
住宅用火災警報器は、ご自分で購入して取り付けることが出来ます。ただ、取り付けの個数、設置箇所はご自身でしっかり確認した上で行なうことをお奨めします。


また、住宅用火災警報器に関し、ご提供から設置まで行なっています。詳細は担当までお気軽にお問い合わせ下さい。

また、快適ライフでは、購入済みの警報機(支給)での設置のみも対応しています。



プロフィール画像
横須賀の「便利な工事屋」快適ライフサポート
横須賀の、住まいの「修理・修繕・施工の専門」・総合施工業者です。もちろん、一般建築、大工工事も専門ですが、塗装(外壁塗装・室内塗装)、内装(クロス・壁紙・ふすま・障子)から、外装、給水工事、排水工事、外構工事など、幅広く「専門・プロ」としての技術が「直接」施工がご提供出来る!総合施工業者なのが最大の特徴!です。
また、効率面から「スピーディー」、「低コスト」、「低金額」、責任ある施工がご提供できる自信があります。
横須賀・三浦市の地域密着型!の工事屋です。
<施工エリア>

横須賀市近郊、三浦市のみ。
「お見積は無料」!です。
<現地確認も無料!>

気になる金額、ぜひ!お気軽にどうぞ。

快適ライフサポートの施工担当!ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数