地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

ブログ

2015年8月10日 21時13分29秒 (Mon)

トレードを休むことも大事

なかなかエントリーチャンスがないと、トレードしなければ資産が増えないと焦ってしまいます。

そして焦ってエントリーして、 結果負けが続き月トータルで多くの損失を出してしまう。

このような経験はないでしょうか?

エントリーできなくて、焦っているので、本来なら自分のルールではエントリーしてはいけない場面でもチャンスを逃すまいと思ってトレードしてしまいます。

後々冷静になって見返すと全然チャンスではなかったりします。

ではトレードするチャンスがない時はどうすれいいのでしょうか?

答えは一つです。
トレードを休むことでしかありません。

トレードをしないと前に進んでいない気がするのはもちろんです。

これがいわゆるポジポジ病といってポジションを常にもっていないと不安になるという一種のトレードの病気です。

しかし、考え方を少し変えてみると良いと思います。


1、 トレードしないことが損失を減らし資産を守るということ。  

自分のルール通りでないところでエントリーすると、負けることが多い。

トレーダーとして勝って行くためには、自分の得意とするところだけエントリーする。

無駄なトレードをしても結果資産を減らすということ。

トレードをしないということは資産を守り次にチャンスが来たときにそのお金を当てられるということ。


2、 トレーダーを仕事としたら、チャンスがない日は休日だと思う。

トレーダーの仕事は毎日チャートを監視すること。

チャートを見てチャンスがないと思ったら、今日は休日だと思い好きなことをしたり、トレードの勉強に時間を当てたりする。

そう思えばチャンスがない日も気持ちを切り替えて、無駄なトレードを行わなくてすむ。

3、 またそのうちチャンスが来る FXの取引はなくならないしチャートはなくならない。

FXの取引はなくならない、そのうち必ずまたチャンスが来る。
そう思っている間にもすぐにチャンスが来る。
心配する必要はない。



このように考え方を変えると、無駄にトレードを行うことはなくなってくると思います。

トレードで勝つためには、自分の得意な時だけエントリーすることです。

例えば、野球で言うとストライクゾーンだけを振りに行く。

ボール球には手を出さない。 ボール球に手を出して空振り三振するだけです。

休むこともトレーダーとして大事な仕事ではないでしょうか。

無料相談会随時受付中です。気になる方はお問合せまで!!

今日はこの辺で!! ブログランキングポチっとお願いします!! 

                      ↓ポチ
にほんブログ村 為替ブログへ     img_20150610-222052.gif

FXトレーダーKより
ブログ更新[//ping.blogmura.com/xmlrpc/xjismicy508m]
               [//blogranking.fc2.com/tb.php/931633]

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

プロフィ−ル

管理人情報
T・Kの2名

ブログ

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数