ベトナム出張日記

2012年3月13日 14時44分49秒 (Tue)

ベトナム シントー

ベトナム シントー画像 ホーチミン ベンタイン市場 
で食べた

アボカドのシントー 
が忘れられません。

写真が悪くて伝えきれていないとは思いますが、

とろっとして旨味がギュッと詰まって
好きな味でした。

シントー とは ビタミン という意味だそうで、ひいてはフルーツジュースのこと。

うーん。作ってみようかな。

2011年11月15日 14時12分45秒 (Tue)

ベトナムで食べた美味しいもの 

ベトナムで食べた美味しいもの 画像 タイ滞在中に、数日間だけベトナムに行く機会がありました。

案内は、ホーチミン在住の友人。

「見た目が不思議なんだけど、絶対好きだと思うから食べてみて!」と紹介されたのがこの料理。

クムヘン

ご飯の上に シジミ ピーナッツ ごま 海老ペースト 豚の皮を揚げたもの がのっています。

まずは、これを思いっきり混ぜて食べる。途中、スープをかけて食べる。


帰国後、この料理がとても気になった、いや、食べたくなったので本やネットで調べてみましたが、資料はまったくありません。

世の中には、知られていないけど美味しい という料理がたくさんあるんだろうなあと、料理の可能性へのワクワク感
また食べたいのに食べられない哀愁
わたしがこの料理を好きそうってよくわかったね!!と友人の洞察力への驚き

さまざまな思いがあいまって、ベトナム旅行のなかで 最も心に残ったひと品となりました。

2011年3月5日 1時04分42秒 (Sat)

ベトナム土産



Pi Toi が買いました。
豚肉や豆をもち米で包んで、バナナの葉で包んでいます。
うーーんん??
なんだかなあ。おいしくありません。

翌朝、バーンワサナのお手伝いさんで、ベトナム出身のDaoさんが、これを揚げました。



うわーーーー!おいしくなった!
Daoさんが「これは、揚げないとおいしくないのよ」ですって。

今後もDaoさんに、ベトナム料理について教えてもらおうと思います。

2011年3月4日 14時18分47秒 (Fri)

ベトナムおやつ

 

ベトナム在住Yさんからいただきました。

な、なんと。

分厚いハムをお餅でサンドしています。

これまた衝撃の出会いです。

もぐもぐ。
弾力の力強さに、負けそうになるところを食べ進みます。

もぐ。うーーん。
おいしい。

餅とハムの弾力の強さが似ていて、どちらも同じくらい主張しています。

餅は、噛めば噛むほど、甘くなっていき
ハムの塩加減は優しく、肉の旨味を充分に感じることができます。

使っている調味料は、胡椒のみ。
餅の内側からほんのりと香ります。

これ、自分で買うことはなかったと思います。

Yさん、ありがとう!!

3/3に、無事にバンコクに着いたのですが、ベトナムご飯のお話はもう少し続きそうです。


2011年3月4日 2時23分20秒 (Fri)

ベトナムごはん「クム・タム」

       

タイでもおなじみの「のっけご飯」です。

驚いたのは、このご飯。

あえて、細かくしているんです。

ぱっと見ると、水加減を間違えたか、米が劣級なのか、と感じてしまいます。

ベトナムの人が言うには
米が小さいほうが、ご飯をサラサラとたくさん食べられる!!
だそうです。。

はい。確かにたくさん食べました。真ん中にのっている、黄色い豚の蒸し物が1番好きでした。

ここは、友人のおススメのお店。お客さんが絶えません。
地元のお客さんが、どのおかずを選んでどのように食べているのか、を見るだけでもとても楽しかったですね。

連れて行ってくれて、ありがとう!!!