地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ブログ

2017年5月18日(木)

楽譜に出てくる言葉の意味

こんにちはclover
千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山です。

5月も半ばを過ぎましたね!
生徒さん達も運動会の練習ですっかり日焼けしていましたsun
当教室は5月末まで入会金無料キャンペーンを実施しておりますnote
この機会に是非ご検討ください。

前回のブログに引き続き楽語のカード作りをしておりますと、改めてハッとさせられることが多々ありました。
私達はほとんどイタリア語を暗記するように覚えているわけですが(ピアノもイタリア語ですね!)、イタリアの方は日常的に楽譜に書かれている言葉を使って生活しています。
これは大きな差ですよね・・・!
例えばdolce(ドルチェ)は『甘く、柔らかに』などと楽語辞典に記載されており、本来の意味を知らない頃は、漠然と甘く?柔らかに?表現していました(苦笑)
実は身近にあるdolce、イタリア料理のお店では、メニューのデザートの部分にdolceを見付けることが出来ますね!
ピアノを習い始めたばかりでも目にすることの多いstaccato(スタッカート)。
音楽の意味では『音を短く切る』奏法ですが、本来の意味には短く切るなんて意味は無かったり…。
音楽の意味だけでも弾けないことはないのですが、本来の意味を知っているかいないかで、イメージの幅が大きく変わって来る言葉がた〜くさんあります。
また、こういう意味があったのか…!と知ることも楽しいですねsmile



ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

2017年5月4日(木)

好きな曲は弾いちゃダメ?

こんにちはapple
千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山ですhappy01
GW、皆様いかがお過ごしでしょうかnote
日中は日差しが強く、夏のような暑さですねsunsweat01

さて、今日はレッスンで保護者の方からよく聞く声のご紹介ですflair
『好きな曲ばっかり弾いているんです〜sweat02
私も子供の頃、同じことを言われていましたcoldsweats01
そして好きな曲を弾くことがまるでいけないことのような印象を持っていました。
でも講師になった今、思うことがあります。
好きな曲でも、ピアノを弾く時間を作ってくれているということは、素晴らしいことではないか…!
保護者の方が問題としているのは、課題の練習が少ないということだと思います。
それを生徒さんがやる気になるように、また課題の曲も楽しめるように練習中の生徒さんのモチベーションを保つことは私の責任でもあります。
ただ1つ言えることは、こうした生徒さん達は共通して《ピアノが好き》であるということ。
これはとっても素敵なことだと思うんです。
ピアノで好きな音楽を楽しみたいから、つい弾ける曲ばかり、弾きたい曲ばかり弾いてしまう…
ですので、もし好きな曲を弾いていたら『また好きな曲ばっかり弾いて〜』と、お子様を否定するのではなく、『さすがだね〜!どんどん上手になってるね〜!新しい曲も聴いてみたいな〜!』というような言葉掛けをしてみてください!
生徒さんには、音学ではなく、音楽が出来る才能を、どんどん伸ばして欲しいと思っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年4月27日(木)

生徒さんからのお手紙

こんにちはnote
千葉県船橋市・習志野市・市川市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山ですtulip

以前♪MUSICA♪でレッスンをされていて、今は別のお教室でピアノを続けている小学生の生徒さんからお手紙を頂きました(*^-^*)
『ピアノが大好きなので、一生続けます』と、しっかりとした字で書かれていました。
その気持ちが、とても嬉しいです。
初めてレッスンに伺った時から、ピアノが大好きだった生徒さん。
当時はまだ保育園に通っていました。
1からのスタートでしたが、やはり好きこそものの上手なれ、どんどん成長して行きました。
負けず嫌いで、レッスン中に涙を流すこともありましたが、それだけ真剣にピアノと向き合っていた証拠で、その姿に私も学ばせて頂きました。
まだ小学生なので、学業との両立など、これからピアノを続けられないような状況が出てくる可能性もあります。
でも『好き』であれば、何度でも戻って来られるのです。
お手紙をくれた生徒さんのように、成長と共に楽しいだけじゃないこととも向き合う時期が来ます。
曲の難易度が上がった時、諦めずに向き合い続ける支えになるのも、『好き』の気持ちです。
生徒さん達が迎えるその時期を温かく見守ることが、私の大切な役目でもあります。

この『好き』の気持ち。
どんなに幼くても、生徒さん自身に持って欲しいと思っています。
たくさんの人にピアノを好きになってもらいたい、その為に、私はピアノ講師になりました。
講師になって分かったことは、生徒さんによって、興味を持つポイントが異なるということ。
この生徒さんは、この方法で楽しいと思ってもらえたから、別の生徒さんにもこの方法で…というわけには行かないことも多いです。
得意不得意もそれぞれです。
たくさんの生徒さんに楽しみながらピアノを『好き』を続けてもらえるように、私自身色々な引き出しを持たなければいけないと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年4月16日(日)

コンサート日和

こんにちは、千葉県船橋市・習志野市《出張ピアノレッスン♪MUSICA♪》の奥山ですhappy01

今日は友人のコンサートを聴きに都内までnote
ホールに向かう道沿いに公園があり、もう半分ほど葉が混ざっていましたが、立派な桜の木がたくさんありました。
お天気も良く、桜の花びらが降る中を歩くのは、とても気分が良かったですcherryblossom

コンサートはフルート・ヴァイオリン・ピアノの編成で、プログラムも盛り沢山。
やはり生演奏には、その場で演奏者によって作られて行く『何か』があり、会場は夏日の気温に負けない熱気に包まれていましたsmile
私も演奏してみたい曲がまた増えてしまいましたhappy02heart04



ブログランキング・にほんブログ村へ
 ブログランキング・にほんブログ村へ
 


ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数