タイ日記・食材

2013年2月9日 23時00分46秒 (Sat)

ジャックフルーツ

ジャックフルーツ画像 教室で話題になることもしばしば。

若いジャックフルーツ。

料理に使うために
実をパックリと割ると、ドロドロとした液体が溢れ出します。

苦しんでいるようなこの形相に
「申し訳ありません!」と頭を下げたくなるのは日本人だけでしょうか。

切った後の包丁とまな板は ネトネト。
この液体、なんと、お湯を使っても食器用洗剤を使っても全く洗い流せず、

わたしがワタワタしていると「油でとるのよ!」と教えてもらいました。
半信半疑で サラダ油をかけると それまでの時間が馬鹿馬鹿しいほどにすっと洗えたんです。

油溶性の液体をたっぷりと含んだ果物、、、。ですって!!?

わたしの考える常識は、なんてちっぽけなんだろうと感じた瞬間でした。

写真は、わたしがバンコクで撮ったものです。

2012年12月4日 16時35分52秒 (Tue)

なまず

なまず画像 レッスン中に

タイのなまず の話題が上がることも多いです。

炭火で上手に焼かれると とっても美味しい。

2012年5月24日 21時33分23秒 (Thu)

ナム・マナオ

ナム・マナオ画像 当教室ではレモンで代用していますが

タイ料理ではライムを多用します。

ライムは 1個=10円くらいでどこでも売っていて、レモンの姿を見る方がまれです。

スーパーへ行くと、ペットボトルに入ったライム果汁も売っていて
これを使っている屋台も多かったですね。

今、この写真を見直してみると、それぞれのメーカーで若干価格が違うんですね!

約3倍してみてください。それが円の価格に相当します。

ね。安いですよね。

2012年3月3日 22時37分06秒 (Sat)

ナマズの話

 イサーン(東北)料理の屋台では、ナマズを炭焼きにします。

 

img_20120303-224017.jpg 

 

img_20120303-224711.jpg 

 

img_20120303-224819.jpg 

 

ただ焼くだけといっても、店によって仕上がりはかなり違いました。

皮がパリッとして身がジューシーな店に当たると嬉しかったですね。

 

あるとき気付いたのですが、

大きいものよりも、小さいものの方が脂がのっていて美味しいですね。


2012年2月21日 23時02分58秒 (Tue)

小さな ココナッツミルク

小さな ココナッツミルク画像 バンコクのセブンイレブンで出会ったココナッツミルク。

「おしゃれ〜!」
と感動して撮った一枚です。

これ以外にバンコクでテトラポット型の食品に出会った覚えはないので
希少価値高いです。

65mlという少量。

今月は各レッスンで少量だけココナッツミルクを使っていて

これ、欲しいなあ〜。
と思いだしました。



いつか日本に輸入されることを 夢みています。