地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

1996 魂の巡礼

巡礼行

巡礼行

いろいろ信仰上の行き詰まりを抱えていた私は、ギリシャ旅行で夫を帰した後、一人で巡礼の旅をすることにした。

出発 

出発 

舟で一人で十時間、揺られて二等船室で巡礼の旅に出る。もちろん周りに日本人などいない。ギリシャ人とイスラエル人ばかりである。

船内で

船内で

旅日記。ギリシャの食べ物、船内の様子を書いています。

パトモス島全景

パトモス島全景

トルコ国境に近い島。ご存じヨハネ黙示録の書かれた島とされる。ため息のでるほど美しい島である。

神様と二人ぼっちの旅

神様と二人ぼっちの旅

本当のクリスチャンとは何か、自分はこのまま当時の日本キリスト教団大岡教会に仕え続けていいのか、という問いに追い詰められていた。

パトモス港

パトモス港

ホテルは港の前であった。夜にでも光って見えるほど、海は透明度が高い。こんな海は見たことがない。

祈りの時を持つ のどかなスカラのホテルで

祈りの時を持つ のどかなスカラのホテルで

のどかなスカラの町のホテルで、祈りの時を思う存分持った。

ヨハネ黙示録の洞穴のあるヨハネ修道院

ヨハネ黙示録の洞穴のあるヨハネ修道院

さながら城塞のような修道院である。のどかで美しくて、日本人の感性からは終末からは一番と遠く、天国に近い島である。

神の声を聴く

神の声を聴く

パトモスは私に神の声を聴かせつつあった。何も非凡なことはいらない。全ての業をイエスに捧げ、イエスを愛し抜いて行けばいいのだ、と。

黙示録の洞窟

黙示録の洞窟

ヨハネが倒れて死んだようになった場所が囲われている。

再び神の声を聴く

再び神の声を聴く

洞窟はごったがえしていて、白けてしまったのだが、ホテルに戻って祈りはじめると、声が自分の中に響いて来た。

グリコスビーチで神様と、遊ぶ

グリコスビーチで神様と、遊ぶ

不粋かもしれないけれど、聖書を持って行った。神様と二人ぼっちだから。

ビーチは誰もいない。。。

ビーチは誰もいない。。。

何でなんだ。。。

絵日記 パトモスを去る

絵日記 パトモスを去る

パトモスを去って、メティオラへ。岩の上の修道院群を見に行く。

カランバカ

カランバカ

一人で長距離バスに乗って、カランバカ(メティオラ)に出かける。この旅は大胆だね。どこにでも出かける。

メティオラは変な街だ

メティオラは変な街だ

にょきにょきした岩山が突然、屹立している。その唐突感が本当に変な感じをさせる。この岩山の上にギリシア正教の修道院群があり、今でも修道者が暮らしている。

メテイオラ続き

メテイオラ続き

角度の違う岩山

メティオラの修道院

メティオラの修道院

こんなところで祈りの生活を送るのはどんなもんだろう、と思う。

修道院へ上る観光客

修道院へ上る観光客

もちろん、階段。きついですわ。でも行列。修道院できれいな若い修道女に会いました。神を求めることについて、やはり日本人のプロテスタントは怠慢だと思います。怠慢を信仰義認にすり替えてるとしか、私には思えません。

パウロの殉教地、トリフォーネ

パウロの殉教地、トリフォーネ

ローマ近郊にする、三つの泉の寺院。古代ローマの墓場だったらしく、墓石が散乱している。パウロはその墓石を枕にして首を切られたらしい。

チャペルの内部

チャペルの内部

暗い内部。

パウロの処刑のレリーフと右側、処刑の場所。

パウロの処刑のレリーフと右側、処刑の場所。

ロープで囲われて、床が掘れている。多くの巡礼者が作り出した溝だろう。

クオバディスの教会

クオバディスの教会

ローマ近郊のアッピア街道沿いにある。ネロによる迫害で非難しようとするペテロに、「あなたがローマを見棄てるなら、私はもう一度ローマで十字架に架かろう。」と顕われたキリストが言ったという場所に建てられた小堂。

キリストの足跡石

キリストの足跡石

弁慶の腰かけ石みたいだが。。。足跡石。


QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数