地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

もこBlog

2017年10月15日 12時20分30秒 (Sun)

ひとまず☆

ひとまず☆ひとまず☆
朗読パンダが終わって1週間☆
別の仕事に没頭しつつも、家に帰ればふと朗読パンダに思いを馳せる日々でした。
(だって仲良すぎる皆のグループラインが鳴り止まないし、いちいち皆コメント面白いし、主宰のひとり○塩さんにお礼のラインをお送りしてからというものどこで終わっていいかわからないまま面白ラインがいまだにつづいてるし、あげくの果てに自ら「義経千本木ノック」組のグループまで作ってワイワイしてる)


よっぽど楽しかったんですね、わたし。笑



そんなわたしも昨日は一日お休みで、久々に休日らしい休日を過ごし、パンダ以外のことで久々にはしゃいだり感動したりして、「あぁ私も人間だった、パンダじゃなかった」と妙な安堵を覚えたところ(っ´ω`c)
そのことはまたあらためて☆




そしてここで、ひとつみなさまにお知らせが☆
近々、宮田智佳officialHPが新しくオープンすることとなりました。
様々な方のお力をかりて、ただ今とっても素敵に作成いただいているところです(o^^o)
それに伴い、ブログも新しく開設し、すっかり放置しきっていたTwitterにも紐付けたりしちゃおうかしらと、浮き立っております。
どんな風になるのやら☆☆


どうぞ楽しみになさってくださいね!


2017年10月14日 15時51分09秒 (Sat)

あぁこわい、、!

あぁこわい、、!
この不敵な笑みのタモさんだけでもこわいけれど、今晩の世にも奇妙な物語、
先日出演させていただいた朗読パンダの主宰のひとり、大塩竜也さん脚本の作品「写真」が放送されます!

今晩は、みんなでフジテレビです♪

2017年10月13日 11時29分13秒 (Fri)

さぁまだまだ振り返りますよ、朗読パンダ☆

さぁまだまだ振り返りますよ、朗読パンダ☆
この写真はそう忘れもしない、驚くほどにボロボロの芝居をし、今回の稽古期間中に最も落ち込んだ日★★
数日間食欲をなくすほどの。笑

そんな稽古終わりに奥ちゃん(奥乃はるかちゃん)が撮ってくれためちゃくちゃ楽しそうなスリーショット!
アカネちゃんと逢莉さんとの☆


やけくそというか、空元気というか、どの写真よりも元気な私(*´ー`*)


2017年10月12日 22時48分07秒 (Thu)

そういえば、「おはようごいす」についてひとつエピソードを。

そういえば、「おはようごいす」についてひとつエピソードを。
「おはようございます」で始まるたいていの連絡。
「おはようごいす。」にしてももしかしたら気づかれないんじゃないかって、このひとつき、おはようごいすチャレンジをしていました。
(ちょっとしたいたずら心です)
というのも、今回頂いたお役の台詞でして。

万一気づかれたとしても、あれ?打ち間違いかな?と許されるだろうと、甘えさせていただいて。
範囲はプライベートから仕事の関係で許されそうなギリギリのところまで、、!

この台詞をいただいて、気に入ってしまって、始めたこのチャレンジ。
こちらも無事千秋楽まで走り抜けました☆




公演中に来てくれたもこ母が、机に出しっぱなしにしてた文庫本たちをばっちり収納して帰ってくれました(*´∀`)笑
それにしてもサイズがばっちり。

2017年10月11日 1時43分30秒 (Wed)

「義経千本ノック」 冨田小の河北先生について

「義経千本ノック」 冨田小の河北先生について
河北先生には実はアフターストーリーがありました☆

作家の大塩さんが書いたのではありません。あくまで稽古をしながら私の脳内に繰り広げられていたストーリー(よくある小説風)で、もちろんこれを話すのはこれが初めてです。
バカバカしくさらに無駄に長いですが、書き出してしまったのでよろしければお付き合いくださいませ

  

「河北先生の冨田村秋祭り」

河北先生は決して恋愛体質ではないし、30もすぎてるのに恋愛経験なんかもほとんどない。
実は過去に一度だけあった大恋愛で痛手を追い、その日以降もう恋愛なんかにうつつを抜かさないと心に固く決めたのでした。

そうしてそのすべての生きるエネルギーを、愛を、自分の生徒に捧げてきたのです。
良く思われたいとか、生徒に慕われたいとかそういった表面の良いものではなく、時には厳しく一人一人の生徒に向き合い、一人一人を行くべき道に導く、心から生徒を愛する、そんな先生でありました。
聖職者の言葉が似合うような。

なんせ他に情熱を注ぐものが全くないので、そのエネルギーはとんでもないものだったのです。


そんな折り、生徒から背中を押されるようにして冨田村役場が募集していたアテレコ要員なるものに応募することとなり、というか生徒に勝手に応募され、別にそんな華やかな場に興味はなかったけれど、生徒が喜ぶならと面接に参加。

行ってみたらなぜだか卒業式のようなものを繰り広げることになり、思い出して涙したり。
なんだか楽しい時間だった。
そんなこんなで、結果アテレコ要員には選ばれなかったけれどイベントの司会という大役を仰せつかることに。


普段教壇に立っているとはいえ、こんなスポットを浴びるなんてことは生まれて初めて。緊張するけれど、一世一代の大舞台となぜか不思議と高揚している自分もいて。
生徒も観に来てくれているのだし、そうだこれは授業だわ!そう思えば緊張はスーっと消えていった。


イベント当日。
いよいよ出番が。
人生で初めて浴びるスポットライト。


そして告げられる機械の不調、突然の場つなぎ、、!
火事場の馬鹿力とは良く言ったもので、役場の、頼りなげな子供のように可愛い藤代さんや、観に来てくれている生徒のためを思うと、どこからともなく言葉は次々と紡ぎ出された。

途中大好きな講談のようなしゃべり(もどき)を披露したような気もするし、初対面の焼き芋屋さんと何やら通じ合ったような助け合ったような、グルグルと回転していたような気もするが、記憶はほとんどない。


自分が恐ろしい、、


でもとにもかくにもイベントは大成功したようで、気づけばアテレコも無事終了し沢山のお客さまがスタンディングオベーション(初めて見た)をしてくださっていた。


本当に、良かった、、!!


ほとんど記憶はなくて、なんだか夢を見ていたような気分。
なんだかとっても楽しい夢をみたような。


そんな風に振り返りつつ、今日も私は教壇に立つ。
目の前には愛おしい子供たち。
この子たちもいつかは卒業式を経てここから旅立つ。
その日まで、その日が来るからこそ、一日一日大切に向き合おうと思う。


こんな風に、冨田村秋祭りの前と後の河北先生の生活は変わらないようにも思えるのだけれど、実はそこには大きな変化があった。

秋祭りの司会での奮闘っぷりをたまたま見ていた隣村の男性に、その日河北先生は見初められたのでした。

その数年後、恋愛はもう二度としないと決めていた河北先生はその男性と結婚し、さらに可愛い子供にも恵まれたのでした。
でもやっぱり根っからの聖職者。子育てをしながらも、河北先生は今日も教壇に立つのでした。



そんな、小さな奇跡も起こした冨田村秋祭りでした☆



めでたしめでたし。




プロフィール

プロフィール画像
名前
宮田智佳(みやたともこ)
出身
大阪府
血液型
O型
生年月日
4月27日
所属
有限会社トゥフロント
http://tofront.jp/

もこBlog

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

カテゴリー

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数