地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

うみみちの日々徒然

2013年5月25日 13時45分59秒 (Sat)

道路について思う

題名読んで「!?」と思う方もいるかもしれませんが、私は道路について思うことがあります。
たとえば、道路ができると列車を使う人が減るのでは?と思うのです。
地元島原では、昨年に島原中央道路が開通しました。
島原中央道路は俗に言う高規格道路で、言ってみれば国道のバイパスのような道路です。
島原深江道路、がまだすロード、そしてこの道路を含めて「島原道路」として扱うことが多く、将来的には、愛野地区にて建設中のバイパスなどに接続し、諫早インターチェンジまでつながるというのですから驚きです。
img_20130525-135442.jpg
※島原中央道路(島原〜島原外港にて)
img_20130525-135336.jpg
※昨年2月撮影の愛野森山バイパス(愛野地区の国道交点にて)
しかしながら、一部はまだ調査中だったり、またどこを通るかの計画がはっきりしない区間すらあるので全線開通は遠い未来のことかもしれません。
そう聞くと、鉄道ファンとしてはホッとすることもありますが、油断はできません。
道路が整備されると言うことは、モータリゼーションが加速するのですから、開通していてもいなくても結局モータリゼーションが加速するのに変わりはないのです。
それに島鉄の場合は運賃が高いので、使う側にとっても負担となるでしょう。
島鉄はこれから厳しい戦いを強いられそうですが、がんばってほしいものです。

さて、ここまで列車が不利な状況下に置かれていましたが、そんな列車にも利点はあります。
それは「道路には渋滞がある」ということです。
道路にとって忘れてはいけないのが渋滞。
この間GWに諫早に行きましたが、道路が理由はわからないのですが混雑していました。
そのため、迂回路を使う羽目になったのでした。
たまたま見知らぬ土地ではなかったのでよかったのですが、島原にあまり来たことがない人にとって迂回路は危険です。そのため、渋滞がひどくなりやすいのです。
そう考えると、渋滞がない列車にとってはこれが有利となり得るでしょう。

このように、道路にも列車にもそれぞれメリットデメリットが存在するわけですが、それを考慮したとすると、皆様はどちらを使いたくなるでしょうか。
運賃高いけど渋滞がない(島鉄の場合)列車か、お金はいらないけど渋滞がある道路(車)か。
それを決断するのは読んでいる方。そう、すべてはあなた次第なのです。
img_20130525-141010.jpg


島鉄情報局

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

うみみちの日々徒然

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセスカウンター
ドラマDVD通販ModelsOwn(モデルズオウン)ネイルアート長財布の通販