地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2014年02月 のアーカイブ

2014年2月18日 11時59分45秒 (Tue)

巨大風車(名倉風力発電問題@)

みなさん、風力発電というと
エコなクリーンエネルギーという
イメージでしょうか。

今、名倉小学校、保育園の裏、1.3kmのところ
仏庫里(ぶくり)という山に
100mを超える
風力発電用巨大風車を立てる計画があります。
ちょうどこの上のHP表紙の写真
右上の山のてっぺんです。

自分の家のすぐ近く、学校のすぐ近くに
巨大な風車が立つとしたら?

「風力発電の不都合な真実」
の著者武田恵世氏が
雪の積もる中、三重県伊賀市から
はるばる来ていただき
講演をしてくれました。

これまでに業者が来て
何回も説明会を開いて
健康被害の心配がないこと、
環境影響調査をすること
地球温暖化対策に貢献すること、
町に固定資産税がはいるなどの
説明をしています。


結論から言うと風力発電は、
まったくCO2を減らせていない。
風力は不安定すぎるため
風が吹いたからと行って火力などの
出力を減らすことができない
発電量が増えると逆に困る。
停電するとブレーキがきかなくなり
暴走・破壊したり
落雷によってすぐ壊れたりします。
固定資産税が増えると
地方交付税が減らされるので
町の税収も増えないそうです。
騒音、低周波音などによる
健康被害があり
野鳥が極端に減り、つまり何もいいことがない。

業者はそのことをもちろん分かっているはずで、
CO2を削減できず、
自然破壊をして、住民に被害や不安を与えても
やろうとするのは、
国策で巨額の補助金が出て、電気は電力会社が
必ず買い取ると決まっているから。

事業者は白川電気と日立です。
名倉は昨年、産廃業者の開発
を阻止してやれやれと言ってていたところなのに・・

武田恵世氏HP
//no-windfarm.net/

2014年2月18日 11時16分41秒 (Tue)

ギャー!雪の重みで

ギャー!雪の重みで画像 関東を中心に大変な被害のあった大雪。
ここ名倉でも結構降りましたが、
量的にはいつもの冬ぐらいで
びっくりする程ではなかった。

名倉の冬は風が強く、
いつも雪は吹き飛ばされて
屋根にはあまり積もらず吹きだまりになる
降り方だったので油断していた。
今回は水分のある重い雪が
しんしんと降ったのだ。

育苗用ビニールハウスがつぶれてしまった。
苦労して立てたのに・・。

しかしこんなトラブルで
めげてたら農業はできないのだ。
こわれたら直すのみ。
雪が溶けてから・・。

2014年2月10日 14時42分53秒 (Mon)

映画「世界が食べられなくなる日」

食べると虫が死んでしまう作物や
すべての植物を枯らす除草剤でも枯れない作物
などの遺伝子組み換え食品が
いつの間にか日本の食卓に
たくさん上がっています。
何のために? 
アメリカ企業が儲けるためだけに!

以前から遺伝子組み換え作物に
危機感を持っていたフランスで
遺伝子組み換え作物を
ラットに食べさせ続けるとどうなるかが
実験されました。
ドキュメント映画です。

2月15日(土)
10時〜 13時〜 16時〜 19時〜
(4回上映)
場所 アイプラザ豊橋
前売り1000円 当日1500円

問い合わせ・予約 cha-min 
0532−53−2850(火、水定休)