タイ日記・お菓子

2012年7月24日 16時50分14秒 (Tue)

タイで出会ったケーキ いろいろ

img_20120724-165242.jpg img_20120724-165108.jpg

誕生日のお祝いに 欠かせないケーキ。

その翌朝、神様にお供えします。↓

img_20120724-165127.jpg

写真にはありませんが
ちょっと田舎のお菓子屋さんには
バタークリームを使ったケーキが多かったです。

バンコクの中心地に行けば
ビアードパパのシュークリームや、ロイズのチョコ、ゴディバのチョコ
マカロンなど日本のデパートと変わらないようなものが売られていましたが。

タイの人々には「食品は冷蔵庫に入れないと!」という感覚が
少なくとも日本ほどは 浸透していません。
そんな環境では、生クリームよりもバタークリームのほうが便利ですよね。

そこでみなさま!
だまされたと思って バタークリームのケーキをタイで食べてみてください!
常温で食べると美味しいですよ。

2012年5月1日 23時19分47秒 (Tue)

カオサン で食べたロッティー

カオサン で食べたロッティー画像 ロッティーと言えば

この写真のように

平らに焼かれたものを思い浮かべる人も多いと思います。

カオサン というのは

バンコク内で最もバックパッカーの集まる陽気な場所。

そこで食べたロッティーです。



わたしのホームステイ先はバンコク郊外にありまして

その近所のお兄さんの作ってくれる

くるっと巻いた筒状ものがロッティーだと思っていたので

これを見た時には驚きました。

その後調べると、平らなほうがスタンダードな形のようですね。


今月のBメニューでロッティーを作ろうと決めた時

一瞬、こちらのタイプを作ろうかとも思いましたが

いえいえ、食べ物は思い出と共に広めたほうが楽しいじゃない!!


という訳で、

くるっと巻いたロッティーを一緒に作りましょうネ。

2012年4月14日 23時41分50秒 (Sat)

カヤジャム

カヤジャム画像 シンガポールのお土産として
いただきました。

主な材料は
玉子、砂糖、ココナッツミルク、パンダンリーフ。

ジャムのような、
カスタードのような、

レモンカードと同じジャンルの食べ物ですよね。

バンコクでも、同じようなジャムが売られていました。

ただ、タイではもっと 緑色が鮮やかなことが多かったです。

2012年3月18日 20時50分50秒 (Sun)

タイで出会ったクロワッサン

タイで出会ったクロワッサン画像 間に ココナッツの果肉 が

はさまっています。

わたしの食指は動きませんでしたが

タイの人には美味しそうに見えるのかしら。


しかし、あんパン も同じようなものですよね。 

2012年3月12日 22時22分12秒 (Mon)

で?とか言わないでください。

で?とか言わないでください。画像 タイ滞在中 1人のときは

市場へ行くか、スーパーへ行くか
のどちらかでした。

スーパーへ行くとやっぱり
日本語の商品が気になりますよね。


この写真は パッケージ右端の
「かちの日本、、、」
の元の文章がなんだったのか

考えても分からず立ちつくす 
という場面です。

「自然の味」は完璧なんですけどね。