タイ日記・買物

2012年3月5日 14時34分18秒 (Mon)

日本でシンハービールを見て思う

日本でシンハービールを見て思う画像 最近、いただきました。

シンハーの缶ビール


思えば、タイ滞在中

ビールといえば 瓶!でした。

外国人が集まるような場所には、缶ビールもあったような気がしますが、、、

いや、やっぱり、住んでいた近所には、瓶ビールしか売ってませんでした。


このシンハービールを見た時に

なにやらスタイリッシュなパッケージだな!!とわたしが感じた理由は

瓶じゃなく缶だったから だと思います。


それともうひとつ。

斬新なイメージを感じたのは、この白。


日本人は、少し黄色がかった白を好みますよね。

一番搾りの背景のような白だったり、

この写真の背景である 当教室の壁紙もやや黄色い。

「日本の白」に慣れた目で見ると、

シンハービールの白は、なんてタイっぽい白なんだ。と。


タイ人は、真っ白!!が好きです。

住宅街を歩くと、壁を真っ白に塗装しているのをよく見ました。

「汚れが目立つのに??黒や茶色じゃだめなの??」と、

タイの人に聞いてみると

「黒は、暑い!!!」 だそうです。なるほど〜。


ビールは涼しく 白でなくっちゃ、ということでしょうね。

2011年11月16日 16時31分08秒 (Wed)

ジャスミンの花 

ジャスミンの花 画像 ヤワラー通り近く 大きな花市場がありました。

そこで見つけたのがジャスミンの花。

1pくらいの小さな花で、触ってみるととても軽い。

天国があるならば、

その地はジャスミンの花で覆われているのではと思います。

わたしがそのように連想するのは

この花がタイの仏儀に使われることが多いからでしょうね。


あ、そうそう。

「ジャスミンライス」は、タイ語で「カオ ホン マリ」

カオ=ご飯 ホン=良い香り マリ=ジャスミン

ジャスミンの花のように美しく、香りのよい米

という意味だそうです。

2011年10月20日 15時39分24秒 (Thu)

タイとワイン

タイとワイン画像 寒くなると、ビールよりもワインが飲みたくなります。

近所のお酒売り場を歩いていると

タイでよく飲んでいたワインが!!置いてありました。

「JACOBS CREEK」オーストラリア産ワインです。

物価が低いと思われがちなタイですが、輸入品の値段は高いんです。

ワインもその中のひとつ。

このワインは、バンコクで約3000円で売っていました。
(タイでは100円もあれば食事ができます。3000円の高価さが伝わりますか。)

そんなワインが、日本では1000円で売っていました。

諸国の、輸入品への対応も興味深いものですね。


さて、わたしのタイ生活は、ほぼ毎日が宴会で
先生のゴージャスなお友達から酒を頂くことも多く、このワインはそんなときに出会いました。

そこで気になっていたのですが
店のなかや部屋のなかに置かれているときに、ワインは室温30度にさらされていました。
それを冷蔵庫に入れて、つまり5度まで冷やして飲むのがタイ流の赤ワインへの礼儀でした。

もちろんわたしもタイ流で飲んでいたので
このワイン、日本で飲んだら味が違うんだろうなあ。と、ずーーっと思っていました。

ついに試すときがやってきました。いただきまーす。

2011年9月20日 23時03分51秒 (Tue)

バンコクのミスド

バンコクのミスド画像 大型スーパー TescoLotus の一角にミスドがありました。

SUSHIDO!

よく考えたなあ。10個で89B(250yen)。

その後何度も、同じ店の前を通りましたが、
SUSHIDOを見ることは2度とありませんでした。

売れなかったのかな。

2011年9月15日 21時47分48秒 (Thu)

2度見 しました。

2度見 しました。画像 ホームステイ先 近所の布団屋にて。

このふたつのクッション以外に日本っぽい商品があったわけではなく

あまりに突然な出会いでした。

何が!??と、ひとりでグググと笑いました。