地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

うみみちの日々徒然

2016年3月5日 21時04分20秒 (Sat)

南目線廃線跡活用!BRT案(第2次)

かつて1度投稿したネタをリニューアルしたうえで、再度掲載してみます。
見づらかったり、分かりづらい場合、またはアドバイスなどがございましたらコメントをしていただきますようお願いいたします。
なにぶん私も未熟者なので、画力の低さだけは勘弁してください(^0^;)

それでは本編へ。
img_20160305-210716.png
県南交通島原(株)について
1.概要
県南交通島原(株)は、2008年に廃線になりました島原鉄道南目線の廃線跡を一部活用したバス専用道路を中心に、北は雲仙市国見町の多比良港、南は南島原市の加津佐町内の「加津佐岩戸」まで路線を展開しています。バスの営業所は国見町に国見営業所、島原市平成町に島原営業所、加津佐町に加津佐営業所を設けています。この3営業所より路線を展開するほか、イベント時のシャトルバス事業を行っております。

2.路線について
img_20160305-211851.png
img_20160305-211911.png
弊社の主事業として行っている路線バス事業の路線図と各停留所に設置するバス停標識のデザインです。
路線バスは先述の通り、北は多比良港、南は加津佐岩戸まで展開しております。
ちなみに、多比良港〜国見高校の路線も路線バスですが「Zero Shuttle」として独立した無料バス系統として運行しております。この路線は国見高校の学生輸送を目的としたもので、最寄り駅である多比良町駅や弊社バスの国見町の運行拠点であり、熊本県方面への玄関口である多比良港までの快適なアクセスを提供しております。
さて、弊社のバスは「快速」「急行」の2つの種別で運行しているのが特徴です。といいますのも、並走して島鉄バスがバス路線を展開しているためであり、またバス専用道路内(支援学校上〜有家)は旧鉄道線の駅跡に停留所を設置している例がほとんどであるため停留所数が極端に少なく、島鉄バスよりも速達性を意識しているためでもあります。
また「バスロケ」システムを採用することで、バスの利用者へわかりやすくバスの運行状況をお知らせすることが出来るほか、バス専用道路内の停留所間に設置している待機場に信号を設置して、安全にすれ違いを行えるようにしたりと運行管理においても重要な役割を担っております。
バスの営業窓口は、多比良港、島原駅、島原港、深江、有家に設けておりますが、島鉄バスの島鉄バスターミナルや口之津ターミナルでも同様の営業を行えるよう、係員を配置しております。
路線は、本線「大手〜島原駅〜加津佐岩戸」、国見線「国見高校前〜多比良港〜島原駅」、文化会館線「文化会館前〜島原駅」、農高線「農高前〜大手」、平成線「安中〜がまだすドーム(アリーナ南口)」で構成されていますが、あくまで運行管理においての区分であり、実際は後述するような運行系統となっておりますので、利用される場合はそちらをご確認ください。

3.系統、ダイヤ
img_20160305-214258.png
上の図が運行系統図ですが見えづらいと思いますので改めて下に記載したいと思います。
@快11、急21・・・大手〜島原駅〜島原港〜有家〜口之津〜加津佐岩戸
A快12、急22・・・農高前〜大手〜島原駅〜島原港〜有家〜口之津〜加津佐岩戸
B快13、急23・・・文化会館前〜島原駅〜大手〜島原港〜有家〜口之津〜加津佐岩戸
C快14、急24・・・多比良港〜島原駅〜大手〜島原港〜有家〜北有馬
D快15・・・多比良港〜島原駅〜大手〜島原港〜安中〜アリーナ入口〜がまだすドーム
E快16・・・農高前〜大手〜島原駅〜大手〜島原港〜安中〜アリーナ入口〜がまだすドーム
Fゼロシャトル・・・国見高校前〜多比良港
以上となっております。
ダイヤに関しましては、主に昼間時間帯は@とCを運行します。朝ラッシュ時には、主にABをメインで運行することになりますが@Cも運行します。ラッシュ終了後には車庫回送も兼ねてDEが運行されます。
ゼロシャトルについては朝は多比良港→国見高校、夕方は国見高校→多比良港と片道運行となり、朝は6時00分から8時00分まで15分間隔で、夕方は16時00分から19時00分まで15分間隔で運行しています。
また、島原病院は朝8時台のバス〜最終便が経由します(スクール便除く)

4.車両
車両は、快速用に日野ブルーリボン(ノンステップ)、急行用に三菱エアロスター(ワンステップ)、ゼロシャトル用に日野レインボーU(ノンステップ)を導入します。
それぞれ行き先表示機をフルカラーLEDとすることで視認性向上による誤乗防止や柔軟に運用につくことを可能とするほか、イベント時に様々な表示を可能とするというメリットがあります。
また、快速および急行用の車両には液晶運賃表を導入することで、視認性向上や広告表示を可能としています。ICカード(スマートカード)にももちろん対応しています。
ちなみに、運転時のトラブルに早急に対応できるように、各車両に無線機を設置しております。

@快速用車両

img_20160305-225554.png
快速用車両は島原の大地や夕焼けの空、海をイメージした塗装を施している日野ブルーリボン(ノンステップ)を導入します。
ノンステップバスですが、可能な限り座席定員を確保すべく郊外型モデルの車両を導入しますが、前タイヤ上の座席は左右共に乗降に難があることが多いため設置していません。そのかわり、右前タイヤ上には沿線の観光案内パンフレットや県南交通島原の路線バス時刻表などを置いてますので、どうぞご覧ください。

A急行用車両
img_20160305-230803.png
急行用車両は、島原の空と山をイメージした塗装を施している三菱エアロスター(ワンステップ)を導入します。
車内はハイバックシートで快適な乗り心地を提供しております。ノンステップバスと異なり観光案内パンフレットなどを置いておりません。

Bゼロシャトル用車両
img_20160305-231229.png
ゼロシャトル用車両は、国見高校サッカー部のユニフォームをイメージした塗装を施している日野レインボーU(ノンステップ)を導入します。
無料シャトルバスですので運賃箱や整理券発行機、ICカードリーダーを設置していませんが、運賃表の代わりに次停留所案内機を設置しています。
快速用車両と同様、こちらも前タイヤ上に座席を設置していませんが、計画としては高校生向けに進路関連の資料を車内に置く計画があります。
なお、この車両はゼロシャトル以外でも各イベントでの臨時シャトルバスとして使用も可能です。

4.その他
島原鉄道利用者にも利用しやすいように、島原鉄道の1日乗車券や定期券を利用できるようにしていますが、弊社でも弊社路線バスだけで利用できる1日乗車券(大人500円、小学生まで300円)を販売しておりますのでご利用ください。なお、それも島鉄の1日乗車券にあわせて土日と祝祭日、夏休みなどの長期休暇シーズンのみ利用可能となっています。
SUNQパスも利用可能ですので、どうぞご利用ください。

一方、弊社路線バス設定により島鉄バスにも影響が出ます。
現在、多比良港・島原駅など〜北有馬・加津佐海水浴場前で運行している路線を有家もで系統を分断もしくは須川港行きとすることになりました。なお、藤原経由につきましては今まで通り須川港行きとして運転いたします。

その他、質問等ございましたらお気軽におたずねくださいませ。


島鉄情報局

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

うみみちの日々徒然

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセスカウンター
ドラマDVD通販ModelsOwn(モデルズオウン)ネイルアート長財布の通販