地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ブログ

2017年7月20日(木)

発表会の準備開始!

こんにちはsun
千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です。
毎日暑い日が続いていますねsweat01

昨日はピアノ講師仲間の同級生と会い、レッスンの話をしたり、教材の情報を交換し合ったりと充実した時間を過ごすことが出来ましたnote
こうした意見交換の場はとっても勉強になりますbud
また当教室の発表会が12月に決まり、生徒さんたちも準備に入りました。
今年は少人数なので、グランドピアノ弾き放題かもしれません(笑)
せっかくの機会なので、アットホームに沢山のことを吸収出来る会にしたいと思いますsign01

レッスンでは楽語カルタや音符カルタを始めて何週間か経ちますが、少しずつ成果が見えてきて嬉しい限りです。
兄妹がいると、低学年の子ども達でも競って楽しみながら覚えてくれますhappy01
まだ分数も分からない1年生の生徒さんが、32分音符を見て、一生懸命『りんごのはんぶんのはんぶんのはんぶん!』と音の長さを答える姿は可愛くてたまりません…smile
好きこそ物の上手なれ。
生徒さん達にピアノを好きだと思い続けてもらえるように、生徒さんそれぞれに私が提供出来ること、毎日が模索の日々です!


ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年6月15日(木)

寄り添うレッスン、見守るレッスン

こんにちはnotes
千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山ですhappy01

先日のレッスンでは、中学生の生徒さんが京都・奈良に修学旅行に行ったお話をしてくれましたclover
生憎のお天気だったようですが、色々な経験をしたようで、また一回り大きくなったように感じましたsmile
中学生は試験や部活動等でなかなか忙しく、私自身も急激に練習量が減った記憶があります。
忙しい中でもピアノを続けてくれていること、とても嬉しいことだと思っています。
練習が出来ていない日もありますが、一緒に譜読みをしたり、イタリア歌曲や日本歌曲を歌ってみたり、楽語のカルタをしたり…レッスンの時間を有意義に過ごせるようにしています。
生徒さんたちを見ていると、たどたどしくお話をしてくれていた生徒さんが急に大人びた言葉を使うようになったり、思春期に突入し少しシャイになったり、子ども達の数年の変化というのは本当に大きいものだなと改めて感じております。
ピアノの技術的な成長は勿論、一人の内面的な成長にも寄り添って行ける存在に、ピアノと共になって行けたらと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2017年6月8日(木)

楽しい休符

こんにちは!
千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山ですnotes
先日は日本舞踊の勉強会があり、序幕を務めさせて頂きました。
かなり緊張しましたが(笑)、お稽古場の皆様に支えて頂き、無事に踊ることが出来ました。

さて、昨日のレッスンでは生徒さんと休符の話になりました。
私はレッスンの中で、休符が『ある』という言い方をします。
というのは、音を弾かない部分で、どうしても休符の存在を感じることを怠ってしまいがちだからです。
リズム打ちをしていた時にはしっかり感じていた休符も、曲が複雑になってくると四分休符ばかりではなく、テンポが速い場合には特に、ただ通り過ぎていくようになってしまうことも見られます。
私はある時期、休符が楽しくて仕方ない時期がありました(笑)
次の音を弾く前の一瞬のワクワク感…!
昨日のレッスンではそれを熱弁させて頂きましたsmile
休符を上手く感じられていない為に弾きにくそうに苦手そうにしていた部分でしたので、『楽しい休符』を感じてもらうことによって、前向きに捉えられるようになってくれたのではと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ


 

2017年6月1日(木)

日々勉強

こんにちは!
千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山ですnote
今日から6月ですね!
ジメジメとしていて、梅雨の気配がいたします…rain

先月は、大学の恩師の演奏会があり、久しぶりに聴く恩師の演奏に、深く感動しました。
温かく優しく力強い、恩師のお人柄がそのまま音になった演奏は、私をとても安心させてくれます。
言葉にすることが難しいですが、今の私に素敵な刺激を与えてくださる演奏会でした。
やはり素晴らしい演奏を聴くことは、何よりも勉強になりますね。

さて、小5の男の子のレッスン。
サッカー少年ですが、ピアノも続けてくれています。
その彼が、先日のレッスンの際、帰り際の玄関先で『ピアノ楽しい』と言ってくれましたsmile
年齢も上がり、男の子特有の葛藤がある時期もあったかと思いますが、笑顔でそう言ってくれたことがとても嬉しかったです。
常にどうしたら生徒さんが楽しめるかを考えてレッスンをしていますが、やはり『楽しい』と思うことは人それぞれ微妙に違いますので、試行錯誤でもあります。
楽しみながら、音楽やピアノへの理解を深めて行ってくれている彼の姿を頼もしく思いました。
引き続き、その気持ちを維持し、さらに楽しさを知ってもらえるように、私も日々勉強です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2017年5月18日(木)

楽譜に出てくる言葉の意味

こんにちはclover
千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です。

5月も半ばを過ぎましたね!
生徒さん達も運動会の練習ですっかり日焼けしていましたsun
当教室は5月末まで入会金無料キャンペーンを実施しておりますnote
この機会に是非ご検討ください。

前回のブログに引き続き楽語のカード作りをしておりますと、改めてハッとさせられることが多々ありました。
私達はほとんどイタリア語を暗記するように覚えているわけですが(ピアノもイタリア語ですね!)、イタリアの方は日常的に楽譜に書かれている言葉を使って生活しています。
これは大きな差ですよね・・・!
例えばdolce(ドルチェ)は『甘く、柔らかに』などと楽語辞典に記載されており、本来の意味を知らない頃は、漠然と甘く?柔らかに?表現していました(苦笑)
実は身近にあるdolce、イタリア料理のお店では、メニューのデザートの部分にdolceを見付けることが出来ますね!
ピアノを習い始めたばかりでも目にすることの多いstaccato(スタッカート)。
音楽の意味では『音を短く切る』奏法ですが、本来の意味には短く切るなんて意味は無かったり…。
音楽の意味だけでも弾けないことはないのですが、本来の意味を知っているかいないかで、イメージの幅が大きく変わって来る言葉がた〜くさんあります。
また、こういう意味があったのか…!と知ることも楽しいですねsmile



ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

 


ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数