横浜発!太陽光発電普及キャンペーン2020年

img_20170731-234648.jpg
「横浜市地球温暖化対策推進協議会」は横浜市と連携し、
横浜発! 太陽光発電普及キャンペーン2020年を8月1日から開始

2017年度は、100件の設置、二酸化炭素150tの削減を目指します。
(横浜市記者発表:http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/
※実施期間:2017年8月1日〜2018年2月28日まで
この事業で太陽光発電を設置したご家庭等には、
flair省エネ家電エコポイント一律8000円を差し上げます。
株式会社ノジマの横浜市内の店舗で使えます。
よこはま 省エネ家電エコポイント券 サンプル
(チラシはこちら
この事業は、協議会会員事業者のご協力を得て実施しています。
地球温暖化の原因である二酸化炭素の排出は、全国平均の家庭部門が14・9%であるのに比べて、
横浜は家庭部門からの排出が22・3%と多く、家庭からの二酸化炭素の削減が重要です。
太陽光発電は二酸化炭素を出さない、環境に優しいエネルギーです。
太陽光発電の設置にぜひ参加して下さい。

キャンペーン参加会員事業者名は下記の通りです
(下記参加事業者様のホームページはただ今準備中です。)
sun日 天株式会社 045-476-0811
sun株式会社ロフトシステムズ  045-317-6210
sun株式会社太陽住建 045-325-7133
sun株式会社横浜環境デザイン 045-534-6468
sun株式会社スカイテック 045-933-2721
sunソーラーフロンティア株式会社(メーカー)
(順不同)