地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2013年04月 のアーカイブ

2013年4月20日 20時59分42秒 (Sat)

種まき

種まき画像 種をまいています。
平らな地面にならべて
手押しの種まき機で播いていきます。
電動の自動播種機は自分の規模では高額です。
手蒔きや手作りの播種板を作り
点蒔きにしたりの紆余曲折を経て
速さと安さを優先にした今のところベストの方法。

唐突ですが1999年7月
ノストラダムスの大予言によると
世界が終わるはずでした。
信じるわけじゃなくてもなんとなく
何かがありそうな不気味さを
誰もが少しは感じていたと思います。
しかし、種をまき田に植え、
日ごと大きくなる
稲を見ていると今年の秋が来ないはずはないな、
と信じられたのでした。




2013年4月12日 10時28分20秒 (Fri)

祝ってもらいました。

祝ってもらいました。画像 3月の終わりですが、
空手教室の子どもたちと
保護者の皆さんに黒帯になった
お祝いをいただきました。
全く予想外でサプライズでした。
子どもに教えると言うことは
本当に難しい。
どの子にも前に進んで欲しい。
すごく強くならなくても
空手をやって良かったと
何かを得て欲しい。
ほめるだけでも、厳しいだけでもダメ。
それぞれに向上心と
怠けたりふざけたりしたい心とを
合わせ持っていて、プライドもある。
それぞれ心の折れやすさの強度が違う・・。
いつも迷いながら教えているけれど、
こんな風にしてもらえて
やってきたことは間違いじゃなかったのかなと
少し安心して、とてもうれしかったです。

2013年4月11日 17時50分41秒 (Thu)

川向しだれ桃

川向しだれ桃画像 ブログを書けないでいると
どんどん季節が動いていってしまう。
稲は塩水選が終わったタネモミを水につけながら
育苗をするビニールハウスの準備をしています。
ちょっと遅れ気味です。
名倉から豊橋方面に車で10分走ると、
一気に200m程標高が下がり、
設楽町・川向(かわむき)のしだれ桃の里があります。
地域の人が地道に増やしていき、
最近名所として知られるようになってきました。
でもダムの底に沈む予定です。

町長は中日新聞でダムのお金を使って道路を良くして、
若い人に住んでもらうようにして
過疎化を食い止めたいと言っていました。
正直あきれてしまった。
街までの時間が5分短縮したとして、
だから過疎地に移り住もうという人がいるだろうか。
人がそこに住みたいと思うのは、その理由、魅力があるから。
今まで少ないながら新たに設楽に移住してきた人は
農業、林業がやりたい人、
自然の中で芸術や工芸をしたい人たちがほとんどです。
みんな美しい自然が保護されるのを望んでいます。
道を造るためにダムを造るなんて逆効果。
人のいない廃村にダムと立派な道が残ったということになります。
実際町内のいたる所、何でこんな所に
こんな立派な2車線の道が?というところがたくさんあり、
その集落には子どもは一人もいない、若い夫婦もいないのです。
自然の中で仕事をし、暮らし、子育てすることに
魅力を感じる人たちに来てもらわなければ
未来はないのに。
せめて農林業の振興、子育て支援、
残った貴重な自然を守り育てることなどにお金を使うと
言って欲しかった。


2013年4月3日 10時55分44秒 (Wed)

お米の寄付

お米の寄付画像 豊作だった22年産のお米がどうしても売り切れず、
古々米となってしまった。原発事故以前のお米と言うことで
欲しいと言ってくれるお客さんもいたが
さすがに2年もたつと申し訳なくて値段が付けられない。
この毎年の収穫量の増減は本当に悩みます。
お得意様の分が足りなかったら、それが一番申し訳ないし・・。
今回は、フードバンク、セカンドハーベスト名古屋さんに
寄付することにしました。

しかし、春はやっぱり忙しい上、組でお葬式が続いて
その翌週は子ども二人の引っ越し。
二人別々に引っ越していきました。

そんなこんなで「お米を寄付します」
といってから半月ぐらいたって持っていったら
「イヤー待ってました!」といってよろこばれました。
今も食べ物に困っている人はたくさんいるそうです。
特に最近可児市でソニーの工場が閉鎖になり、
数百人の失業者が出たとのこと。
企業などからの寄付は缶詰などが多く
お米はあまり無いのでとても助かると
言って喜んでくれました。

一方ではお米の生産量を減らすために
生産調整している・・複雑です。

食べ物を得るためにあくせく働く。
今日のごはんを食べられる幸せ。
ごはんのために生きる。
それ以上のものを求めていくのが人間かも知れません。
新社会人の季節。
大きな夢や人類の進歩も大切ですが、
この動物としての基本を忘れてはいけないと思います。

フードバンクは民間や企業(期限間近や印字ミスなどパッケージの不具合などの食品)
から余剰の食品を集め、生活困窮者に供給している民間団体です。
少量でもどなたでも寄付することができます。